AMESHA-WORLD
HOME > 試乗記 > 2018 フォードマスタング 2.3 エコブースト
試乗記 TEST RIDE 2018 フォードマスタング 2.3 エコブーストエコブースト+10速ATは別次元へ進化

2018 フォードマスタング 2.3 エコブースト

フォード認定サービスディーラーがお届けする

最新モデルを積極的に取り扱うベルエアーはフォード認定サービスディーラーでもある。そこでマスタングの2018年モデルを取材した。

更新日:2018.07.03文/吉田昌宏 写真/古閑章郎

取材協力

ベルエアー
TEL 0436265700 [ホームページ] [詳細情報]


2018年モデルではマイナーチェンジが実施され、フロントマスクの変更やヘッドライトのLED化がもたらされている。ボンネットフードが低くなり、より一段低くスポーティなデザインとなっている。

心強いフォード認定サービスディーラー

 2015年に登場した現行型マスタング。日本では結構な勢いで売れていたと言われるし、実際に多くのユーザーを取材しているから、この先のフォードが楽しみ!と思っていた。が、その矢先、日本フォードが撤退した。

 だが、意外にもその後もマスタングは売れ続けている。というのも、実際に日本フォードは撤退したが、撤退といっても活動がまったくなくなったわけではないからである。その後の処理を任されたCPIフォードによる「フォード認定サービスディーラー」が誕生し、メンテナンスから保証継承にいたるまでを一手に引き受けているのである。

 なかには、当時フォードディーラーだったものがそのままフォード認定サービスディーラーを継続している店舗もあり、その地区のユーザーにとっては「それ以前と対して変わらない状況」が作られているところもあるのが嬉しい。

 というような状況下で、日本にも2018年モデルが続々と直輸入されている。ここで紹介している一台もそれ。2018年型マスタングで2.3リッター直4エコブーストエンジンを搭載したモデル。2018年からはミッションが変更され10速ATが組み合わされる(MTは6速のまま)。

千葉県フォード浜野店の跡を継ぎ、アフターサービスから保証継承までを引き受けるフォード認定サービスディーラーの高畠自動車。この存在が、直輸入車購入の不安解消となっている。

 搭載されるエコブーストエンジンは、310hp、最大トルク350lb-ftを発生させ、新しいミッションとなる10速ATが新時代の走りを提供する。

 直接運転しているスタッフに聞けば、「エコブーストエンジンだからこその10速ATだと思えるほど、加減速にうまく対応してくれるといい、あまりの制御に細やかさに驚くとともに、その変速をあまり感じさせない完成度に驚く」という。また、「当然、エコブーストなりのメリットをより最大限に味わえそうです」とも。

 2018年のマスタングには、マイナーチェンジが施され各部に変化がもたらされている。特に大きな変化の一つがフロントマスク。シャークノーズ的なアグレッシブさを強調したフロントマスクは、ライト系の変化だけでなく、フロントボンネット位置を低めるなどの効果をもたらし、また全車装着されているマグネティックライドサスペンションが足回りの進化を体感させる。

 再び聞けば「乗り心地が良くなり、逆に速くなっていますね」という。すなわち、サスペンション制御が以前よりも緻密になり低速での凹凸をいなし、高速ではより踏ん張るというマグネティックライドの良さが全面的に出ているのである。

搭載される2.3リッター直4エコブーストターボエンジンは、310hp、最大トルク350lb-ftを発生させ、10速ATと組み合わされる。
 取材したベルエアーは、その工場部門を高畠自動車というが、そこは上記のフォード認定サービスディーラーである。つまり、千葉浜野にあったフォードディーラーの跡を継いだサービスディーラーであり、フォード車の整備にかけてはディーラーレベルの存在である。

 だからこその2018年型マスタングの新車。すでに複数台数の取り扱いを始めており反応も好調というから期待したい。なにより、2018年型のマスタングはさらに一段と性能が良くなっているだけに、安心感をもって多くのユーザーに味わって欲しいと思うのである。
<関連記事>
>> フォード認定サービスディーラー・高畠自動車【ショップinfo】 を見る

試乗記一覧に戻る

BUBU光岡自動車 BCDジープ杉並日本カリフォルニアカスタム クーポンコードウエストクラブインターナショナル/浜松/アメ車

アメ車検索

アメ車検索詳細

twitter @amesha_worldをフォローアメ車ワールド公式FacebookページYouTube Amesha World公式チャンネル熊本のアメ車専門店 グローバル
PAGE TOP