AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > アメ車&逆輸入車のイベントやツーリング紹介 > ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリング
連載 REGULAR ARTICLES ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリングハーレーダビッドソンで初夏の秋の知多半島をツーリング!

ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリング

仲間とのんびりツーリング。これぞハーレーに乗る醍醐味?

11月5日(日)にハーレーダビッドソン尾張清須が同社初となるユーザーツーリングを行なったので紹介しよう。

更新日:2017.11.13文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

ハーレーダビッドソン尾張清須
TEL 052-409-8055 [ホームページ] [詳細情報]

ツーリングは自分の世界を広げる格好の場所?

 11月5日(日)にハーレーダビッドソン尾張清須が同社初となるユーザー・ツーリングを開催した。
 今回のツーリングは、参加者はまず朝9時半にお店に集合。「羽豆岬展望台」や「めんたいパークとこなめ」といった知多半島の観光名所をぐるっと回り、夕方にはお店に戻ってお茶をして解散という日帰ルートだったのだが、参加者一同、穏やかな秋晴れの1日を十二分に堪能することが出来たようだ。

 ハーレーを所有する目的や楽しみ方は人それぞれ。日常の足として使う人もいれば、持ってるだけで満足という人もいる。カスタムして楽しむ人もいればフルノーマルにこだわる人もいるだろう。ツーリングにしても、今回のように多人数で連なって走るのが楽しいと感じる人もいれば、自分一人で孤独に走るのが好きな人もいると思う。当然ながら、それぞれが自分のスタイルでハーレーを楽しめばいい。

 世の中にはこういったショップ主催のツーリングに否定的な人もいると思う。しかし、交友関係を広げる(=世界を広げる)という意味では、今回のようなツーリングは実は最適。というのも、普段は交流のない異分野の人たちと触れ合う事が出来るからだ。
 趣味を通じて、自分とは全く違うタイプの人、全く違う価値観を持つ人達と知り合う事ができるとうのは、ハーレーやアメ車といった特殊な乗り物を所有する事の大きなメリットではないか?と筆者は思うのだが、どうだろう?
ハーレーダビッドソン尾張清須
住所:愛知県清須市春日川中156
TEL:052-409-8055
営業時間:10時00分~19時00分
定休日:水曜日
今回のツーリングに参加したのは11台12人。多からず少からずといった台数だが、少ないと寂しいし多いとまとまるのが大変なので、ツーリングはこのくらいの人数が最適かも?

連載一覧に戻る アメ車&逆輸入車のイベントやツーリング紹介に戻る

日本カリフォルニアカスタム_クリスマスキャンペーンQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインワイルドスタイル 車検対応 ヘッドライトバルブオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.