TEST RIDE

[試乗記]

400ps超のV8を搭載したレアなディーラー車ベースの中古車

2011 フォードマスタング GT コンバーチブル

V8オープンは旧型マスタングのベストバイ

走行5万キロ以内の純正度の高いマスタングコンバーチブルを取材した。

更新日:2023.12.06

文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力/BUBU光岡グループ TEL 0120-17-2290 [ホームページ] [詳細情報]
     BUBU MITSUOKA つくばショールーム TEL 029-846-6600 [ホームページ] [詳細情報]

今となってはかなり貴重な個体

 この型のマスタングは2005年にデビューし2014年まで続いたモデル。そして最終2014年までの間に2度ほど大きなマイナーチェンジを施しており、実質3つの型が存在している。

 2005年から2009年までのデビュー型、2010年から2012年の中期型、そして2013年からの最終型である。

 今回取材した個体はその中期型にあたる2011年型の V8GTコンバーチブル。いわゆるオープンカーである。

▲2011年型V8GTのコンバーチブル。走行4.4万キロのディーラー車。フル純正車。

▲ワンタッチで幌を下ろした状態のリアスタイルも洗練されている。

▲幌のリアウインドーは熱線入りのガラスで幌の耐候性も非常に高い。

 常々思うが、アメリカ製オープンカーは、やはり特別な存在である。

 マスタングにせよカマロにせよコルベットにせよ、オープンカーになるとランクが一段上がる。
 
 コンバーチブルだと山や海にも似合うし、銀座の華やかなムードにも合う。また渋谷などの街の雰囲気を一瞬にして変える力を持っている。

 マスタングの場合2006年以降のコンバーチブルモデルなら幌の耐候性もいいから、それこそ一台でいろいろまかなえる。

 エアコンの効きも良いから年中オープンにすることだって可能だろう。なんてったって屋根のない明るい感じがステキだし、クルマに乗るという感覚と遊園地の乗り物的な感じが同時に体感できて、毎日通る同じ道のりの風景が確実に変わる。
 
 しかもマスタングなら比較的新しいモデルであってもちょっとしたオールドカーのような雰囲気が味わえるし(最新の機能をもった旧車テイスト)、とにかくフィールが最高で、クーペとコンバーとでちょっとでも迷うなら、絶対にコンバーチブルを選ぶべきである。

▲搭載されるエンジンは5.0リッターV8 DOHCで418psを発生させる。

▲タワーバーが装着されボディの剛性もかなり高い。

▲今や貴重な存在となったディーラー車のコンバーチブル。

 ということで、2011年型マスタングV8コンバーチブルの取材である。走行4.4万キロのディーラー車。

 まずはこの型のマスタング(2010年から2012年の中期型)で言えば、2010年と2011年とでは天と地ほどの差があるので、知っておくべきである。

 整理すると、2010年にデザイン変更が行われ、2011年には搭載エンジンとミッションが変更されている。

 すなわち、デザイン的には両車同じなのだが、2011年車には2010年車よりも約100psパワーアップしているV8と6速ATが搭載されているのである。

■2010年:4.6リッターV8 OHVエンジン:319ps・5速AT
■2011年:5.0リッターV8 DOHC:418ps・6速AT

 もちろん、2010年車でも300ps超のパワーだから過不足はないが、それでも400psを超えるV8は、あえてアメ車に乗るなら魅力的だろう。

▲シンプルだがデザイン性に優れたインパネ。中古車としてのコンディションも非常に良い。

▲往年のメーターを彷彿とさせるメーターデザインが採用されている。

▲2011年から6速ATが搭載されている。

 くわえて取材車はディーラー車。この車両が現役だった時代でもディーラー車のV8コンバーチブルは希少車だったのに・・・・。まさか今の時代に走行5万キロ以内の実車が見つかるとは!

 筆者も、この型のマスタングにはそれこそ50回以上は乗っているが、その中でもV8コンバーチブルが常に「最高」という記憶だけは残っているから、久々の中古車個体に興奮である。

 ブラックのボディカラーにブラウンカラーのレザーシートが非常によく似合っているし、レザーシートの感触も非常に心地よい。シートアレンジも容易く、常にフレンドリーな存在である。

 そしてエンジン始動。と同時にセンターコンソール頭上のロックを外しボタンを押し続ければ、15秒もせずにフルオープンが完了する。

▲19インチの純正ホイールが装着されている。

▲カラーといい質感といい、非常に満足感の高いシート。

▲ドア内張りにもシート同様の表皮が使われデザインされている。

 シート位置、ステアリング位置、シフト位置といった人間工学的なフィーリングも上々で、若干着座は高い気がするが、それとともに視界の良さが最高で、非常に乗りやすい。

 プラスして艶っぽいV8エンジンをリアルに聞きながらのドライブが可能なのだから最高だろう。

 ちなみに、のんびりダラっと走ることが可能である一方で、400ps超のV8を思う存分使ってワープするかの如きロケットダッシュを決めることだって可能である。

 この車両は、中古車ではあるがディーラー車かつ修復歴なしの個体であり、純正度の高いマスタングであるから、今となってはかなり希少な個体と言っても過言ではない。

 同時に販売しているのがBUBUつくばショールームであって、BCD車両を通じてこの型のマスタングを初期の頃から販売している実績を持っているから、整備を含めたアフターフォローにも確実な信頼が置けるのである。

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

2008 シボレーコルベットC6

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2011 フォードマスタング GT コンバーチブル

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2008 ハマーH2

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2015 キャデラック エスカレード ESV プラチナム

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2003 ダッジラム

SPECIAL ARTICLES

BUBU光岡グループ

2009 ダッジチャレンジャーSRT8 HPE475

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

ARCHIVES

[アーカイブス]

車楽 本所サーキット走行会のお知らせ

NEWS & INFORMATION

車楽(ACデルコ西多摩サービスセンター)

ダッジ ラムバン

REGULAR ARTICLES

ディーズクルー

クライスラー クロスファイア

TEST RIDE

クライスラージャパン

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ハマーハマーH3ラグジュアリー
ハマーハマーH3ラグジュアリー

198万円

年式:2009年

走行距離:100,417km

ガレージダイバン

ハマーH3ラグジュアリー
ハマーH3ラグジュアリー

188万円

年式:2008年

走行距離:71,121km

ガレージダイバン

キャデラックXT5クロスオーバープラチナム
キャデラックXT5クロスオーバープラチナム

288万円

年式:2018年

走行距離:51,600km

ガレージダイバン

フォードE-150XLT
フォードE-150XLT

388万円

年式:2008年

走行距離:76,800km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

1,782

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

3,168

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー

3,344

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2023有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

ハマーハマーH3ラグジュアリー
ハマーハマーH3ラグジュアリー

198万円
支払総額234万円

年式:2009年

走行距離:100,417km

ガレージダイバン

ハマーH3ラグジュアリー
ハマーH3ラグジュアリー

188万円
支払総額225万円

年式:2008年

走行距離:71,121km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

1,782

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

3,168

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2023有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ