AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 修理・点検・メンテナンスなど > アメ車&逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライト改善 まとめ
連載 REGULAR ARTICLES アメ車&逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライト改善 まとめ並行輸入車のヘッドライトもロービーム検査に対応させることができる

アメ車&逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライト改善 まとめ

重要なのは車検に通ることではなく、愛車を合法な状態で使用すること

アメ車・逆輸入車に限らず、右側通行の国から並行輸入された車両は、ロービーム検査となった今の日本では車検に通らない。ヘッドライトの照射ゾーンが左右で逆だからである。そこで必要になるのがヘッドライトの改善なのだが、これについての正確な情報がユーザーに伝わってないのが現状。そこでアメ車ワールドではこのヘッドライト問題について何度か取材したのだが、それをここにまとめてみた。

更新日:2017.11.30文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

ワイルドスタイル
TEL 029-244-4000 [ホームページ] [詳細情報]

アメ車・逆輸入車のヘッドライト改善のまとめ

 アメ車ワールドのトップページの左下(PC版のみでモバイル版には表示はない)にある『ACCESS RANKING』では、過去3ヶ月間でアクセスの多い人気の記事が表示されるのだが、この中でここ数年に渡って常にトップ3の地位を維持しているのが「ヘッドライトの検査基準が改訂」という記事だ。

 この「ヘッドライトの検査基準が改訂」は「vol.1」と「vol.2」に分かれており、さらにはこの記事を捕捉するような関連記事が何本かある。記事というのはサイト内リンクが多いほど閲覧者数が増える傾向にあるので、そういった効果もあっての好アクセスということもあるのだが、それを差し引いてもアメ車&逆輸入車ファンが「ヘッドライトの検査基準の改定」=「並行輸入車のヘッドライトの改善」について興味を持っている=情報を欲しているのは間違いないだろう。

 ということで、ここではアメ車&逆輸入車のヘッドライトの改善に関連した記事をまとめてみた。未だに愛車のヘッドライトの改善を行なっていないユーザーや、車検が通らずに苦労している業者さんは、ぜひ下記の記事を一通りお読みいただきたい。

↓どうして並行輸入車はヘッドライトの改善(変更)が必要なのか?
>>ヘッドライトの検査基準が改訂 vol.1
>>ヘッドライトの検査基準が改訂 vol.2

↓逆輸入車・並行車専用「JDS LED バルブ H4 HB2」の紹介
>>逆輸入車・並行車専用「JDS LED バルブ H4 HB2」発売開始!
>>ワイルドスタイル『JDS リーガル Ti』適合車種
>>ワイルドスタイルの『JDS リーガル Ti』を徹底検証!!

↓主に逆輸入車のヘッドライト改善について解説しています
>>逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善について・前編
>>逆輸入車(並行輸入車)のヘッドライトの改善について・後編
>>インフィニティFXのヘッドライト改善方法を写真で解説

※JDSハロゲンバルブの販売は終了しました。代替品についてはワイルドスタイルにお問い合わせ下さい。
アメ車ワールドの掲載するヘッドライト改善関連の記事に欠かすことが出来ないのが、ヘッドライトのエキスパートであり、『TEAM JDS』を率いるワイルドスタイル(wildstyle.)代表の伊勢氏だ。
wildstyle.(光テック)
〒310-0851
茨城県水戸市千波町1439-8
TEL:029-244-4000
定休日:日曜日、祝日
営業時間:10:00~17:00

連載一覧に戻る 修理・点検・メンテナンスなどに戻る

日本カリフォルニアカスタム 汎用 空気圧モニタリングシステム U903QUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.