AMESHA-WORLD
HOME > プロショップ > 関東 > 東京都 > CRAZY COLORZ
プロショップ

カラーラッピング/ボディーコーティング専門店 クレイジーカラーズ東京

CRAZY COLORZ

〒111-0041 台東区元浅草4-6-5 プラーズ元浅草1F
TEL .03-3841-2324 FAX .03-3841-7548
営業時間 :09:00~20:00 
 
定休日:日曜・祝日
  • パーツ販売

カーラッピング、ボディーコーティング、レーシングストライプ、バイナルグラフィックス、プロテクションフィルムなど

お店からのメッセージ

【カーラッピング】
CRAZY COLORZの最大の特徴は数あるメーカーから種類別に最も優れているフィルムを選定して採用しラッピングている点です。ラッピングフィルムの需要とともにラッピングフィルムを製造するメーカーも世界中多数に増え各メーカーがカーボンやマットブラック、ブラッシュド系や似たカラーのフィルムを取り扱っております。
その多数のメーカーの中で施工後のクオリティーが最も高くなるフィルムを選定してお客様にご提供させて頂いております。ラッピングしてすぐ剥がれましたではありません。自信があるからこそのお客様に安心の納得の1年保証を行っております。また、現在弊社では施工して頂いた全てのお客様に国内弊社のみのカーラッピング専用のコーティングを無料で施工させて頂いております。
ラッピング最大の特徴は剝がすと元の状態に復元出来るという事です。
ですが施工時にヒートガンなどで余計な熱を当てすぎると剥離時にクリアの剥がれやノリ残りの原因となります。ラッピングを剥離させ数年後に元の状態に復元させる事まで考えると施工の仕方やヒートガンの使用方法も専門知識が必要です。
カーラッピングはクレイジーカラーズまでお任せください!


【レーシングストライプ】
車両のボディーラインをデータ化させレーシングストライプにカーブや角度をつける事で通常はつなぎ合わせが必要になるパーツも1枚のフィルムで施工します。特にバンパーやリヤウイングなど3次曲面+角度の変わる箇所にストライプを施工する場合、真っ直ぐにカットされたフィルムでは施工する事が出来ません。その為、通常では角度がついているプレスラインなどでフィルムを重ね角度を変えたりヒートガンで伸ばして無理矢理引っ張りますが、どちらも綺麗とは言えません。弊社では全ての形状においてストライプ間の隙間が全て誤差1mm以内という正確な仕上がりです。これは様々な車のレーシングストライプを数百台施工してきた技術とデータ化された精度の高いストライプを使用して実現致します。レーシングストライプのイメージが湧かないお客様は弊社にてレーシングストライプの仮合わせを行っております。


【バイナルグラフィックス】
ラッピングという言葉が浸透する迄は車両にデカールを施工する事をバイナルグラフィックと呼んだりしていました。
バイナルグラフィックス英語で書くと<vinyl graphics>
実はビニールグラフィックスの和製英語なんですよね。
現在ラッピングの事もアメリカではvinyl wrapsなんて呼んだりしています。
さて、クレイジーカラーズのバイナルググラフィックは
「WEBで見つけたデザインを自分の車にフィットするように付けたい」
「もうどこにも販売されていない過去のデカールを綺麗に貼り直したい」
「ボディプレスラインに追従したデカールデザインを作りたい」など、お客様のお悩みをスッキリ解消させて頂きます。
どんなご希望でも満足いく物に仕上げさせて頂きます。
イメージが湧かなければお客様の車両に合成する事も可能です。
ショップホームページ:http://crazycolorz-carwrap.com

フェア・イベント情報

フェア・イベント一覧

クーポン

地図

店舗画像




スタッフ紹介

PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.