AMESHA-WORLD
HOME > 試乗記 > シボレー カマロ V6 コンバーチブル 
試乗記 TEST RIDE シボレー カマロ V6 コンバーチブル 車体も幌も程度もかなりシッカリした印象

シボレー カマロ V6 コンバーチブル 

CHEVROLET CAMARO V6 CONV.

V6エンジンを搭載したカマロコンバーチブルに試乗した。編集部2名による会話系試乗記である。

更新日:2010.10.28文/編集部 写真/編集部

取材協力

ウエストクラブ
TEL 053-427-0808 [ホームページ]

10年物はV6の方オススメ?

 興味の中心は、V6エンジンとオープンボディの出来についてである。

石山/恥ずかしながら、カマロが電動オープンだということを今初めて知りました。

高野/そうですか? ボクは知ってましたけど。

石山/ボタンひと押し10秒前後で開閉するんだね。すごい便利。アメ車であるのに、オープンカーを取材することが少なくて、カマロのオープンも初めて乗りました。

高野/98年型で走行3.8万キロ走行です。

石山/それにしても静かだね、このエンジン。トップ開けてるのにエンジン回っているの、気がつかないくらい静かだよ。

高野/確かにそうですね。V6ですが力はあるし、3.8万キロですから、ボディもまだまだシッカリしてます。ちょっとビックリです。

石山/カマロというとV8信仰があると思うけど、個人的にはV6でも何ら問題ないと思う。確かにV8の方がパワーがあり、アメリカンなフィールを存分に満喫したい人にはV8がオススメなのは間違いないんだけどね。

 でもいつも言うんだけど、V8とV6を比較して、V6が勝っていることもあるのよ。それは耐久性なんだけど。つまり、V8を基準にモノを考えて製作されたカマロの場合、V6の方が当然パワーが少なく、ボディやミッションに与える衝撃が断然少ない。だから、このボディをまとったカマロに長く乗りたいならV6がオススメだし、オープンならなおさらV6の方が痛みが少なくお買い得感が高いと思う。特に中古車の場合は、ヤレ具合に顕著に出るはずだし。

高野/そんなに違いがでますかね?

石山/やっぱり出るでしょ。あくまでも10年レベルでの話だけど。いまからカマロ買うにしてもすでに10年以上前の物件がほとんどだろうから、ヤレを気にするならV6がやっぱり安心できる。ただ、程度優先で良好なV8選ぶのもいいとは思います。けど、ちゃんと見分けることが必要ですよね。

高野/オープンはトップを開けた状態でのラインがきれいです。

石山/パフォーマンスを求めてカマロをお買いになるならクーペがいいと思うけど、洒落っ気求めたりデザインが好きっていうならオープンが断然いいですね。とくに98年以降のフェイスチェンジ後のモデルだと、エグさがない分、スマートな感じもします。

高野/風の巻き込み(前席)は少ないですから、毎日オープンにしてもいいですし、これからの寒いかな程度の季節には絶好のアイテムにもなります。
現行カマロのコンバーチブルがロサンゼルスショーで発表される。詳細はまだ発表されてないが、クーペ同様にV6とV8が設定され、6MTがスタンダードなるという。もちろんATも用意されるから、興味ある方はしばし詳細を待って欲しい。ご覧の写真はいち早く発売される高級百貨店用の特別仕様車。完全なプロダクションモデルである。 
トップを閉めて走行すると、静粛性などが気になり、段差でのバタバタ感が気にもなったりするが、いざ幌を開けて走ると別世界が待っている。その気持ち良さ(?)によるものなのか、あらゆるネガがすっ飛んでいまい、クルマの価値が格段に上がったような、そんな印象を受ける。
風の巻き込みは、前席は穏やかだから、天気の良い日は毎日幌を開けて走ってみるのも良いだろう。ちなみに後席は、ジェットコースターのような風当たりである。
コンソール下部にある電動オープンの開閉をつかさどるスイッチ。トップのハッチレバーを開け、ボタンを押すだけで。10秒足らずでオープンカーになる。
200馬力を発生させる3.8リッターV6エンジン。激速ではないが、気持ちよいエンジン。今回初めて気がついたが、かなり静粛性の高いエンジンだ。
立体的で表示も大きく、視認性の良いメーター類。ステアリングなどの操作系は若干重い。中古車としては、かなりきれいな室内。
V6モデルは、モケットシートが標準。オープンモデルの場合、後席でも大人が乗車することが可能。風の巻き込みはかなり多いが…。

次期カマロはまったくの別物?

石山/走って気になるところはないですか?

高野/段差を越えても「ミシリ」とも言わないですし、ブレーキやハンドリングに違和感もないですね。おそらく年式や距離的な消耗はあるとは思いますが、前オーナーがごく普通に乗られていたのではないかと推測できます。それくらいいい感じです。いろんな中古アメ車に乗ってきましたが、カマロの耐久性もしくは消耗度合いの少なさは特筆ものじゃないですか?。

石山/まあ、モノにもよるだろうけどね。ただこのカマロの場合にはカスタムされた形跡はないですし、たぶんオープンモデルだけあってイジれないんでしょうけど(笑)、もともと頑丈なクルマをフツーに扱ってきた経緯と相まってこれぞフツーの中古車が誕生したって感じじゃないですか。ステアリングの重さがちょっと気になりますが…。

高野/結構スポーティでなおかつ気持ちよくお洒落で、さらに中古車としてまとも。意外な発見でした。

石山/ちなみに、来年出るという現行カマロのコンバーチブルとは、まったく別物ですから、間違っても比較しない方がいいです(笑)。

高野/現行カマロはすでに世界のカマロですから、アメ車のカマロとは違いますね。ちなみに、新型のコンバーチブルは6MTがスタンダードで、ATはオプションらしいですね。

石山/世界のカマロね。確かに! 次期Z28は、6.2リッターV8で556psですって。それってキャデラックCTS-Vと同一のエンジンで、いま必死でニュル走って鍛えてますね。

高野/流石です! カマロ。次はGT-Rあたりとガチで戦えそうですね!

試乗記一覧に戻る

BUBU Knowledge! BUBU スタッフ募集日本カリフォルニアカスタム Weather Tech製ラバーマットウエストクラブインターナショナル/浜松/アメ車

アメ車検索

アメ車検索詳細

twitter @amesha_worldをフォローアメ車ワールド公式FacebookページYouTube Amesha World公式チャンネルジープ横浜港北熊本のアメ車専門店 グローバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.