AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > 1996年型シボレー・インパラSS(Chevrolet Impala SS)
連載 REGULAR ARTICLES 1996年型シボレー・インパラSS(Chevrolet Impala SS)7代目インパラSSの最終モデルが188万円!

1996年型シボレー・インパラSS(Chevrolet Impala SS)

5.7リッターV8 LT1エンジンが大好きなんですよね!

仕事で毎日のように様々なアメ車ショップに出入りしてると、たまに「コレ欲しいなぁ」というクルマに出会います。「あ、ちょっと良いな」と思う程度の個体はいくらでもあるし、中にはマジで「今乗ってるC5を下取りに出したら…」とか考えるようなクルマにも出会います。これもそんな1台。いやマジで、もし会社で契約してる格安タワー駐車場の横幅リミットが190cmじゃなかったら見積もり出してもらってたかも?(笑)

更新日:2015.03.26文/田中享(Tanaka Susumu) 写真/田中享(Tanaka Susumu)

取材協力

ガレージダイバン
TEL 03-5607-3344  [ホームページ] [詳細情報]

V8エンジンを搭載したセダンの中では一番好きかも?

 先日、ちょっとした用事でお邪魔したガレージダイバン東京店に奇麗なインパラSSが展示してありました。1996年型の最終モデル。
 ブラウンという表示でしたが、ゴールドというかイエローオーカーというか、日本語で言うところの『黄土色』という色名がピッタリのボディカラーが実に良い感じの1台。
 ボンネットを開けてエンジンを見せてもらいましたが、いかにもオーナーさんが「大切にしてました」という雰囲気で、見ただけで程度の良さが分かる感じ? 仕事とかに関係なく「いいなぁコレ、欲しいな」と思いましたね。

 個人的にシボレー・インパラはこの世代のモデルが一番好きなんですよね。アメリカのフルサイズセダンの見本みたいなクルマというか。ハリウッド映画でもよく登場してましたし。
 全長×全幅×全高が538×197×141cmという堂々としたボディサイズに広々とした車内空間。ソファのようなゆったりと柔らかいシート。ストロークの長いふわりとした足回り。もうホントに「これぞアメ車」という感じの1台。弟分のカプリスもイイんですが、どっちかというと私自身はこちらが好みかな。

 あとやっぱりLT1ユニットですよねぇ。私はLT1を搭載した4thカマロを2台乗り継いだ事もあり、LT1ユニットにはけっこう思い入れがあります。GMのスモールブロックでは、L98もLS1も好きなんですが、フィーリング的にはLT1が一番好きかも?
 LT1は一部では『欠陥エンジン』なんて言われるユニットだし、実際に私もウォーターポンプやデスビは2台で計3回も交換しましたし、お世話になってるメカさんの作業を見ていると、プラグコードの交換なんかもやたらと大変そうでしたけど。スペースなさ過ぎて腕が血だらけになってたし(笑)。
 でも、LT1は3000〜4000回転くらいの中速域での加速感が凄い気持ち良いんですよね。私はカマロに乗ってる当時は仕事で東名高速を走る機会がやたらと多かったんですが、前が詰まって一度減速し、そこから再加速する時の気持ち良さったら。4L60Eとのマッチングの関係で、一気に踏み込んでキックダウンするんじゃなく、微妙な踏み加減でスーっと加速するのがコツなんですが、あのカムに乗った時の力強さは大好きでしたねぇ(笑)

 インパラに乗ってるLT1は、4thカマロやC4コルベットに載っていたのとは微妙に違うんですが、これがまたイイんですよね。感覚的にはL98とLT1の中間という感じで。ピークパワーはカマロやコルベットほどではないんですが、トルクはこっちの方が太い感じで。この時代のインパラSSは足も悪くないですからね。大柄な外観からは考えられないほど『速い』んですよね。

 この車両は若干ローダウンされており、ホイールも19インチにインチアップされてますが、ワークのマイスターはこのスタイルにも似合いますね。でも、個人的にはノーマルの255/50ZR17サイズのタイヤがこの型のインパラにはベストマッチという気もするんで、もし自分が買ったらタイヤ&ホイールは換えるかも?

 今乗ってるC5(2000年型シボレー・コルベット)は、「一生手放さないぞ!」と決めて買ったクルマですが、子供が生まれたらさすがに2シーターは厳しいし、でもプライベートでもアメ車には乗りたいし、でもV8搭載車を2台は…。なんて考えると、V8搭載したセダンはマジで魅力的なんですよね。…うーん、188万円かぁ…
インパラSSに搭載される5.7リッターV8 OHVユニットはLT1ではありますが、C4や4thに搭載されているユニットとは違ってヘッドが鋳鉄製。したがって最高出力は260hpと若干低くなりますが、その分丈夫なんですよね。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

トヨタ FJクルーザー用シリコンキーカバーQUAD DRIVE(クワッドドライブ)Fighting RAMDODGE MAGNUM by KIBAアメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテック

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会アメ車オーナーミーティング2017WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.