AMESHA-WORLD
HOME > アメ車カタログ > アメ車 2012年モデル オールカタログ <並行・逆輸入車/トヨタ編> > 2012 トヨタ FJ クルーザー
アメ車カタログ 2012 トヨタ FJ クルーザー

2012 トヨタ FJ クルーザー

更新日:2012.03.08文/椙内洋輔 写真/トヨタ自動車

早いものですでにデビュー6年目

 日本ではもはやおなじみの個性派SUV。先代ランクルプラド&4ランナー(日本名:ハイラックスサーフ)のプラットフォームをベースに、往年の名車「40系ランドクルーザー」のエッセンスを取り入れたファニールックのボディを架装。丸目2灯に観音開きの両側ドアなど、他に例を見ないユニークなスタイリングも手伝って、一躍人気モデルに上り詰めた。
 北米デビューは2006年のことで、2010年の末に、日本でも右ハンドル仕様の販売が開始された。

 そのユーモラスな外見から、「キャラモノ」、「キワモノ」と思われがちなFJだが、中身はかなりの本物志向。足回りはフロント:ダブルウィッシュボーン、リア:4リンクリジッドの組み合わせで、仕様によってはビルシュタインのサスペンションや、コーナーでのロールを抑制する「Xリアス」なども用意。駆動システムには、FR、4WDハイ、4WDローを切り替え可能なパートタイム4WDを採用している。

 さらに硬派なオフロードユーザー向けに、リアデフロックもオプション設定。一方で、都会派ユーザー向けに経済的なFRモデルもラインアップ。トランスミッションにも5ATと6MTの両方を設定するなど、幅広いユーザー層に応える懐の深さも持ち合わせている。
 しかし、日本仕様で選べるのは5AT+4WDの組み合わせのみ。その他の仕様も限られた部分が多く、正規販売が始まった現在もなお、納車待ちを嫌う人、左ハンドルにこだわる人などを中心に、並行輸入車を好む人が少なくない。

 デビューから既に6年が経過しているが、昨年からはいよいよオーストラリアやニュージーランドでも販売を開始。その人気は、しばらく衰えそうにない。
 既出だが、FJクルーザーの限定モデル、FJクルーザー Trail Teams Special Editionは2012年型でも発売が決まっており、2011年のアーミーグリーンからラディアントレッドに変わっている。

>> チームトレイルエディションの記事を見る
↓現行モデルのボディカラーは全6色。また、ボディは4×2/5AT、4×4/6MT、4×4/5MTの3種類となる。
SPEC:4×4 5AT
全長:4671mm
全幅:1905mm
全高:1829mm
ホイールベース:2690mm
車両重量:1948kg
エンジン:V6DOHC
排気量:3956cc
最高出力:260hp/5600rpm
最大トルク:37.5kg-m/4400rpm
サスペンション:Fダブルウィッシュボーン/R4リンクリジッド

  • Silver Fresco Metallic

  • Black

  • Iceberg

  • Army Green

  • Cavalry Blue

  • Quicksand

アメ車カタログ一覧に戻る アメ車 2012年モデル オールカタログ <並行・逆輸入車/トヨタ編>に戻る

Ai-pac2016 スーパーアメリカンフェスティバル
熊本のアメ車専門店 グローバルアメ車ワールド MOOK 創刊号 発売中!
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.