AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > BUBUの新しいホームページが凄い件
連載 REGULAR ARTICLES BUBUの新しいホームページが凄い件BUBUが独自に著名モータージャーナリストに試乗&執筆を依頼

BUBUの新しいホームページが凄い件

一般的なアメ車の試乗記とはひと味違う方向性で面白いです

第一回は九島辰也氏が『ダッジ チャレンジャー 392HEMI スキャットパック シェイカー』に試乗。第二回はまるも亜希子女史が『フォード マスタング 5.0GT プレミアム』に試乗。それぞれが味のある『らしい』試乗記を書いています。アメ車ファンでなくとも楽しめる企画だと思います。

更新日:2016.09.24文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/内藤敬仁(Naito Takahito)

取材協力

BUBU / ミツオカ
TEL 0120-17-2290 [ホームページ] [詳細情報]

新しいBUBUのホームページは読み応え満点!?

 本日からBUBU(光岡自動車)のホームページがリニューアルしていますが、これがかなり充実した内容となっています。

 光岡自動車、キャデラック、シボレー、ジープ、クライスラーなどの正規ディーラーに加え、自社直輸入車販売ディーラーのBUBUなど、グループに数多くの店舗を有する大手だけに、販売車両の検索や各店舗の紹介ページが充実しているのは当然なのですが、注目すべきは『CAR-NIVAL』と命名された読み物系の独自コンテンツです。

 アメ車ワールドとタイアップした車両紹介系記事や、BUBUが主催するモーニングクルーズやメンテナンスキャンペーンなどの情報、BUBU独自視点の注目車紹介などは以前のホームページにも掲載されていましたが、今回のリニューアルで『Knowledge ! "ナレッジ" 』という新企画が追加されており、これが面白い(というか、編集者的には羨ましい)内容となっています。
モータージャーナリスト兼コラムニストの九島辰也氏。様々なジャンルで活躍している方だが、実は古くからのアメ車ファンには懐かしい『American SUV(エイ出版)』の元編集長であり、アメ車に関する知識&経験はモータージャーナリストの中でも屈指。
女優、声優、自動車雑誌編集者などを経て、現在はカーライフ・ジャーナリストとして幅広い媒体で原稿を執筆しているまるも亜希子女史。実は大のアメ車ファンで、アメ車雑誌を企画したり、5代目マスタングのV6クーペを所有していたこともある。

スペックの羅列やマニアックな技術論ではない試乗記

 BUBUのホームページに連載される『Knowledge ! "ナレッジ" 』は、著名人がBUBUの取扱い車に実際に試乗して感想を書くという、いわゆる試乗インプレッションなのですが、『Knowledge(=知識)』という企画名に似合わず、内容はかなり主観的な原稿となっています。

 一般的な自動車専門サイト&専門誌の試乗記というのは、スペックの羅列や技術的な内容に寄りがちでです。個人の主観よりも客観的な数値が尊ばれるというか、「抽象的なフィーリングじゃなくて具体的な技術論を書け」みたいな?。ま、その方がツッコミが少なくて済むし、プロっぽく見えるからなんでしょうが(笑)。

 しかし、このBUBUの新企画では、九島さんにしろまるもさんにしろ、かなり自由に原稿を書いてらっしゃいます。中身は読んでのお楽しみという事で、ここではあえて書きません(笑)。興味のある方はぜひBUBUのホームページをヘックして見て下さい。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

トヨタ FJクルーザー用シリコンキーカバーQUAD DRIVE(クワッドドライブ)Fighting RAMDODGE MAGNUM by KIBAアメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテック

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会アメ車オーナーミーティング2017WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.