SPECIAL ARTICLES

[特集]

1600hpまで計測可能!

新時代の高性能セッティングツール

高性能だけど超コンパクトな注目のシャシダイ上陸

大排気量ユニットを搭載するアメリカ車にとってチューニングによるパワーアップは大きな魅力のひとつだ。そこでここでは自社でチューニング作業とパワー計測を可能とする日本では数少ないワンストップショップ『HPP/ Dynocom Japan』にてダイナモメーターの実作業とその利点について取材した。

更新日:2021.04.06

文/石山英次 写真/竹下進悟 / Shingo Takeshita

取材協力/HPP / Dynocom Japan 株式会社 TEL 048-577-7341 [ホームページ]

信頼性向上に貢献するダイノコムの存在

 一般的にチューニングというのは、目的に対する到達度合で評価されることが多いが、実はそれは間違いである。

 実際には、チューニング後の継続した安定性こそが重要であり、壊れずにずっと安心して乗り続けることができて初めて完成ということになる。つまり目的のパワー数には達したものの壊れてしまうようなことがあれば、それは完成とはいえない。

 だからエンジンやミッションが壊れないような状況で、かつ日常的な使用においてもごく普通に使いこなせてしまうセッティング、調整力、チェック機能がずば抜けているHPPは、全国のユーザーから圧倒的な信頼を得ているのである。

 HPPは自社でチューニング作業とコンピューターのセッティングを可能とする日本では数少ないショップであり、そうしたワンストップ作業が正確な作業結果をもたらしている秘密でもある。
 
 HPP/Dynocom Japanが導入しているダイノコムのダイナモメーターは、車輪のハブに直接アダプターを装着してパワー計測を行なうタイプであり、一般的に知られるローラー式のダイナモではない。

 ローラー式のダイナモは、回転ローラーの上でタイヤを回すタイプのことであるが、ローラーには曲率があり、タイヤの変形抵抗が平坦な実路上とは異なってしまうため摩擦抵抗が異なりスリップが起こる。

HPP/Dynocom Japanが導入しているダイノコムのダイナモメーターは、車輪のハブに直接アダプターを装着してパワー計測を行なうタイプであり、一般的に知られるローラー式のダイナモではない。

ハブ式のダイナモメーターと車両を正確に繋ぎ、車輌情報等を打ち込み作業することで、測定状況がモニターに映し出される。HPP/ Dynocom Japanで導入されているダイナモは1600hpまで計測可能。

ダイナモメーターの内部には巨大なブレーキシステムが内蔵されており、ハブから伝わるパワーをそのブレーキが受け止めパワー換算する。

簡易テストならコントローラーでOK。数値が必要ない簡易なテストをする場合は、パソコンを起動せずハンドヘルドコントローラーのみでの使用も可能となっている。

リスクの伴う公道テストも不要に

 またタイヤの発熱や摩耗もあり、高負荷を長時間かけ過ぎればバーストする可能性もある。

 だが、HPP/Dynocom Japan が使用しているダイナモメーターは、内部に巨大なブレーキシステムが内蔵されており、ハブから伝わるパワーをブレーキが受け止め、その力をパワー換算する仕組み。

 すなわち純粋にタイヤが回る力のみを計測するタイプであるから、上記のようなネガを極力排除することが可能になる。

 と同時に、セッティングにダイナモメーターを使用することで、直接道路を走りながらのセッティングが避けられるようにもなり、安全性が格段に向上しているのである。

 このダイノコムの日本総代理店であるDynocom Japan株式会社は、すでに2年近く使用し相当数の車両測定を行なっているが、これまでにトラブルは一切起こらず、使う頻度が増えることで機能操作にも熟知し、大パワー車の測定も可能になっている。

 またダイノコムのダイナモメーターは、ハブタイプだけではなくローラータイプまでさまざまなモデルが存在するが、他社製品と比較してかなりのローコストであり、1年間のメーカー保証もあるから導入後の安心感も非常に高いという。

 「自社社屋内でセッティングが可能になったことで、作業効率が上がっただけでなく、作業前後の変化や結果を直接ユーザー様にお見せすることが可能になり、さらなる信頼を得ることができました」

 チューニングショップとしての能力や信頼性向上を求めるのであれば、ダイナモメーターの導入を検討すべきではないだろうか。その際にダイナコムの製品としてのコストや信頼性は、大いなる武器になるはずだ。

ハブに直接アダプターを装着してパワー測定を行なうタイプだから、純粋にタイヤが回る力のみを計測することが可能になる。一般的なローラータイプのネガも排除できる。

ダイナモメーターを使用することによってユーザーの作業車両で直接道路を走りながらのセッティングが避けられるようになり、安全性が格段に向上するという利点もある。

ダイノコムの日本総代理店であるDynocom Japan株式会社は、自社でチューニング作業とパワー計測を可能とするワンストップショップであり、その信頼性の高さから全国からの依頼が後を絶たない。

ARCHIVES

[アーカイブス]

2022 ジープ グランドチェロキーL

TEST RIDE

ブルート

『Stand Up Festa ; 広島』

REGULAR ARTICLES

ナッツモーターカンパニー

検索エンジンについて

NEWS & INFORMATION

キャデラックCTS-V カスタムプロジェクト VOL.7_2

SPECIAL ARTICLES

クワッドドライブ

マスタング V8 GT プレミアム (FORD MUSTAMG)

REGULAR ARTICLES

ASDN公式ホームページ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ