AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > ASDN タイアップ企画 > 2015年型フォード マスタング エコブースト 6MT
特集 SPECIAL ARTICLES 2015年型フォード マスタング エコブースト 6MTASDN Ford Mustang EcoBoost Premium Fastback Performance Package

2015年型フォード マスタング エコブースト 6MT

2.3L直4+ターボエンジンはマニュアルミッションがオススメ?

フォードジャパンが日本に輸入した現行マスタングは、「2015年型フォード マスタング 2.3エコブースト ファストバック 50 Years Edition」の6AT車のみ。エコブースト以外のV6やV8エンジン搭載車は正規輸入されなかったし、マニュアルミッション車も輸入されなかった。しかし、並行輸入車であれば選択肢は豊富。正規で入ってきたモデルにはない特別な仕様も購入できる。ここで紹介するマスタングは、6MTに加え、パフォーマンスパッケージまで装備したエコブーストのファストバック。車両本体価格はやや高めだが、内容を考えればかなりお買い得な1台だ。

更新日:2016.12.07文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

ASDN
TEL 052-408-0620 [ホームページ] [詳細情報]

Nuts Motor Company
TEL 082-840-3012 [ホームページ] [詳細情報]


最近のATは高性能だし、普通に乗る限りはMTである事のメリットはほとんどないのだが、「運転する楽しさ」という観点で言えば、未だにMT車の魅力は色褪せてはいない。

並行輸入車であれば選択肢は豊富

 今年の9月をもってフォードが日本から撤退したことで、日本人の中には「もう日本ではフォード車が買えなくなった」と思った方もいるようだが、もちろんそんなわけない。確かにフォード・モーター公認の『正規輸入の新車』が買えなくなったのは事実だが、並行輸入車はこれまで通り購入することが出来るし、並行輸入車には正規輸入車にはないメリットもある。そのひとつが選択肢の多さだ。

 ここで紹介している車両はアメリカンハイパフォーマンスカーの販売ネットワークであるASDNが輸入した『エコブースト・プレミアム・ファストバック』の6MT車で、オプションの『エコブースト・パフォーマンス・パッケージ』を装備しているのだが、マニュアルミッションもパフォーマンス・パッケージも、1年だけ販売された正規輸入車には設定されていなかった仕様である。

 ご存知のように、マスタングは現行モデルとなって、足回りを従来のリアリジットアクスルから独立懸架システムへ変更し、運動性能を飛躍的に向上させているが、この進化の恩恵を最も体感出来るのがコンパクトで軽量な2.3L直4+ターボエンジンを搭載するエコブーストである。

総排気量は2260cc。最高出力は310hp/5500rpm。最大トルクは44.3kg-m/3000rpm。リッター100馬力を軽く超えるハイレベルなユニットは大排気量NAユニットのように扱い易い。
 実際、GT、エコブーストのそれぞれで、ATとMTの両方を試乗した経験のある筆者の率直な感想では、先代モデルと同様の5LV8エンジンを搭載したGTであれば、これまでのモデルと同様、ATでイージーにビッグトルクを楽しむ乗り方が合ってると思ったが、コンパクトで軽量な2.3L直4+ターボエンジンを搭載するエコブーストであれば、スティックシフトで小刻みにギアを選択し、トルクバンドを外さないような乗り方をする方が断然楽しいと感じられた。

 ちなみに、今回の取材車両に装備されていた『エコブースト・パフォーマンスパッケージ』は、かなりコストパフォーマンスの高いオプションパッケージだと思うので、MT車をオーダーするのであればお勧め度は高い。

 なお、ASDNではエコブーストだけでなく5リッターV8エンジンを搭載した『GTファストバック』も販売しており、こちらもミッションはATとMTどちらでもチョイス可能。また、オーダー時にパフォーマンスパッケージなどのオプションも選択可能とのことなので、現行マスタングの購入を検討している方は同グループの加盟店に問い合わせてみるといいだろう。

エコブースト・パフォーマンス・パッケージの外観的な特徴はホイールとリアスポイラーレスであることくらいだが、足回りや駆動系など、動力性能に関する部分での変更点は多く、コストパフォーマンスは非常に高い。
<EcoBoost Performance Package 専用装備>
・19インチグロスブラックペイントアルミホイール
・フロント14インチローター&4ピストンキャリパー
・ヘビーデューティーフロントスプリング
・ヘビーデューティリアスウェイバー
・エレクトリックスタビリティコントロール
・3.55 リアアクスル
・大容量ラジエター
・リアスポイラーデリート
・アルミニウムダッシュパネル
・ゲージパック(油圧計&ブースト計)

  • 取材車両は上位グレードの『プレミアム』なので、シートはレザー、インパネのスイッチ類はアルミ製となる。ダッシュパネルセンターにセットされた油圧計とブースト計はパフォーマンス・パッケージ専用アイテム。

  • 現行マスタングではミッションは6ATと6MTの2つの選択肢が用意されているが、6MTは正規輸入車では設定されていなかった。V8ならATでもいいが、直4ターボならMTで元気良く走るのも楽しい。

  • ドライブモードはノーマル、スポーツ、トラック、スノー&ウェットの4種類から、ステアリングフィールはノーマル、スポーツ、コンフォートの3種類から、それぞれがスイッチ一つでチョイス可能となっている。

特集一覧に戻る ASDN タイアップ企画に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

ジープ越谷 株式会社ファイブスター東名横浜日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2016 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.