TEST RIDE

[試乗記]

ミッドサイズクラス最強のオフロードモデル

2019 シボレーコロラド ZR2 バイソン

ライバルはフォードラプターか?

本国アメリカでは、ミッドサイズピックアップのコロラドの新グレードが発売された。

更新日:2019.02.06

文/椙内洋輔 写真/ゼネラルモーターズ

オフロード特化モデルの凄みを感じさせる

 シボレーコロラドは、コロラドは、フルサイズまでのピックアップトラックを必要としないユーザー向けに、走行性能と機能性を高い次元で提供することを目的に開発されたミッドサイズ。

 2015年に登場した現行モデルは、つり目のシボレーマスクを携えて登場。タホの面影も感じさせ、ミッドサイズ的な安物感は皆無。デビュー時にはトラックオブザイヤーを獲得したモデルである。

 サイズ的には、90年代のC1500くらいの大きさはゆうにあり、とはいえ現行フルサイズシルバラードよりも車重にして400~500キロ軽いわけだから、考えようによっては時代の最先端ピックアップといっても過言ではない。

 日本ではまだまだ少数派だと思われるが、オンリーワンを目指すなら最新のミディアムピックアップは、最高の効果を発揮するはずである。

ベースのコロラドだが、正直バイソンを見てしまうとなんとも垢抜けない印象を受けてしまうのは気のせいか。やはりカスタマイズしてこその「コロラド」ということなのだろう。

 で、このバイソンである。アフターマーケットブランド「アメリカンエクスペディションヴィークルズ(AEV)」とのコラボレーションによって開発されたコロラドの新グレードである。

 ベースとなっているのは、ZR2。ZR2とは、コロラドのオフロードに特化したスペシャルモデル。

 今回、このバイソンを見た瞬間にイメージしたのが、ラングラーのピックアップモデル、グラディエーターである。単純に「どっちが凄いんだろう」と。共にピックアップトラックだが、バイソンは、ピックアップから目指したオフロード。一方グラディエーターはジープベースのピックアップ。興味は尽きない(バイソン的なライバルはラプターということだ)。

 このコロラドZR2バイソンに搭載されるエンジンは、3.6リッターV6と2.8リッター直4ターボディーゼル。3.6リッターV6は、308hp、最大トルク275lb-ftを発生させ8速ATと組み合わされ、2.8リッター直4ターボディーゼルは186hp、最大トルク369lb-ftを発生させ6速ATと組み合わされる。

 直4ディーゼルの最大トルク数値の高さは非常に魅力的だが、日本に持ち込むことを考えれば、ディーゼルエンジンの不利は否めない(ガス検査等の費用的にも)。だからカマロにも搭載される3.6リッターV6がマストということになるのだろう。

強化サスペンションの動きがよくわかる。こうした動きに対して下回りの保護や強化も行われている。


問題は日本での販売価格だろうか

 ボディは、ノーマルから3.5インチ拡幅され、2インチリフトアップされている。そこに31インチのオフタイヤに17インチの専用ホイールを組み合わせる。

 もちろん、サスペンションにはDSSVTMダンパーを使用し、卓越したロードホールディングを実現する。前後強化バンパーに、スキッドプレートで保護されたオイルパンや燃料タンク、トランスファーケースに、オフロードモデルとしてのタフなスタイルを実現する。AEVが販売するシュノーケルパーツを装着すれば、さらなる抜群の見栄えだろう。

 コロラドの実力が高く、そのオフモデル、ZR2の能力も評価されているだけに、このZR2バイソンはさらなる刺激を与えてくれるに違いない。

 なお、このバイソンの現地価格は「約4万8000ドルから」、ということだから新車直輸入でざっと600万円から650万円というイメージ価格。この価格帯だとタンドラの新車が買えてしまう価格帯だけに、購入者が一層限られてしまう可能性は高いが、乗ればその次元の高さがハッキリと分かるに違いない。

シュノーケルはあくまでオプションパーツになるが、こうしたタフな印象を与えるパーツがよく似合うのもコロラドの特徴である。

RELATED

[関連記事]

シボレーシルバラード ZR2

REGULAR ARTICLES

2022 シボレーシルバラード ZR2

TEST RIDE

スペース YOKOHAMA

2005 シボレーコロラド

SPECIAL ARTICLES

2015 シボレーコロラド (CHEVROLET COLORADO)

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2024 ジープワゴニアS

NEWS & INFORMATION

2022 ジープ グランドチェロキー

NEWS & INFORMATION

2018 シボレーコルベット グランドスポーツ

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

クライスラー 300 (Chrysler 300)

SPECIAL ARTICLES

ジープの機能美展 2012

REGULAR ARTICLES

CCVホームページ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレーK5ブレイザー
シボレーK5ブレイザー

価格応相談

年式:1989年

走行距離:147,974km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ
AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ

16,176

PERFORMANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー

29,733

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレーK5ブレイザー
シボレーK5ブレイザー

価格応相談

年式:1989年

走行距離:147,974km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ