AMESHA-WORLD
HOME > 試乗記 > BuBu BCD
試乗記test ride

BuBu BCD

更新日:2021.03.23

  • 2020 ジープグラディエーター
    2020 ジープグラディエーター

    ラングラーのピックアップ版、グラディエーターの実物はいつ見てもカッコイイ。さらにBCD車両であるから、個体の程度も良好だ。
  • 2017 シボレーコルベット Z06
    2017 シボレーコルベット Z06

    ハイパフォーマンスモデルを積極的に直輸入しているBCDにとっては格好のマシンであるが、本国での価格高騰により、C7最後のBCD車両となる。
  • 2018 ダッジチャレンジャー SRT ヘルキャット
    2018 ダッジチャレンジャー SRT ヘルキャット

    現行ダッジチャレンジャーの頂点に君臨するヘルキャットは、脱ガソリンエンジン車時代の到来前に一度は乗っておきたい名車の中の1台である。
  • 2020 シボレーカマロ ZL1
    2020 シボレーカマロ ZL1

    カマロといえばお洒落なスペシャリティカー的存在。ここ最近のカマロは特にそんな風な方向性だったと思うが、そんなカマロにも硬派なラインナップが存在する。そうZL1である。
  • 2019 シボレーコルベット グランドスポーツ
    2019 シボレーコルベット グランドスポーツ

    フルモデルチェンジが行われたことで人気上昇中のC7コルベット。日本でも良好な中古個体は減ってきており、BCDでも残すところあと1台になった。
  • 2020 フォードマスタング コンバーチブル
    2020 フォードマスタング コンバーチブル

    様々な選択肢を用意してくれるBCDは、マスタングのオープンモデルも積極的に直輸入している。早速取材した。
  • 2016 シボレーコルベット Z06
    2016 シボレーコルベット Z06

    BCDが直輸入するアメ車の特徴は、程度の良さのみならず、我々の求めるハイパフォーマンスカーをも積極的に輸入すること。代表的な2台を取材した。
  • 2018 ダッジ チャレンジャー T/A vol.2
    2018 ダッジ チャレンジャー T/A vol.2

    ここ数カ月で日本全国にあったチャレンジャーの在庫車がすっかり売れてしまったBCD。それはなぜか。その理由を取材した。
  • 2018 ダッジ チャレンジャー T/A
    2018 ダッジ チャレンジャー T/A

    1970年に登場したレースホモロゲーションモデル、チャレンジャーT/Aが現代版チャレンジャーで復刻されている。その程度良好の中古車を取材した。

試乗記一覧に戻る

BUBU光岡自動車 BCDジープ西東京HPPウエストクラブインターナショナル/浜松/アメ車
twitter @amesha_worldをフォローアメ車ワールド公式FacebookページYouTube Amesha World公式チャンネルスーパフォーマンス・ジャパン公式HP熊本のアメ車専門店 グローバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.