AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > アメ車ショップ・インフォメーション > 高畠自動車【ショップinfo】
特集 SPECIAL ARTICLES 高畠自動車【ショップinfo】千葉県屈指のアメ車&逆輸入車ディーラーを支える工場

高畠自動車【ショップinfo】

フォード浜野店のアフターサービスを引き継ぐ

フォード日本事業撤退後の各種アフターを任されたピーシーアイ株式会社。そのピーシーアイから千葉浜野店のアフターを引き継いだ高畠自動車を取材した。

更新日:2017.03.10文/椙内洋輔 写真/古閑章郎


外車だけでなく、国産含めたクルマ全般を相手にする高畠自動車。ベルエアーと同じ資本により運営されている。

アメ車のノウハウが非常に豊富な高畠自動車

 2016年9月末日をもって日本事業を撤退したフォードモーターカンパニー。その後の日本国内での部品供給、車両保証、リコール及びアフターサービス業務をピーシーアイ株式会社が引き継いだのは記憶に新しい。

 ピーシーアイは、全国にてフォード車のアフターサービスを引き継ぐ店舗を見定め、これまでのディーラーがそのままアフターを継続する形体や新規店舗の開拓を行い、その後の引き継ぎ等が無事に行われている。

 ということで引き継ぎ開始から5ヶ月、その中から千葉県千葉市中央区にあったフォード浜野店のアフターサービス全般を引き継ぐことになった高畠自動車を取材した。

 京葉道路蘇我インターチェンジから約10分、巨大な整備工場「高畠自動車」。5台以上のリフトに板金施設や自社塗装ブースを備え、クルマに関するあらゆる事象に即応できるマルチショップとしてつとに有名だが、このたび、フォード浜野店から約3キロ程度の距離感ということもあり(もちろん対応力を認められてのこと)、ピーシーアイからフォード車のアフターサービス全般を引き継ぐことになった。

マスタングやエクスプローラーは2割程度。それ以外では8割フォードフィエスタやフォーカスが占めるという。
 高畠自動車の大きな利点は、浜野店からの距離感だけでなく、過去隣接されていたアメ車ショップ・ベルエアーの整備部門として活動していることである。

 ベルエアーは、店舗拡充のため現在は高畠自動車から5キロ程度離れた広大な敷地にて営業されているが、今現在でもベルエアーの整備部門として活動しているため、アメ車に関するノウハウは非常に豊富。

 以前から並行車のフォード系のアフターサービスも行っており、今回新たにフォードディーラー系のアフターを行うにしても、大きな方針転換は必要なく、スムーズに実行できているという。

 また、過去に外車系のPDIを行っていた経緯もあり、同じ敷地内に板金塗装ブースが2台併設。メンテナンスだけでなく、ボディリペアも同時にできてしまうことも、ユーザーにとってのメリットが非常に大きい。

 高畠自動車は、これまで通りクルマ全般のメンテナンスや板金塗装を行いながらも、ベルエアーで販売された並行車のアフターおよびフォードディーラー系のアフターも同時に行っているため、フォード系に限らず、千葉県全土の車両メンテナンス系の大きな力となってくれるに違いない。
<関連記事>
>> ベルエアー (BERAIR)【ショップinfo】 を見る
>> フォードサービスのディーラー一覧 を見る

特集一覧に戻る アメ車ショップ・インフォメーションに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

ジープ越谷 株式会社ファイブスター東名横浜日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2016 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.