AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > パーツ・カスタム・チューニング > LX/LC V8 HEMIエンジン搭載車用 TCMコントローラー
連載 REGULAR ARTICLES LX/LC V8 HEMIエンジン搭載車用 TCMコントローラー5.7、6.1、6.4のHEMIユニットを搭載したAT車用チューニングパーツ

LX/LC V8 HEMIエンジン搭載車用 TCMコントローラー

チャレンジャー、チャージャー、300、マグナムのV8/ATユーザーは要チェック!

ダッジ・チャレンジャーやチャージャーなどのLX/LCのチューニングで有名なナインレコードより、クライスラー&ダッジのV8 HEMIユニットを搭載したAT車用の新商品が登場した。アメ車ワールドではこの魅力的なチューニングパーツをさっそく取材してきたので紹介しよう。

更新日:2016.01.05文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

ナインレコード(9 RECORDS USA)
TEL 0480-48-7157 [ホームページ] [詳細情報]

AT用のサブコンのようなもの?

 昨年最後の『ニュース&お知らせ』やアメ車ワールドの公式Facebookで紹介したナインレコードのTCMコントローラーの続報になります。

 今回ナインレコードが発売を開始した『TCMコントローラー』とは、クライスラー&ダッジのTransmission Control Module(トランスミッション・コントロール・モジュール)の設定を任意に変更する事が出来るツール。ゆえに名称はTCMコントローラー。まんまの名称ですね(笑)。

 チューニング業界では、ECU(エンジン・コントロール・ユニット=コンピュータ)のプログラムに介入する(独自のプログラムを割り込ませる)ための『サブコン』というチューニングがありますが、ナインレコードのTCMコントローラーもこのサブコンとなります。ただし、このサブコンはECUではなく、トランスミッション用。要するにAT用のサブコンですね(注:ブレーキにも介入します)。
ナインレコードが発売を開始した『TCMコントローラー』は、取付工賃&セッティング込みで税込9万7200円。この商品については、パーツのみの通販や販売代理店以外への業販は行わないとのこと。
ユニットを足下にあるTCMにバイパスさせる形で装着する。特別な工具が必要なわけではないが、この商品についてはあくまでもセッティングや動作確認まで含めた販売となる。

オートマの設定を自由に変更できる優れもの!

 では、TCMコントローラーをトランスミッション・コントロール・モジュールにバイパスさせる事で何が出来るか?ですが、これが色々と出来ます。主な機能としては下記の通り。

1:オートスティックモード(Dレンジ)でのシフトアップ回転数の設定変更
2:シフトチェンジ時間の短縮(変速ショックは強くなります)
3:メーター内の純正ディスプレイにATFの温度を表示
4:ステアリングスイッチでシフトアップ&ダウン
5:バーンナウトモード(ラインロック機能)/ローンチモード

 上記の1〜5以外にも細かい機能があるみたいですが、1〜5だけでも十分に魅力的だと思います。これで何十万円もするのであれば「確かに面白いと思うけど、実際に装着するとなると…」となるところですが、このTCMコントローラーの発売価格は取付&セッティング込みで9万円(税抜)ですからね。コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

ダッジ&クライスラーのHEMI搭載車専用パーツ

 今回取材にご協力いただいたナインレコードの担当者いわく、「販売を開始したばかりの商品なので、まだ施行台数が少くデータの蓄積は十分とは言えません。十分にテストはしてますが、正直、予期せぬトラブルが出る可能性もゼロではありません。でも、かなり面白い商品であるのは確かです」とのこと。
 また、「取付がちょっと難しい事や、装着後の動作確認、あるいはアフターフォローなどの問題もあるので、しばらくは弊社または弊社の認定した特定のショップさんのみでの販売&取付という形態で進める予定です」とのことだ。

■TCMコントローラー
価格:9万7200円(税込)※取付&セッティング込み

>>LX/LC用TCMコントローラーが発売開始!

 なお、この商品はダッジ&クライスラーのV8 HEMIエンジンを搭載したAT車限定のパーツであり、残念ながらV6エンジン搭載車には装着出来ないとのこと(当然ながらMT車にも装着は出来ません)。

 また、GMやフォードの車両に関しては、ナインレコードが得意とするディアブロやSCTなどのデバイスを使ったROMチューンを行えば、TCMコントローラーの様なパーツを装着しなくても、ATのセッティングもある程度は変更出来るとのことです。
手持ちのパソコンに接続して専用のソフトを使ってATのセッティングを任意に変更出来る。基本的には装着時にユーザーの好みに合わせて設定するが、設定は変更可能とのこと。
オートマの設定を変更出来る事が最大のセールスポイントだが、筆者的に「これは良い」と思ったのがラインロック機能。フロントブレーキのABSを制御する機能があるので、手軽にバーンナウトが出来るのだ。

連載一覧に戻る パーツ・カスタム・チューニングに戻る

日本カリフォルニアカスタム_キャデラックエスカレードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU ミツオカ アメ車祭り!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.