AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 最新アメ車レビュー > デトロイトショー展望
特集 SPECIAL ARTICLES デトロイトショー展望シェルビーGT500がワールドプレミア

デトロイトショー展望

残念ながらコルベットC8は発表延期に

新年最初の一大行事であるデトロイトショー。今年の目玉はコルベットのはずだったのだが…。

更新日:2019.01.08文/椙内洋輔 写真/NASIA 編集部

取材協力

デトロイトショー公式 [ホームページ]


この写真の真偽はわからずとも、これに近いフォルムで登場するはずである。問題は搭載エンジンのパワーが700hpか800hpか、それとも…。

ついに大物がワールドプレミア

 毎年ワールドプレミアが期待されるデトロイトショーだが、今年はトヨタからスープラが発表され、フォードからはシェルビーGT500がデビューする。既報のとおり、フォードエクスプローラーは、現地時間9日に発表されてしまうためにデトロイト初お目見えとはならないが、もちろんショーには登場するはずである。

 一方、2020年モデルとして期待されれていたシボレーコルベットのミッドシップモデル・C8だが、今回のデトロイトでの公開とはならず、今年5月あたりに単独で発表されるという噂である。本来ならこのデトロイトで華々しくデビューするはずだったが、テスト走行による電気系のトラブルが発生し、そのトラブルがまだ解消されないとの情報もあり、いままさに煮詰めの最中ということなのだろう。

 ということで、今年の目玉はトヨタスープラとフォードシェルビーGT500である。日本時間でいえば、1月15日から16日にかけて報道されるはずである。乞うご期待あれ。

完全にミッドシップのスタイルである。そのうち見慣れるだろうが、いまはまだ違和感ありありである(笑)。あと、価格がいくらになるのか? そこにも注目したい。

 なお、発表が遅れているC8コルベットだが、各地でテスト走行の写真が撮影されているが、その写真を見る限りどうやらデザイン的な完成度はかなり高まり、まさしくミッドシップらしいスタイルが確立されている模様。

 また、本国ではC8の価格は「7万ドルからか」と言われており、C7からの値上げはどうやら既定路線らしいが、その値上げ率は20~25%程度と予想されている(あくまで予想)。

 さらに現状ではC7とC8が一年程度併売されるとの見込みもあるらしいのだが、ここ最近のGMとトランプ大統領のやりとりによる工場閉鎖のニュース等もあり、C7とC8の併売はなくなったという話も出ているから、史上最強FRコルベットの新車を入手するには、あと一年少々ということになるかもしれないのである。

特集一覧に戻る 最新アメ車レビューに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.