AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > 新型マスタング用新型エアロ、登場
連載 REGULAR ARTICLES 新型マスタング用新型エアロ、登場新型マスタングオーナーに朗報

新型マスタング用新型エアロ、登場

もしや、あのエレノアの登場か?

旧マスタングをベースとして製作されていた「エレノア」。そのエアロを製作しているCERVINIS社から新型マスタング用のエアロが発表された。もしや、あのエレノアが登場ということになるのでしょうか? ガレージダイバンの宮國さんにも聞いてみました。

更新日:2015.06.12文/椙内洋輔 写真/CERVINIS

取材協力

ガレージダイバン
TEL 03-5607-3344 [ホームページ] [詳細情報]


新型ではノーマルのボディラインを重視した仕上げとなっており、全体的に洗練された印象をもたらしている。

新型マスタング用新型エアロは…

 6月初旬に登場予定だったCERVINIS社のエアロ。CERVINIS社といえば、旧型マスタング用の「エレノア」キットを製作&販売していただけに、かなり期待していたが、発表されたモノを見て確信した!

 ただ、ベースとなっている新型のノーマルマスタングのデザインが予想以上に洗練され過ぎているため、それを「エレノア」として売るか否かは微妙だが、エアロのデザイン全体のイメージは、旧エレノアを踏襲しているといっていいだろう。

 日本におけるエレノア販売の第一人者であるガレージダイバンでも、早速情報を入手し問い合わせに対応しているというから心強い。

 詳細を見てみよう。まずボンネットフードは旧型からの血筋を引く巨大なエアフードが装備され、これまた巨大なフロントリップスポイラーが特徴的。これらフロントエアロは、キリッと引き締まったヘッドライトデザインと見事マッチし、強面の印象を強くしているのがよくわかる。

 一方、旧型のデザインアイデンティティとして非常に重要な役割を果たしていたサイドマフラーにサイドスクープは、この新型でも踏襲されている。だが、サイドエアロ等は非常にシンプルであり、新型ではノーマルでのボディラインを重視した仕上げとなっており、旧型のような派手なデコレーションというよりは、全体的に洗練された印象をもたらしているといっていいだろう。

旧型の「エレノア」として発表されたエアロは、旧型ボディデザインの厚みを生かしたデコレーションが特徴的だった。
 旧型ベースで製作されたエレノアは、マスタング自体のサイドから見たボディの厚みを一層分厚くしたような、そんなデザイン構成だったが、新型マスタングベースなった最新モデルにおいては、ノーマルデザインの流麗なラインは崩さず、しかも個性も減らさずに、洗練された雰囲気をもたらしている。

 このエアロが「エレノア」となれば、イメージが固まってしまい好き嫌いが生じる可能性があるが、もしエレノアではなく単なる新型マスタングの最新エアロということになれば…、それこそより多くのユーザーに浸透する可能性は高いと思う。

 なんせ、ディーラー車350台を完売し、追加の200台も完売間近という新型マスタングの人気を見ればなおさらであろう。

 ということで、ガレージダイバンではいち早く情報を得ており、今後の進展に関しても随時HP上で公開するというから、気になる方はチェックしみてみるといいだろう。なお、現状では発表されたばかりであり、モノはまだ発売されていないので、ご注意ください。
<関連記事>
>> フォードマスタング エレノア (FORD MUSTANG ELEANOR) を見る

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム_キャデラックエスカレードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU ミツオカ アメ車祭り!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.