AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 修理・点検・メンテナンスなど > インフィニティFXのヘッドライト改善方法を写真で解説
連載 REGULAR ARTICLES インフィニティFXのヘッドライト改善方法を写真で解説並行輸入車のヘッドライトを現在のロービーム検査に対応させるには?

インフィニティFXのヘッドライト改善方法を写真で解説

手間とコストはかかるが確実に車検に通る状態に改善可能

前後編の2回に渡ってお届けした「逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善について」についてをお読みいただき、逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライト改善の必要性を認識していただいたと思いますが、最後に実際にヘッドライトの改善をエスエイチ(DSスペシャルSHOP)に依頼した場合、どういった流れになるのか?をアルバム形式で紹介させていただきます。

更新日:2017.09.20文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

エスエイチ
TEL 0566-22-2448 [ホームページ]

ワイルドスタイル
TEL 029-244-4000 [ホームページ] [詳細情報]

逆輸入車のヘッドライトを加工して車検対応にする場合の手順

 「逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善について」 の後編で解説している通り、ヘッドライトの改善に必要な時間やコストは車種(ヘッドライトの形式)ごとに異なるが、ここでは最も手間がかかる「ヘッドライト自体を加工」する場合の手順について、インフィニティFXを例に大まかな流れを解説したいと思う。
 ただし、ここで紹介しているのはあくまでも一例であり、後編の中でインタビューにお答えいただいた有川氏がお話していた通り、ヘッドライトというのは「実際に現車を見てみないと分からない、判断できない」ことも多いそうなので、興味のある方は直接お店にお問合せいただきたい。

>>逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善について・前編
>>逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善について・後編
>>逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善・フォトアルバム

  • ユーザーから車両を預かり、ヘッドライトを取り外してワイルドスタイルに送り。車両の預かり期間は1ヶ月〜1ヶ月半が目安となる。

  • ワイルドスタイルから加工済みのヘッドライトがエスエイチに返送される。ヘッドライトの加工に必要な時間は車種や時期により異なる。

  • ワイルドスタイルが加工したヘッドライトには「日本仕様対策済」と書かれたJDSのステッカーが貼られている。

  • ヘッドライトにバルブを取り付ける。バルブは車両に元から着いていたものを使用する場合と、新たに購入して新品を装着する場合がある。

  • ヘッドライトにバルブを装着する際にも、取り付け角度などに微調整が必要な場合もあるので、素人が作業するのは推奨できない。

  • ヘッドライトを脱着する場合には、車種によってはバンパーやフェンダーを取り外す必要がある。

  • バルブを組み込んだヘッドライトを車体に装着して電源コネクタなどを接続する。

  • 仮装着した段階で一度ヘッドライトが問題なく点灯するかを確認する。

  • ヘッドライトの点灯に問題がなければバンパーなどの車体部品を元どおりに装着する。

  • ヘッドライトテスターにて照射ゾーンが左側通行用に改善されているか?光軸が合ってるか?などの確認を行う。

  • ワイルドスタイルにて加工されたヘッドライトであれば、左側通行に合わせた照射範囲が計測されるのだが、装着や調整には専門的な知識と技術が必要となる。

  • 通常のヘッドライトと同様、車体側での光軸の微調整などを行なって完成となる。左右のヘッドライトで同様の作業を行なって終了となる。

連載一覧に戻る 修理・点検・メンテナンスなどに戻る

日本カリフォルニアカスタム 汎用 空気圧モニタリングシステム U903QUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.