AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > パーツ・カスタム・チューニング > ワイルドスタイルの『JDS リーガル Ti』を徹底検証!!
連載 REGULAR ARTICLES ワイルドスタイルの『JDS リーガル Ti』を徹底検証!!アメ車&逆輸入車用 車検対応ヘッドライトバルブパーツ

ワイルドスタイルの『JDS リーガル Ti』を徹底検証!!

アメ車&逆輸入車 車検対応 ヘッドライトバルブ メタル フィッティングとは?

「現在の並行車(EU)ヘッドライトはそのままに、ハロゲンバルブに追加するだけで、対向車への眩惑光を効果的に減少し、車検に適合させます」というワイルドスタイルの『JDS リーガル Ti』とはいったいどういう商品なのか?を取材してきました。

更新日:2017.02.28文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

ワイルドスタイル
TEL 029-305-6623 [ホームページ] [詳細情報]

ロービーム検査に対応したヘッドライトバルブ、ではない?

 アメ車ワールドのニュースコーナー及び、このパーツ特集にて紹介したロービーム検査対応ヘッドライトバルブパーツ『JDS リーガル Ti』は、編集部が考えていた以上に読者から反響がありました。それだけロービーム検査に通らなくて困っている並行輸入車オーナーやショップが多いということだと思います。

 ただ、同時にこの『JDS リーガル Ti』というパーツに関しては、「これってヘッドライトバルブなんですか?」とか、「プロジェクターには対応していないってどういう意味ですか?」とか「どうして業販専用なんでしょうか?(or 個人ユーザーが通販で買えないってどういうこと?)」といった問い合わせも多く、そういった読者からの問い合わせに明確に回答するためにも、「一度開発者の方にきちんとお話を聞くべきだ」と判断したので、開発&発売元のワイルドスタイルに取材に行ってきました。

↓『JDS リーガル Ti』の紹介記事はこちら
>>アメ車&逆輸入車 車検対応ヘッドライトバルブパーツが新登場!
>>ワイルドスタイル『JDS リーガル Ti』適合車種
ワイルドスタイルのホームページに掲載されている『JDS リーガル Ti』の紹介写真。これを見るとヘッドライトバルブだと勘違いする読者が多いのも分かるのですが…
左の小さな金属のアイテムこそが『JDS リーガル Ti』で、右は『JDS リーガル Ti』を装着したヘッドライトバルブになります。
『JDS リーガル Ti』の本体はこの小さな金属(チタン)のアイテムであり、ヘッドライトバルブに装着するパーツとなります。
最終的に素材がチタンになったのは熱に対する耐性や強度、重量などといった条件が最も適していたからであり、開発段階ではカーボン素材なども検討されたとのこと。

まさしく『発明品』という言葉がピッタリのアイデア商品

 左の写真&キャプションを見てもらえば一目瞭然なのですが、『JDS リーガル Ti』はヘッドライトバルブに装着する金属(チタン)製の小さな部品になります。

 この写真を見た読者の中には「こんな小さな部品が何万円もするの?」と思われる方もいるかもしれません。クルマや部品についてある程度の知識のある筆者ですら、取材前にこの商品だけ見せられれば、せいぜい数千円程度の金額を予想したと思います。
 しかし、原材料費が安かろうと、サイズが小さかろうと高価な商品は世の中にはいくらでも存在します。身近なところでは薬などが良い例で、何千円もする薬の原材料費が数円〜数十円程度というのは有名な話です。では何故薬が高価なのか? それは薬には莫大な開発コストがかかっているからです。要するに『原価』=『原材料費』ではないということ。それでも薬などの場合には、大量に販売できるので一般的な薬は庶民でも普通に買える金額ですが、ほとんど需要のない(=数が出ない)レアな薬はとんでもない高額商品となります。

 『JDS リーガル Ti』の場合、莫大な開発コストがかかっている上に、製造コストに関しても「工業製品用の機械で生産していますが、最終仕上げは職人の手作業なので月産で60個(30台分)程度しか作れません」とのことで、読者諸兄のイメージ以上に『原価』がかかっているアイテムとなります。
 今回の取材では、発売元のワイルドスタイルにて、企画&開発時の試行錯誤の内容を詳しく説明していただいたのですが、開発者の素材や造形などに関するこだわりや実際の商品のクオリティを考えれば、現在の2万9800円(2個セット)という販売価格は、実は決して高いものではないと思えます。

ヘッドライトバルブに装着するのは簡単だが…

 『JDS リーガル Ti』についての読者からの質問で、「プロジェクターヘッドライトへの装着は出来ないのですか?」というものがあるのですが、これについては『JDS リーガル Ti』はマルチリフレクターヘッドライト専用パーツなのでプロジェクターには付きません」と回答していただきました(プロジェクターとマルチリフレクターの違いに関しては、今回は企画趣旨が違うので、その部分の解説は省かせていただきます)。

 余談になりますが、実はこの質問に関しては「どうしてこんな質問をされるのだろう?」と少し疑問に感じていました。というのも、商品説明にプロジェクターランプ不可と明記してあるからです。
 なので、筆者的には「一般の方はヘッドライトの構造の違いとかバルブ規格の違いとか、知らない人の方が多いのかな?」と思っていたのですが、今回の取材時に色々とお話を聞いている際に、「最近は車種によっては、ロービームはプロジェクター、ハイビームはマルチリフレクターといった感じで、両方を採用しているモデルもあるので、そういった事も読者を混乱させる一因になっているのかも?」と認識を少し改めました。
 いずれにしろ『JDS リーガル Ti』は、マルチリフレクターヘッドライトのロービーム専用パーツであり、対応するヘッドライトバルブはH7、H11、HB3、HB4、9005、9006のいずれかである事に変わりはないのですが、対応車種や対応年式については、購入時に必ずショップにご確認ください。

 また、「どうして一般ユーザーには販売しないのですか?」という質問に対してですが、これには「カットポイントの調整にはヘッドライトテスターが必要であり、車検に通る通らないに影響するからです。もっと言えば、『JDS リーガル Ti』を同一年式の同一モデルに装着しても、プロが施行した方は問題なく車検に通るのに、全くの素人さん付けた方の車両は車検に落ちてしまうという可能性があるパーツだからです」とお答えいただきました。

 『JDS リーガル Ti』についていくつか補足しておくと、まず『JDS リーガル Ti』は元々車両についていたヘッドライトバルブを取り外して、それに装着するのが基本ですが、新品のヘッドライトバルブを購入して装着することも可能です。また、ヘッドライトバルブ自体は純正品でなければ使用できないというわけではありません。
 また、ユーザーが『JDS リーガル Ti』を愛車に装着する際には、商品代金の他に取付工賃が必要になります。工賃については車種や年式によって手間が異なるので当然ながら料金も異なります。
バルブに取付ける前にシリコンオフ等で脱脂したり、装着後に殻焼きする等の作業は必要ですが、『JDS リーガル Ti』をヘッドライトバルブに装着するのは誰でもできます。問題となるのは、そのヘッドライトバブルを車両にセットして角度などを合わせる作業になります。
『JDS リーガル Ti』は並行輸入車の右上がりのカットを矯正するのが目的のパーツですが、カットポイントを調整するためには、ライトテスターにて確認しながら作業する必要があるので、原則として『業販』専用パーツとなっているわけです。
『JDS リーガル Ti』をヘッドライトバルブに装着し、車両に適切な取付を行えば、図の様に右上がりのカットラインを左上がりに修正できます。
HB2及びH4規格については、ヘッドライトバルブとして発売されています。こちらは通販も可能な商品です。

『JDS リーガル Ti』が買えるお店一覧

 なお、『JDS リーガル Ti』は下記の『JDSスペシャルSHOP』にて購入可能です。
★スパークラーオート
北海道札幌市豊平区美園8条2-2-3 1F
TEL 011-842-0388
★ビークルライン
福島県河沼郡会津坂下町大字金上字畑添6-1
TEL 0242-83-1935
★ジョイファクトリー
静岡県浜松市浜北区中瀬37-2
TEL 053-588-3815
★エスエイチ
愛知県刈谷市一色町2-6-7
TEL 0566-22-2543

※『JDSスペシャルSHOP』に行けない場合には、お近くの自動車整備工場(指定工場または認証工場)経由で商品を上記店舗のいずれかにご注文ください。

※そもそも、どうしてヘッドライトの改善(変更)が必要なのか?については、下記リンク先を参照。↓
>>ヘッドライトの検査基準が改訂 vol.1
>>ヘッドライトの検査基準が改訂 vol.2

 最後に今回取材にご協力いただいたワイルドスタイルの伊勢社長いわく「『JDS リーガル Ti』は並行輸入車のヘッドライトを日本の車検に対応させるための部品ですが、決して車検に通す事が目的の部品ではありません。重要なのは車検に通る合法状態のクルマで公道を走る事であり、これを履き違えてはいけないと思います」とのこと。
 これは至極もっともな話であり、ヘッドライトに限らず、「とりあえず車検に通ればいいや」といったその場しのぎ的な考えをお持ちの方がいた場合、ぜひ認識を改めることをお勧めいたします。

連載一覧に戻る パーツ・カスタム・チューニングに戻る

日本カリフォルニアカスタム_キャデラックエスカレードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.