TEST RIDE

[試乗記]

今の時代にも輝く5代目カマロの圧倒的魅力

2013 シボレーカマロ LTRS vol.1

LTRSのディーラー車ベースは走行8036キロの極上車

正規ディーラー車ベースの中古車にスポットを当てる企画。今回は2013年型シボレーカマロについてである。

更新日:2024.02.28

文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力/BUBU光岡グループ TEL 0120-17-2290 [ホームページ] [詳細情報]
     BUBU MITSUOKA つくばショールーム TEL 029-846-6600 [ホームページ] [詳細情報]

直4ターボに変わる前のV6エンジンはレア度増す

 4thカマロが生産終了したのが2002年。だが、後継車が出ることなくそのまま7年が過ぎる。が、2009年に復活(2010年発売開始)。それが5代目カマロである。

 だから7年間、まるまる一世代分の空白期間があったようなもんだが、実際に登場した5代目カマロは、その空白期間をも飲み込んだ二世代分の進化を果たし、同時に車格も価格も上昇していたのである。

 そういう意味では、5代目カマロに4代目カマロまで見え隠れしていたひ弱さは微塵も見えず、その当時では別格の品質感をもって多くの人々に驚きを与えた。

▲その当時のフォードやダッジにあった復刻モデル。当然シボレーにもあり、それが5代目カマロであった。ベースとなったのは初代カマロで、その面影はフロントマスクに見られる。

▲リアテールは2013年から変更されている。もちろん2010〜2012年が好みだが、今となれば2013年でも十分な魅力を発していると感じる。

 そんな5代目カマロの最大の魅力は、ガッチリとしたステアリング(支持剛性の高い)とボディ骨格、そしてかなりのレベルまで追い込まないと破綻を見せないシャシーetc。

 すなわち、タイヤ、ショック、ブレーキ等の消耗品のヤレは避けられないが、中古車となってもクルマの骨格となる骨太さはまったく失われず、その魅力を理解する方にはもってこいの1台になるに違いない。

 くわえてV6エンジン搭載車ならV8よりも消耗度は確実に低い。それに2016年から登場する6代目カマロにおいてはV8と直4にラインナップが変わってしまっているから、V6モデルは今となってはレア度を増す。

 ちなみにボディデザインについてであるが、 5代目カマロの姿は、「美しい」とか「カッコイイ」とか、そういう単純な言葉ではとても言い表せない「迫力」というか「存在感」で包まれる。実車を見ると、ただひたすらそのボディに漂う異様な雰囲気に圧倒される。

▲搭載されるエンジンは、3.6リッターV6DOHCで、327ps/6800rpm、最大トルク38.4kg-m/4800rpmを発生させる。

▲ホイールは純正。タイヤサイズは245/45ZR20インチだが、状況によってはタイヤは新品に交換した方がいいだろう。だが、それだけでも激変するくらいベースのコンディションは良い。

▲各部の造形が個性的であり、非常に魅力的なインテリア。使用される素材の質感も良く、中古車となっても魅力的。

 初代カマロのデザインモチーフの引用とか韓国人デザイナー云々などといった予備知識や先入観はどうでもいい。思わずその場で立ちすくんで息を飲んでしまうほど強烈な個性を放っている。とにかくカッコいい!

 ただし、個人的に思うこの迫力は2010年~2013年までの5代目前期型のみにあるものだと思っている。

 2014年から登場する5代目後期型は、デザイン的な破綻(後付け感)を感じるから好みではない。ただし、2016年から登場する6代目カマロは、この後期型をベースに上手くまとめあげているとは思う。

 そういう意味で、2016年以降のカマロにはまた違った魅力を感じるし素敵だと思う。だが、この5代目前期型デザインの個性は別格であるから、あえて今から乗ってみたいと思わせる。

▲基本はアナログメーターであり、中央にデジタル液晶が備わるメーター。デザインやフォント、カラーリング等、どれも魅力的。

▲V6エンジンに6速ATが組み合わされる。日本国内で乗るなら実は6速で十分だったりする。

▲ミッション奥に装備される計器類。視認性は問わず、かなり雰囲気があってカッコイイ。こういう部分も5代目カマロならでは。

 搭載されるエンジンだが、3.6リッターV6DOHCで、327ps/6800rpm、最大トルク38.4kg-m/4800rpmを発生させる。ちなみに、当時の6.2リッターV8エンジンが405psを発生させていたから78psの差となる。

 さて、長くなったが取材個体である。2013年型LTRSでディーラー車ベースの中古車。なんと走行8000キロの個体である。何かの間違えかと思い聞き直したが、メーター内にも8036キロ弱の走行距離が記されている。

 そして驚きのコンディションであった。もうびっくりするほどシッカリしているというのが第一印象。ステアリングも剛性の塊だし、ブレーキフィールもガッチリしている。もちろんミッションの変速もそうだし、想像以上の個体だった。

▲ステアリング裏にはタップシフトが装備されているから、AT操作をパドルでも行える。

▲ディーラー車ならではのナビゲーション装着。

▲レザーシートに若干の使用感はあるものの、全体としてみれば驚くほど状態はいい。

 これまでにも数度5代目カマロの中古車を取材してきたが、そのどれもが同じようにシッカリした感じだった。が、今回に限っては別格。1万キロにも満たない5代目カマロの中古車は、本当に驚きの剛性感で素晴らしい。個人的に好きなシルバーのボディカラーも良い。

 くわえてディーラー車ベースであるから素性も良いし、中古車とはいえ安心感が違う。ちなみに、2013年型ということで今から約11年前の個体だから、ディーラー車ベースの中古車として人気が高い「認定中古車」ということにはならない。

 だが、次項で紹介する工場での作業様子を見れば、ディーラー車ベースであることの重要性を認識するはずである。つづく

RELATED

[関連記事]

1990 シボレーカマロ IROC-Z

TEST RIDE

エイブル

2013 シボレーカマロ LTRS vol.2

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2013 シボレーカマロ LTRS vol.1

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

SHOP

[同店舗記事]

2013 シボレーカマロ LTRS vol.2

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2013 シボレーカマロ LTRS vol.1

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2008 シボレーコルベットC6

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2011 フォードマスタング GT コンバーチブル

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2008 ハマーH2

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

2015 キャデラック エスカレード ESV プラチナム

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーカプリスワゴンLT-1エンジン
シボレーカプリスワゴンLT-1エンジン

268万円

年式:1995年

走行距離:154,000km

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

1,782

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円
支払総額348万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ