AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > ウエストクラブのアメ車ツーリングに参加しました!
連載 REGULAR ARTICLES ウエストクラブのアメ車ツーリングに参加しました!取材半分、遊び半分? 写真の大半はコンデジです(笑)

ウエストクラブのアメ車ツーリングに参加しました!

20数年振りの川釣り&バーベQは楽しかった〜(笑)

10月23日に開催されたウエストクラブの『秋のツーリング&バーベQ』に行ってきました。結果的に今回はあんまりアメ車は関係なかったんですが、ま、たまにはこういうのもいいでしょう!。このページはブログ形式だし(笑)

更新日:2011.10.27文/田中享(Tanaka Susumu) 写真/田中享(Tanaka Susumu)

取材協力

ウエストクラブ
TEL 053-427-0808 [ホームページ] [詳細情報]

今回の参加人数は約40人。参加したアメ車はキャデラック、カマロ、ダッジRAMトラック、Gバン、コルベットの5台だけ。アメ車ショップのツーリングなのに国産車の方が多いという(笑)

ハードスケジュールでも楽しければ苦にならない?

 10月23日の日曜日に浜松のウエストクラブさんのツーリングが開催されたので取材に行ってきました。ま、取材と言っても、今回の場合は半分以上はプライベートのお付き合いというか、私自身も遊びに行ったようなもんだったんですけどね。そもそも同社の石川社長には、あらかじめ「今回はアメ車で来る人は少ないよー」と言われてたし、こっちもこっちで「それならそれで撮影が楽だし、俺も適当に楽しみますから大丈夫ですよー」と、まぁそんなラフな感じで受けた取材だったので(笑)。

 当日は朝5時前に起床。6時前ギリギリに東名高速に乗り、集合場所である掛川の道の駅に到着したのが午前8時30分。9時過ぎに出発して国道1号線バイパスから県道に入り、「ちょっと勘弁してよ…」というくらい細い山道を20Kmほど走って、目的地である『やまめ平』に到着したのが午前10時30分くらい。
 受付を済ませて1時間10分ほど管理釣り場で『山女釣り』を堪能。ちょうどお昼くらいからバーベQを開始。山女の塩焼き、焼き肉、焼きそばなどに舌鼓を打ち、食べ終わってからもワイワイと懇談したりして、最終的に現地を後にしたのが15時くらい。往路とは別の、これまた「ちょっと落石がメッチャ多いんですけど…」といった感じのワインディングを下って『川根温泉ふれあいの湯』という所で、たまたま通りかかった大井川鉄道のSLを見て、お土産を買って、ここで流れ解散。というスケジュールでした。
 もっとも、私はその後もお店まで同行したんですけどね。で、C5コルベットのオイル交換してもらい、結局浜松を後にしたのが23時くらい。家に着いたのは翌24日の2時30分くらいでした。今回はまる1日以上のハードな日帰り取材でしたが、全然疲れを感じなかったのは、やっぱり楽しかったからでしょうね。

 先日のシェビーストリームのイベントといい、九州のアメ車ミーティングといい、やっぱイベント取材は楽しいですわ!(笑)
国道1号線バイパスにある『道の駅 掛川』に9時集合。ギリギリに来た人が多く、簡単な説明の後、出発したのは9時半くらい。
本格的な山道に入る前に『加工体験施設 やまゆり』にてトイレ休憩。私はここでお土産として一袋100円のムカゴと大袋で280円の乾燥ドクダミを買いました(笑)
目的地である『やまめ平』の駐車場に到着したのは10時半くらい。ここ、車高の低いC5コルベットで駐車場に入るのはかなり大変でした。
やまめ平にある管理釣り場は、その名の通り山女(ヤマメ)を放流して時間内無制限で釣らせてくれるので、腕に覚えのある人はかなりお得です。ちなみに20数年振りに渓流竿を握った私でさえ10匹釣れました。
釣った山女はその場で塩焼きにして食べますが、テイクアウトすることも可能。私は3匹だけ食べて、残りは氷付500円の発泡スチロールを購入してお土産に持って帰りました。
ヤマメの塩焼きだけじゃ足りないだろうということで、ウエストクラブが焼き肉や焼きそばといったバーベQの材料を大量に用意してくれたので、帰る頃には腹が重くて動くのが億劫になるほどでしたね。あと、最近、このてのイベントではノンアルコールビールが大活躍です。
やまめ平の周辺の63号や220号といった道路は、文字通りの山道。狭かったり落石があったり、コルベットやカマロにはかなり厳しい道でした(笑)

アメ車での参加が少なかったのは予定通り?



 ウエストクラブの名誉のために、念のため書いておきますが、同社のお客さんの大半はアメ車を所有しています。アメ車ショップなんだから当然ですが(笑)。
 今回のツーリング&バーベQに参加した人々が軽自動車や国産RVに乗ってきたのは、同社の石川社長から「今回のルートはローダウンしたアメ車だと少し辛いかも?」と事前通達があったから。普通なら「アメ車ショップ主催のツーリングなのに、なんでまたそんなルートを選ぶ?」と思うところですが、今回は「普段なら行かないような所に行こう」という趣旨があったみたいだし、色んな意味でサプライズが大好きなショップなので(笑)。
 ま、結果的には私のC5コルベットでも気をつければ走れたし、ハイルーフのGバンが通れたくらいだから、アメ車でも走れないルートではなかったんですけどね。でも、できれば次はもうちょっとアメ車でも楽に走れるルートを選んでほしいもんです(笑)。

  • 往路は道幅がギリギリ。復路は落石がゴロゴロといった感じで、どう考えてもジムニーや軽トラが似合う道でした(笑)

  • ルートの所々にやまめ平の方が設置したと思しき立て看板が。これがまた実にユニークというか…。

  • やまめ平というのは、本当、山奥にあるんですよね。ま、水がキレイでないと山女なんて養殖できないから当然なんですが。

  • イクラやミミズを餌に釣るんですが、普通に合わせると早合わせになるんですよね。飲ませるくらいのタイミングで丁度良い感じでした。

  • 制限時間は1時間10分。初心者でも2、3匹は釣れそうな感じだったし、慣れてる人なら15匹前後はいけるんじゃないかな?

  • さっきまで泳いでいた山女。串に刺して塩をふって炭火で焼くんですが、慣れてないとこれがなかなか…

  • 釣った山女は自分で腸を取って串に刺し塩をふります。生き物を自分自身で殺して食べる。一見残酷な行為ですが大切な事なんですよね…

  • 今回参加した最も大きな車両がコレ。ルートによってはホントに徐行しながらでないと通れない感じで、オーナーさんは大変だったと思います。

  • ツーリング中に『low Oil Level』のチェックゲージが点灯したので、帰りがけにお店でオイル交換をしてもらいました。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム_キャデラックエスカレードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.