AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > ASDN タイアップ企画
特集 SPECIAL ARTICLES ASDN タイアップ企画

ASDN タイアップ企画

『アメリカの魅力的なハイパフォーマンスカーを、なるべくオリジナルに近い形で日本のユーザーに提供する』という目的で設立された『ASDN(アメリカン・スーパースポーツ・ディーラー・ネットワーク)』を半年に渡って紹介していく短期集中連載企画。ハイパフォーマンスでエキサイティングな現代版マッスルカーを色々と紹介します!

更新日:2017.03.30

  • フォード マスタング ストリートファイターGT 試乗レポート フォード マスタング ストリートファイターGT 試乗レポート
    現行フォード マスタングGTファストバックにラウシュ製スーパーチャージャーキットを装着したストリートファイターGTに試乗した。新進気鋭のチューニングファクトリーが製作したコンプリートカーは、果たして先代マスタングのシェルビーGT500を超えることに成功したのだろうか?
    (2017.03.30)
  • 2015年型フォード マスタング エコブースト 6MT 2015年型フォード マスタング エコブースト 6MT
    フォードジャパンが日本に輸入した現行マスタングは、「2015年型フォード マスタング 2.3エコブースト ファストバック 50 Years Edition」の6AT車のみ。エコブースト以外のV6やV8エンジン搭載車は正規輸入されなかったし、マニュアルミッション車も輸入されなかった。しかし、並行輸入車であれば選択肢は豊富。正規で入ってきたモデルにはない特別な仕様も購入できる。ここで紹介するマスタングは、6MTに加え、パフォーマンスパッケージまで装備したエコブーストのファストバック。車両本体価格はやや高めだが、内容を考えればかなりお買い得な1台だ。
    (2016.12.07)
  • 2010 サリーン435S (SALEEN 435S ASDN SPECIAL) 2010 サリーン435S (SALEEN 435S ASDN SPECIAL)
    2009年当時、スティーブ・サリーンが去った後の新生SALEENが最初にリリースしたコンプリートカーが435Sです。この車両は、日本に新車で並行輸入された435Sの中古車をASDNがリファインしたもので、最新のキャリブレーションによりエンジンマネージメントをリセッティング。さらにはHREの最新ホイールをインストールするなど、現代のレベルで見ても一線級の実力と言えるだけの走行性能を実現しています。
    (2016.11.29)
  • フォードマスタング SS コブラ (FORD MUSTANG SS COBRA) フォードマスタング SS コブラ (FORD MUSTANG SS COBRA)
    すでに発売が開始されている新型マスタングのライトチューンモデルを取材した。
    (2015.11.19)
  • シボレーコルベット C7 (CHEVROLET CORVETTE) シボレーコルベット C7 (CHEVROLET CORVETTE)
    1990年代、4thカマロの全盛時代に日本でも異例の大ヒットとなったRKスポーツが、大きく進化して日本に再導入されることになった。その第一弾として日本総輸入元のエクスプライドが制作したのがこのC7コルベットZ51である。
    (2015.10.01)
  • 新型フォードマスタング (FORD MUSTANG) 新型フォードマスタング (FORD MUSTANG)
    ラスベガスで開催されたセマショーには、大方の予想通り様々なモディファイが施された新型マスタングが数多く出展されたが、ここで紹介する車両も同ショーに出展された1台。ショーカーとしては控えめな手法だが、新型マスタングには意外にも控えめがマッチしているように感じるのだった。
    (2015.01.13)
  • フォード・マスタング BOSS 302 LOOK フォード・マスタング BOSS 302 LOOK
    2012年型までのフォード・マスタングに対応した新たなパッケージ『BOSS 302 LOOK』がASDNより発表された。このBOSS 302 LOOKは、基本的には車両持込みによるチューニング・メニューとなるが、オリジナル・コンプリート・カーとしてのオーダーも可能。内容を考えれば価格も手頃だし、ルックス重視のオーナーさんにはかなり魅力的に映るのではないだろうか?
    (2014.07.08)
  • ダッジ・チャレンジャー V6 SS PKG ダッジ・チャレンジャー V6 SS PKG
    「必要以上にやり過ぎない」、節度を保ったスタイルはまさしく大人味。「ダッジ・チャレンジャーの持つ美しいボディラインを崩す事無く、ノーマル以上の存在感を見る者に与える」。そんなコンセプトの元にASDNが開発&製作したのが『ダッジ・チャレンジャー SS PKG』、通称『SSチャレンジャー』だ。
    (2013.12.19)
  • フォード・マスタング・エレノア 購入ガイド_その2 フォード・マスタング・エレノア 購入ガイド_その2
    エレノアの購入を真剣に考えている方のための購入ガイドの『その2』は、主に現行6代目マスタングをベースに制作されたエレノアについて解説します。2005年にデビューした現行マスタングは、2010年と2013年に外観をマイナーチェンジしていますが、エレノアもこのマスタングのマイナーチェンジに合わせてモデルチェンジしています。ここではこのモデルチェンジに関する知識を解説したいと思います。
    (2013.12.02)
  • フォード・マスタング・エレノア 購入ガイド_その1 フォード・マスタング・エレノア 購入ガイド_その1
    未だに根強い人気を誇るフォード・マスタング GT500E エレノアの購入ガイドです。現時点で日本に輸入されている4タイプの『エレノア』の内、2タイプのエレノアを販売中のASDNで、エレノアを購入するために知っておきたい必要最低限の知識を伝授してもらいました。エレノアの購入を検討中の方はぜひ参考にしてください!
    (2013.11.28)
  • 新型フォード・マスタング・エレノアが日本初上陸! 新型フォード・マスタング・エレノアが日本初上陸!
    これまで中古車でしか購入するしかなかったフォード・マスタング・エレノアが新車で購入できる可能が高くなった。新型エレノアを発表したのは、先頃エレノアの認定中古車の発売を開始したばかりのASDN。満を持して登場した今度の新型は、キープコンセプトに止まらない力作。モデルチェンジ間近のマスタングだけに、ファンには色んな意味で悩ましい存在となりそうだ。
    (2013.08.26)
  • 2014 フォードマスタング V6 SS コブラパッケージ (FORD MUSTANG V6 CONV. SS COBRA PKG) 2014 フォードマスタング V6 SS コブラパッケージ (FORD MUSTANG V6 CONV. SS COBRA PKG)
    いわゆるアメ車のV6モデルは、ひと昔前までだと下位グレードといったレッテルを貼られていた感があったが、今では積極的に選ぶべきお勧めグレードへと進化している。特にこのSSコブラパッケージ装着車となれば、独自性を打ち出すことが可能であり、迫力すら感じさせるのだ。
    (2013.07.30)
  • SRTバイパー (SRT VIPER Launch Edition) SRTバイパー (SRT VIPER Launch Edition)
    日本上陸第一号車となるSRTバイパーが現地アメリカから日本に向けて船積みされた。アメ車ワールドでは、その直前に現地スタッフによる撮影を行った。現地速報第一弾としてSRTバイパーはいかに?
    (2013.06.20)
  • フォード マスタング GT500E エレノア(FORD MUSTANG GT500E ELEANOR) フォード マスタング GT500E エレノア(FORD MUSTANG GT500E ELEANOR)
    アメリカンハイパフォーマンスカーのディーラーネットワークであるASDNにより、「エレノア」の復活が正式にアナウンスされた。アメ車の中古車市場において未だに根強い人気を誇る高値安定のモデルだけに、エレノアファンならずともその内容は気になるのではないだろうか?
    (2013.05.22)
  • 2013 フォードマスタング V6 SSコブラPKG (FORD MUSTANG V6 SS COBRA PKG) 2013 フォードマスタング V6 SSコブラPKG (FORD MUSTANG V6 SS COBRA PKG)
    2015年のマスタング生誕50周年まであと少し。大幅なモデルチェンジが予想される次期モデル登場前に、現行型のひとつの理想型が誕生した。その名もV6 SSコブラPKG。デザインもメカニズムも完成の域に達した現行型を新車で購入できる時間は、もうあとわずかしか残っていない。
    (2013.04.05)
  • ダッジチャレンジャーV6 SXT (DODGE CHALLENGER V6 SXT) ダッジチャレンジャーV6 SXT (DODGE CHALLENGER V6 SXT)
    アメ車におけるV6モデルは、ひと昔前までなら「安物」といった意識も少なくなかったが、近年、モデルチェンジを繰り返すたびに良くなることで、それぞれの認識も変わってきている。たとえば、マスタングやチャレンジャー等のネオマッスルにおいては、少なくとも妥協の産物なんかではまったくないのである。
    (2013.03.04)
  • 2013年型 フォード シェルビー GT500 (FORD SHELBY GT500) 2013年型 フォード シェルビー GT500 (FORD SHELBY GT500)
    恐らくこの型のマスタングはそろそろモデル末期となる可能性が高い。次期モデルは、独立懸架サスだ、エコブーストだ、直4エンジンだ、右ハンドルだ、と昔を思い起こさせる各装備がことごとくリニューアルされると報じられている。だからこそ、この型の最高レベルの絶品モデルは、絶対に手に入れるべきと思うのである。
    (2012.11.01)
  • 2011年型シェルビーGT500 (SHELBY GT500) 2011年型シェルビーGT500 (SHELBY GT500)
    車輌の見極めとともに新たな可能性を探るべくパーツ開発を日々行っているというASDN。今回はシェルビーGT500の車輌テストおよびパーツ開発をしている現場にお邪魔してみた。場所は富士スピードウエイ。9月末のサーキット走行でのテストである。
    (2012.10.09)
  • 2013年型シェルビーGT500スーパースネーク (SHELBY GT500 Super Snake) 2013年型シェルビーGT500スーパースネーク (SHELBY GT500 Super Snake)
    故キャロルシェルビー率いるシェルビーアメリカン社が、1台1台ハンドメイドで手がけるモンスターマシン、シェルビーGT500スーパースネークの2013年モデルが発表された。その他2013年モデルの概要もお届けしよう。
    (2012.10.02)
  • 2012年型 ダッジ チャージャー SRT8 392 & Super Bee (DODGE CHARGER SRT8 392 & Super Bee ) 2012年型 ダッジ チャージャー SRT8 392 & Super Bee (DODGE CHARGER SRT8 392 & Super Bee )
    2011年に登場した現行型2代目ダッジチャージャーが、2012年モデルで新たにマイナーチェンジを果たす。その詳細を解説しよう。
    (2012.08.20)
  • キャロル シェルビー セレモニー (Carroll Shelby) キャロル シェルビー セレモニー (Carroll Shelby)
    5月30日、ロサンゼルスにある全米屈指の自動車博物館、ピーターセン・オートモーティブ・ミュージアムで、キャロル・シェルビーを偲び、その輝かしい生涯を振り返る会「Carroll Shelby A Life Remembered」が行われたのである。
    (2012.06.07)
  • 2012年モデル ASDN 取り扱い車種 VOL.1 2012年モデル ASDN 取り扱い車種 VOL.1
    正規輸入車とはひと味違う魅力的な車種を豊富に取り扱っているASDN(アメリカン・スーパースポーツ・ディーラー・ネットワーク)。そんなASDNの2012年ラインナップと価格表が発表された。まず1回目として4台を紹介しよう。
    (2012.04.03)
  • モパー'11チャージャー(Mopar ’11 Charger) 後編 モパー'11チャージャー(Mopar ’11 Charger) 後編
    前編ではモパー'11チャージャーの概要を解説したので、後編ではいよいよ試乗インプレッションとなるのだが…。実は希少な限定モデルで、しかも新車ということもあり、今回の試乗は軽く走らせただけ。モディファイの目玉とも言えるファイナルギア比の違いや足回りの性能については、残念ながら全性能を体感することはできなかった。もっとも、軽く走らせただけでも分かることはあるので、現実に体感した範囲でレポートしたいと思う。
    (2012.01.27)
  • モパー'11チャージャー(Mopar ’11 Charger) 前編 モパー'11チャージャー(Mopar ’11 Charger) 前編
    アメリカのハイパフォーマンスカーを積極的に日本に導入しているASDNが、昨年末からモパー'11チャージャーのリリースを開始した。ただし、このモパー'11チャージャーは、全世界1000台限定の特別モデルなので、現時点で日本に輸入出来たのは1台のみ。ASDN事務局によれば「お客様からの注文があれば新たな輸入にも対応致します。ただ、アメリカでも人気が高い限定車だけに、大変申し訳ありませんが、必ず輸入できるとは断言できません」とのこと。アメ車ワールドでは、事務局に無理を言ってこの貴重なモデルを取材させてもらったので、前後編2回に分けてなるべく細かくレポートしたいと思う。

    (2012.01.26)
  • マスタング BOSS 302 ラグナセカ パフォーマンステスト_その2 マスタング BOSS 302 ラグナセカ パフォーマンステスト_その2
    ASDNが行った富士スピードウェイ・パフォーマンステストにおいてドライバーを務めた藤井誠暢のコメントです。「都合の良い部分だけ掲載した」といった疑念を持たれないように、動画は一切編集していません。26分15秒と非常に長い動画となっていますが、現行マスタングやサーキット走行に興味のある人には必見の内容となっています。
    (2011.12.15)
  • マスタング BOSS 302 ラグナセカ パフォーマンステスト_その1 マスタング BOSS 302 ラグナセカ パフォーマンステスト_その1
    インターネット媒体の最大のセールスポイントは『速報性』と『情報密度』だが、今回は速報性を捨てて密度にコダワってみた。短期集中連載の第1回目となる今回は、ASDNが販売車両をサーキットに持ち込んだ企画意図について解説する。実際の走行インプレッションやパフォーマンスデータについては次回以降にお届けする。こういった変わった趣向で記事が掲載できるのは、ページ数に制限のないインターネット媒体ならではの醍醐味と言えるだろう(笑)
    (2011.11.21)
  • 2012 マスタング BOSS 302 ラグナ・セカ 2012 マスタング BOSS 302 ラグナ・セカ
    マスタングのスペシャルエディション、Boss 302。そのBoss 302をさらなるレーシングバージョンに仕上げた1台が、Boss 302ラグナ・セカ。リアシートを取り払い、空力などにもこだわったマシンは、普通のマスタングでは満足できない、もしくは走り好きな方々を多いに満足させるだろう。
    (2011.10.04)
  • マスタング・エレノアは走りも秀逸? マスタング・エレノアは走りも秀逸?
    現行型のフォード・マスタング GT500E エレノアの紹介記事を掲載して以降、「スタイルが良いのは分かったけど、走りはどうなの?」とか「ノーマルと違うのは外観だけですか?」といった問合せが何件かあったので、ここでは現行エレノアの走りや動力性能部分について少し補足します。ま、結論から言うと足回りはノーマルよりもワンランク上なんですけどね(笑)。ま、詳しくは本文で。
    (2011.09.28)
  • 新型ダッジ デュランゴ、検証 新型ダッジ デュランゴ、検証
    マスタングやチャレンジャーなどの流線型スポーティカーを積極的に取り扱うASDN。だが、彼らはここで紹介するダッジデュランゴやF-150ラプターなどのハイパフォーマンスなトラックやSUVも積極的に取り扱っている。しかも3年、6万キロ保証付きで、だ。果たしてなぜ?
    (2011.09.20)
  • ASDN 取り扱い車種 VOL.1 ASDN 取り扱い車種 VOL.1
    正規輸入車とはひと味違う魅力的な車種を豊富に取り扱っているASDN(アメリカン・スーパースポーツ・ディーラー・ネットワーク)。そんなASDNの豊富過ぎる取り扱い車種を一覧にまとめました。ご覧ください。
    (2011.08.31)

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ
ジープ越谷 HEARTS RIZING(ハーツライジング)日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2016 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.