AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > ついに上陸、地獄猫!?
連載 REGULAR ARTICLES ついに上陸、地獄猫!?DODGE CHALLENGER SRT Hellcat

ついに上陸、地獄猫!?

多額のプレミア価格にも負けずついに…

日本上陸第一号車がついにやってきた。地獄猫、すなわちヘルキャット。実測707hp以上をたたき出すモンスターマシンを追う。

更新日:2015.04.06文/編集部 写真/レーストラック / 編集部

取材協力

ジャパンレーストラックトレンズ
TEL 0356613836 [ホームページ] [詳細情報]


ヘルキャットには2本のキーが用意される。赤キーだと707hpで黒キーだと500hpに制御されるらしい。その昔C4コルベットZR1でもパワー制御はありましたが、懐かしいというかアメリカ的で笑える。

ついに上陸、日本第一号車

 707hp。あまりにも衝撃的なパワーだが、もっとすごいのが実測707hp以上をたたき出しているという事実。すなわちどのマシンも誤差なく707hp以上を確実に発生させるヘルキャット。だからか、キーが2本アリ。赤キーだと707hpで黒キーだと500hpに制御されるらしい(笑)。それほど凄まじいということか。

 初年度モデルは限定1600台弱ということで、本国でも取り合い。その末高額プレミア価格となり日本に一台もはいらないのでは? とも危惧されたがなんとか無事に先週日本上陸を果たす。

 今、第一号車は上陸後予備検に入り、加速騒音のテスト中。この写真はその合間にパシャっと撮ったもの。すでにオーナーさんは決まっており、ナンバー取得後納車されるというから、もし可能ならぜひ取材させてもらいたい。決して707hpを試したいなんてことではなく、ちょっとでいいから拝みたい(笑)。

 ただエキゾーストは聞けた。それはもう刺激的。高橋氏も言っていたがあらゆるハイパフォーマンスカーのそれとは異なるヤバイ系の音。キレキレの腹筋にメロンのような三角筋。そして岩のような大胸筋。まさにマッスル。どんなスーパーカーとも違うこれぞアメリカンマッスル。

 本国リリースを見た時からひとつ感じていたフロントマスクの違和感は二灯のヘッドライトなのだが、実際は一灯のみで、もう一灯はエアダクトでした(トップ写真参照)。だから他のチャレンジャーとフロントマスクの印象が若干違ったのでしょう。

 ということで、地獄猫。近いうちにリポートしたいと思います!

ハイビームかと思いきや、エアダクト。さすが707hpの熱対策には抜かりなさそうで。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム_ホイール&タイヤQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.