TEST RIDE

[試乗記]

チャレンジャーと共に2023年で生産終了したカマロ

シボレーカマロの最終モデルは入手可能

V8搭載の「ファイナルエディション」の購入枠まだあり

2023年で生産終了したシボレーカマロ。その最後の新車がまだ購入可能である。話を聞いた。

更新日:2024.04.22

文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力/キャデラック・シボレー葛西 TEL 03-5878-7500 [ホームページ] [詳細情報]

V8モデルの購入枠は若干数あり

 2023年で生産終了したダッジチャレンジャーだが、同じくもう一台、現代版マッスルカーが生産終了している。それがシボレーカマロ。

 だが実は、2024年となった今もカマロの正規モデルの新車を購入することが可能である。

 正確に言うと本国でもすでに生産終了しているが、日本からのオーダー枠分の生産は続いていおり、日本仕様への対応等が終わり次第納車されるということだから(今はちょうどその合間にある)、その枠の埋まり具合によっては今からでも購入することが可能なモデルが存在する。

 まずは最終モデルの販売ラインナップを確認すると、通常ラインナップのV8「SS」、通常ラインナップの直4ターボ「LTRS」、そして国内50台限定の「カマロファイナルエディション」である。

 ちなみに「カマロファイナルエディション」とは、専用ストライプ、レカロ製パフォーマンスバケットシート、専用フロアマット、記念エンブレムを備えた特別仕様車であり、ボディカラーには白と黒が用意されていた。

▲「カマロファイナルエディション」のブラックのボディカラー。ブラックに関してはまだ5台の購入枠が残っているという(4月20日現在)

▲「カマロファイナルエディション」のホワイトのボディカラー。ホワイトに関しては完売という。

▲カマロ最終モデルに関して説明してくれたキャデラック・シボレー葛西の仁部氏。

 だが今現在「ホワイトのボディカラーは完売でブラックが5台枠が残っております」とキャデラック・シボレー葛西の仁部氏は言う。

 続けて「スタンダードのV8はすでに完売ですし、もし今からV8モデルを購入したいとなれば『カマロファイナルエディション』のブラックのボディカラーであればご用意可能です(4月20日現在)」

 「カマロファイナルエディション」の価格は940万円。一方で通常ラインナップのV8「SS」が880万円ということを考えれば、60万円差に一瞬躊躇うかもしれない。

 が、よくよく考えればファイナルエディションには、レカロのバケットシートが二脚付いているから、それだけでも十分にもとが取れる。いや、お買い得と言っても良いかもしれない。

 「60万円差がありますが、ファイナルエディションの方が圧倒的にお得なんです。レカロのバケットシート二脚は60万円では買えませんから」

 上記したダッジチャレンジャーでもそうだったが、V8モデルが圧倒的に人気である。カマロにおいても当然V8人気は高く、しかもそれが正規ディーラー車として購入可能なのだから、もしまだ購入を迷っている方がいるなら、「最後のチャンスを掴むべき」と言えるかもしれない。

▲カマロに関しては、中古車においても売れ行きが好調で、特にV8モデルに関しては在庫車が置けないほど売れているという。それは他店においても同様という。

最後の最後にあえて「LTRS」を選ぶ

 一方で、直4ターボエンジン搭載の「LTRS」であるが、こちらはまだ数十台の枠が残っているという。

 「668万円の『LTRS』には黒、白、赤の3種類のボディカラーが用意されており、今はまだ完売枠はありませんので、どのカラーでも購入可能です」

 「LTRS」に搭載される2リッター直4ターボエンジンは、275hp、最大トルク400Nmを発生させ8速ATと組み合わされる。この400Nmというトルク数値は、例えるなら3.5リッターから4リッター級のNAエンジンのトルク数値に匹敵するもの。
 
 個人的に何でも言っているが、カマロ「LTRS」は90年に登場したスカイラインGT−Rと車重を含めほぼほぼ同じスペックを誇っているだけに、同じような速さを有すると言っても過言ではないし、実際にそれくらいの性能を持っているのがカマロの直4ターボモデルなのである。

 ちなみに、ボディカラーが黒だと赤い内装が得られるが、白と赤のボディカラーとブラックの内装になるという違いがあるから注意すべきである。というか、ブラックボディの赤い内装の組み合わせが最高にオシャレである!
 
 ということで、カマロのデザイン的魅力は言わずもがな。くわえてボディ剛性も高く直4ターボのパンチ力もかなりある=カマロでしか得られない満足感は直4ターボモデルになっても変わらないから、最後の最後にあえて「LTRS」を選ぶこと=気取らず気軽に乗れるスポーツモデルとして非常にオススメだし、生産終了直前の最後の最後に直4ターボの新車をあえて入手する意味はかなりあると言えるのである。

▲あえてV8という思いがなければ「LTRS」の性能でも十分に速い。気取らずに乗れるという気軽さもある。それでいてカマロ特有のデザイン的オーラは健在。

▲2リッター直4ターボエンジンは、275hp、最大トルク400Nmを発生させ8速ATと組み合わされる。

▲ブラックのボディカラーには赤い内装が組み合わされる。

▲ホワイトとレッドのボディカラーにはこちらの内装が組み合わされる。

RELATED

[関連記事]

シボレーカマロの最終モデルは入手可能

TEST RIDE

キャデラック・シボレー葛西

SHOP

[同店舗記事]

シボレーカマロの最終モデルは入手可能

TEST RIDE

キャデラック・シボレー葛西

ディーラーに聞く「C8の販売状況」

SPECIAL ARTICLES

キャデラック・シボレー葛西

2020 キャデラック XT6

TEST RIDE

キャデラック・シボレー葛西

2019 シボレーカマロ

SPECIAL ARTICLES

キャデラック・シボレー葛西

シボレーカマロ、デビューフェア開催

NEWS & INFORMATION

キャデラック・シボレー葛西

新型シボレー カマロの実車にふれるチャンス!

NEWS & INFORMATION

キャデラック・シボレー葛西

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ