AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > 2014年型シボレーコルベット・スティングレイ(新型C7コルベット)
連載 REGULAR ARTICLES 2014年型シボレーコルベット・スティングレイ(新型C7コルベット)ついに公開された新型C7コルベットについて

2014年型シボレーコルベット・スティングレイ(新型C7コルベット)

生粋のコルベットファンの1人として色々と(笑)

先に書いておきますが、これは筆者の個人的な『独り言』みたいな記事ですので悪しからず。通常のニュースリリースやモデルガイド的な記事は、ニュースコーナーや特集できちんとアップしますのでご心配なく(笑)。

更新日:2013.01.14文/田中享(Tanaka Susumu) 写真/

取材協力

 [ホームページ]

個人的に一番変わったと思うのはリアウインドーというか、リアウォーターパネルですね。C5やC6と比べると、リアウインドーがぐっと小さくなってます。

ついに公開されたC7コルベットについて

 2014年型シボレー・コルベット・スティングレイ(新型C7コルベット)が、デトロイトショーのワールドプレミアムで初公開されました。と同時に、GMのプレスサイトに報道用のニュースリリースと広報写真がアップされたんですが…。
 筆者がまずチェックしたのは、当然ながらそのスタイルなわけですが、次に気になったのがこれまで様々なメディアに散見した『リーク画像』や『スパイフォト』などとの相違。実は「これまでネット媒体にアップされた画像は、本物と当らずとも遠からずじゃないのかな?」と予想していたんですが、果たしてその通りでしたね。
 『ティーザー広告』や『ティーザー・サイト』、あるいは『サイレント・マーケティング』を利用した広告戦略は、今やアメリカでは主流とも言える手法だし、だからどうこうというわけでもないんですけどね(笑)。

 しかしまぁ、シボレーのフラッグシップなんで当然ではありますが、色んな意味で力が入った新作であるのは間違いありません。





先にアメリカのサイトで話題になったリークされたというイラストと広報写真の比較。ほぼ同じです。つまりリークされたというイラストは本物だったということですね。
上が『CAR AND DRIVER』に掲載されたリーク写真。真ん中がアメリカのネットオークションサイト『eBay』に出展されて話題となった画像。下が2014年型コルベット・スティングレイの広報写真です。
上がやっぱり『eBay』で公開された画像。下が実際の2014年型コルベット・スティングレイの広報写真。フロントグリルの形状などに若干の違いはありますが、似てるというよりも基本的に『同じ』ですよね。ということは、もしかしたら…

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.