AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > ハーレーダビッドソン|HARLEY-DAVIDSON > 2017 ハーレーダビッドソン アイアン883(HARLEY-DAVIDSON IRON 883™) 前編
連載 REGULAR ARTICLES 2017 ハーレーダビッドソン アイアン883(HARLEY-DAVIDSON IRON 883™) 前編ファーストハーレーにおススメできる1台

2017 ハーレーダビッドソン アイアン883(HARLEY-DAVIDSON IRON 883™) 前編

もっともスポーツスターらしいアイアン883

スポーツスターはハーレーの中でもスポーツ性能が高く、街乗りなども難なくこなせることから、幅広いユーザー層から支持されているハーレーといえる。その魅力をみていこう。
なお、この試乗企画は愛知県の「ハーレーダビッドソン尾張清須」に取材協力していただいております。

更新日:2017.05.08文/山下博央(Yamashita Hirohisa) 写真/佐藤安孝(Burner Images)

取材協力

ハーレーダビッドソン尾張清須
TEL 052-409-8055 [ホームページ] [詳細情報]

日本で人気の高いハーレーダビッドソン

 ハーレーは搭載するエンジンやフレームなどでいくつかのファミリーに分けられているが、その中の一つでもあるスポーツスターファミリーは日本でも人気が高いファミリーといえる。

 人気の理由の一つはスポーツスターが日本の道路事情でも扱いやすいことが挙げられる。
 ハーレーの中でも唯一、スポーツ性の高さを謳うスポーツスターは、他のハーレーと比較すれば車体はコンパクトで車重も軽く、それに合わせたVツインエンジンも883ccや1200ccなど排気量は少ないながら、トルクフルで扱いやすいエンジンとなっているからだ。
 これにより、ストップアンドゴーが多く、入り組んだ街中の道路でも、スポーツスターは快適に、そして自由自在に扱うことができるため人気となっているのだ。そして、その扱いやすさから、女性ライダーにも人気のハーレーとなっている。

 今回試乗したアイアン883はそんなスポーツスターの中でも一番スタンダードなモデルということができる。
 ローライズで車高が低い車体の中心には、スポーツスターのアイコンとなるピーナッツフュエルタンクが置かれ、ドラッグレーサースタイルのハンドルバーを備えるシンプルなシルエットとなっている。
 エンジンはスポーツスター伝統の883ccのEvolution®エンジンを搭載する。
 クロームメッキが多いハーレーの中で、このアイアン883はネオン輝く都会に溶け込むよう、ソリッドなブラック塗装が施されているのも外観上の特徴となっている。

>>2017 ハーレーダビッドソン アイアン883(HARLEY-DAVIDSON IRON 883™)試乗レポート 後編
ローライズなスタイルとなるアイアン883。フロントホイールは19インチ、リアは16インチの組み合わせで、シート高も735mmと低めの設定となり、足着き性は良好だ。車体、エンジンともにブラックを基調としたカラーリングだ。
ピーナッツフュエルタンクからシートにかけてのラインからも、アイアン883のスリムさが分かるだろう。ハンドルがドラッグハンドルのため、意外にハンドルまでの距離は遠い。
エンジンはスポーツスター伝統の空冷VツインのEvolution®エンジンで排気量は883ccとなる。トルクフルで扱いやすいエンジン特性となっている。
シートはタックロールのデザインで、座面は大きくはないが厚みがあって十分なクッション性を持つ。長時間の走行でもお尻は痛くなりづらいだろう。

連載一覧に戻る ハーレーダビッドソン|HARLEY-DAVIDSONに戻る

日本カリフォルニアカスタム_ホイール&タイヤQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.