AMESHA-WORLD
HOME > アメ車カタログ > アメ車 2012年モデル オールカタログ <正規キャデラック編> > 2012 キャデラックSRXクロスオーバー CADILLAC SRX CROSSOVER
アメ車カタログ 2012 キャデラックSRXクロスオーバー CADILLAC SRX CROSSOVER

2012 キャデラックSRXクロスオーバー CADILLAC SRX CROSSOVER

更新日:2012.02.22文/椙内洋輔 写真/ゼネラルモーターズ

2009年に登場したGM次世代CUV

 2003年に登場したキャデラック初のクロスオーバーモデル、SRXの実質的な後継モデル。先代モデルが初代CTSのプラットフォームを利用したFRベースの駆動システムを備えていたのに対し、こちらはまったく異なるFFベースの4WDシステムを採用。同時にボディやエンジンの大幅なダウンサイジングも敢行され、名称もSRXクロスオーバーに改められた。

 一方で、現代のキャデラック ブランドのスローガンである「アート&サイエンス」にのっとったエクステリアイメージは初代より踏襲。北米での発売は2009年のことで、日本では翌2010年8月に発表。12月に販売が開始された。

 日本仕様のエンジンは現行CTSにも搭載される3リッター直噴V6で、最高出力は269psを発揮。無論ガソリンはレギュラー対応で、高い経済性も持ち合わせている。トランスミッションは6速ATを搭載しており、さらに駆動システムには電子制御LSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)付きのフルタイム4WDを採用。高い走行安定性を披露する。もちろんクロスオーバーならではの、フレキシブルで実用的なラゲッジスペースも魅力のひとつだ。

 現在販売されているのは今年1月に改良を受けたもので、冬季のドライブに快適なステアリングヒーターを新たに採用。さらにドアロック解除スイッチの追加したほか、ボディカラーに新色としてキセノンブルーが新設定された。

 ラインアップは従来同様「ラグジュアリー」と「プレミアム」の2グレードで、上級仕様の「プレミアム」には、HIDやアクティブヘッドライトなどのほか、電子制御ショックアブソーバーも装備される。
SPEC:プレミアム
全長:4855mm
全幅:1910mm
全高:1690mm
ホイールベース:2810mm
車両重量:2080kg
エンジン:V6DOHC
排気量:2997cc
最高出力:269ps/6950rpm
最大トルク:30.8kg-m/5100rpm
トランスミッション:6AT
サスペンション:マクファーソンストラット/マルチリンク

アメ車カタログ一覧に戻る アメ車 2012年モデル オールカタログ <正規キャデラック編>に戻る

Ai-pac2016 スーパーアメリカンフェスティバル
熊本のアメ車専門店 グローバルアメ車ワールド MOOK 創刊号 発売中!
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.