AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > アメ車と軽自動車に関する考察(笑)
連載 REGULAR ARTICLES アメ車と軽自動車に関する考察(笑)今の軽自動車ってデカいですよね?

アメ車と軽自動車に関する考察(笑)

ビートくらい小さければ優遇税制も納得だけど…

 先日、広島のナッツモーターカンパニーさんのツーリング&バーベキューに参加した際、同店のスタッフがホンダ・ビートに乗って来ていました。
 筆者は自他ともに認めるアメ車好き、大排気量好きの人間ですが、実は小さくてキビキビと走るスポーツカーも嫌いではありません。とくに若かりし頃に現役だったホンダ・ビートやスズキ・カプチーノ、オートザム・AZ-1という軽スポーツには特別な思い入れがあり、機会があれば手に入れたいとさえ思ってます。
 ま、アメ車ワールドで軽自動車の話をしても仕方ないのでこの辺の話は割愛しますが……、まぁ維持費のかかる大排気量のアメ車を愛車とする場合、とくに都市部に在住のオーナーは軽自動車をセカンドカーにするのも悪くないし、いずれは軽自動車の話をしてもいいかも? 

更新日:2014.03.19文/田中享(Tanaka Susumu) 写真/田中享(Tanaka Susumu)

取材協力

ナッツモーターカンパニー
TEL 082-840-3012 [ホームページ] [詳細情報]

重量税、自動車税、日本の税制はなぁ…

 先日のナッツモーターカンパニーのツーリング取材で軽自動車の中でも最軽量クラスのビートが色んなアメ車の横に並んでいる光景を見て、改めて「アメ車ってデカいよなぁ」と思ったと、まぁそれだけの話なんですけどね。覚書みたいな感覚でちょっと(笑)。

 車重で軽く倍、車種によっては3倍以上。排気量だってV8モデルと比べたら軽く8倍。これが同じ『自家用車』として公道を走ってるってのが凄いというか。「まぁこれくらい違えば税金が違っても仕方ないよなぁ」と思ったり、でも、「ビートくらいのサイズならともかく、最近の1トン越えるようなデカい軽自動車が色々と安上がりってのは納得いかないよなぁ」とか。なんかそんな事をツーリング中にツラツラと考えてました(笑)。

 また、ツーリングの後、お店に戻ってから写真の黄色とは別の、ナッツのデモカー?の赤のビートを試乗させてもらったんですがが、これがメッチャ楽しかったんですよね。
 ナッツの太田代表によると、「ビートであれば中古車を買ってきて足回りとかコンピューターとか一通り手を入れても100万円程度もあれば十分。Sタイヤなんて1本数千円だし、安く遊べますよ!」とのことで、かなり気持ちが動いたんですが、冷静になって考えると、スポーツ走行してる間は楽しいけど、サーキットやワインディングに行くまでが大変。例えるなら公道を走れるゴーカートだし(笑)。
 ジムニーなんかもそうなんですが、国産の面白いクルマって長距離移動に向かないんですよね。とくに筆者のようにアメ車に慣れてると、「長距離はやっぱV8。それも出来れば5リッター以上でないと」みたいな感じになちゃってて(笑)。ま、最近はアメ車も小排気量化が進んでるし、いずれはこの感覚も変わるかもしれませんが。

 広島までツーリング&バーベキューに行って、税制や軽自動車の事を考えさせられるとは思わなかったよな。ま、地方は軽が多く走ってるし、丁度消費税増税のタイミングだったし、TPPの事もあるし。ま、ちょっと待ち時間中にうだうだと(笑)

ナッツモーターカンパニー/ツーリング&バーベキュー2014へ


フォードF250とかシボレー・タホとか、横にあるのがフルサイズという事もありますが、「これ、同じ免許でいいんだ?」ってくらいサイズが違いますよね?w
USトヨタ・セコイアの横にあるのはホンダ・ジャッツ?。ちょっと前のモデルだと思いますが、ビートくらいの世代の軽と比べると随分と大きいですよね? 今のタントとかNボックスとかはもっとデカいもんなぁ…

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム_ホイール&タイヤQUAD DRIVE(クワッドドライブ)ジープ横浜港北DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.