AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 修理・点検・メンテナンスなど
連載 REGULAR ARTICLES 修理・点検・メンテナンスなど

修理・点検・メンテナンスなど

オイル交換やタイヤ交換といった定期メンテナンスの話や、車検、アメ車ならではのトラブルシューティング、専門的なテスターや知識がなければ解決できない難題修理まで、アメ車&逆輸入車の維持に欠かせない修理やメンテナンスに関する情報を公開していきます。アメ車&逆輸入車ファン必見の特集です。

更新日:2015.08.22

  • BUBU 真夏のアメ車クリニック 体験リポート BUBU 真夏のアメ車クリニック 体験リポート
    BUBUが開催している『真夏のアメ車クリニック』を受診してきました。この愛車点検&メンテナンスのキャンペーンは今月いっぱいの開催となっています。点検だけでなく、お得な内容が盛り沢山なので、「そろそろオイル交換時期だな」とか「ちょっと前にサービスエンジンスーンが点灯して気になってるんだけど」といった人は利用してみる事をお勧めいたします。
    (2015.08.22)
  • 旧アストロ・メンテナンスポイント指南 vol.1 旧アストロ・メンテナンスポイント指南 vol.1
    今回紹介する旧マスクのメンテナンスは、今旧マスクアストロを手に入れたなら検討すべきポイント、すなわち、いつかは必ずや行なわなければならいメンテナンスポイントを厳選して紹介している。このポイントをしっかり抑えることが、これからの旧マスクライフに繋がると言っても過言ではないのである。
    (2014.10.29)
  • アメ車の修理履歴 vol.1 アメ車の修理履歴 vol.1
    クルマが機械である以上、絶対に避けては通れないメンテナンスやトラブル修理。特に、比較的新しいコンピューター化されている年代のクルマほど、原因不明とも思われる難題にぶち当たることがある。ということで、難題修理のプロフェッショナルに聞く、これまでの修理事例。各自の事前の「予防」と「対策」に使っていただきたい。
    (2014.05.12)
  • 夏のアメ車はサーモスタットに注意が必要? 夏のアメ車はサーモスタットに注意が必要?
    サーモスタット(Thermostat)は、温度を調整するための装置の名称であり、温度を設定された高さ付近に保つ働きをします。クルマ(水冷式エンジン搭載車)におけるサーモスタットは、エンジンの温度(水温)を一定付近に保つための大切な部品で、素材は主に形状記憶合金。サーモスタットはそれほど高価な部品じゃないんですが、経年劣化でこれが機能しなくなると、水温がどんどん上昇し出して、最悪の場合はオーバーヒートしてしまいます。で、今回はこのサーモスタットのお話。ちょい古めのアメ車にお乗りの方は要チェックですよ。
    (2013.07.19)
  • ダッジデュランゴ基本構造チェック vol.3 (DODGE DURANGO) ダッジデュランゴ基本構造チェック vol.3 (DODGE DURANGO)
    1998年、1999年のダッジデュランゴということになれば、アメ車としてすでに14、5年前のクルマであり、手に入れればまだまだ普通に乗れるクルマではあるが、注意すべきポイントがあるのも事実。ということで初期型特有の水温対策について検討する。
    (2013.05.14)
  • ダッジデュランゴ基本構造チェック vol.2 (DODGE DURANGO) ダッジデュランゴ基本構造チェック vol.2 (DODGE DURANGO)
    ダッジ系の車輌ということで、何か特別に身構える必要はまったくない。基本整備重視で、メーター内の情報を読み取れば、それで十分事足りる性能である。
    (2013.04.19)
  • ダッジデュランゴ基本構造チェック vol.1 (DODGE DURANGO) ダッジデュランゴ基本構造チェック vol.1 (DODGE DURANGO)
    適度なボディサイズにパワフルなアメリカンV8を搭載し、厳ついマスクが特徴のダッジデュランゴ。今なお人気のこのミディアムSUVについて、もう一度おさらいしておこう。
    (2013.04.16)
  • エンジンオーバーホール / ホーニング作業 エンジンオーバーホール / ホーニング作業
    特集で紹介しているダッジダコタのカム交換に付随してエンジンをオーバーホールすることになった。カム交換を行うのにエンジンを降ろす必要があるために、どうせならということで一石二鳥を狙ったのである。
    (2013.02.12)
  • リンカーン ナビゲーター エアサストラブル リンカーン ナビゲーター エアサストラブル
    非常に魅力的な1台であるリンカーン・ナビゲーター。だが、初期型はデビューからすでに14年を経た中古車である。新車で購入したというなら話は別だが、中古車で購入、もしくはこれから購入を検討しているというなら、ある程度の予備知識を持っておいた方がいい。それによって購入後の生活がガラリと変わるだろう。エアサストラブルの続報である。
    (2012.09.25)
  • アメ車 トラブル 110番 vol.1 アメ車 トラブル 110番 vol.1
    編集部に一本の問い合わせが入った。「300Cオーナーですが、シフトが動かなくなるというトラブル対策のパーツが欲しいのですが、ありますか?」と。編集部でも過去に聞いたことがある、「P」から動かなくトラブル。詳細を追ってみた。
    (2012.06.28)

連載一覧に戻る

トヨタ FJクルーザー用シリコンキーカバーQUAD DRIVE(クワッドドライブ)Fighting RAMDODGE MAGNUM by KIBA
株式会社アイダックデザインジープ越谷WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.