SPECIAL ARTICLES

[特集]

ラグビー日本代表、中島イシレリが選んだ愛車はダッジチャレンジャー

中島イシレリ × ダッジチャレンジャーR/T

楕円球をステアリングに持ち変えて

2019年、桜の快進撃に列島中が熱狂したワールドカップを経て、日本の老若男女の新たな“共通言語”となったラグビー。この闘いの場でひときわ輝いた桜の戦士が「ダッジ・チャレンジャー」を愛車に選んだ。その男の名は、中島イシレリ。タフなシーズンを過ごすトップアスリートはなぜチャレンジャーを選んだのだろう。

更新日:2021.03.09

文/内藤敬仁 写真/田中亨

取材協力/BUBU柏  TEL 04-7137-1700  [ホームページ]

初めての愛車が「チャレンジャー」だった

 桜のジャージを背負い、ラグビーW杯2019の5試合すべて出場した日本代表プロップの中島イシレリ選手は、強面の見た目からは想像も出来ないほどユニークでお茶目なキャラクターでブレイク。W杯後もさまざまなメディアやイベントに引っ張りだことなったのはご存じのとおり。

 そんなイシレリ選手の公式インスタグラムにダッジ・チャレンジャーとの写真が掲載されたのは、2020年10月のこと。トレーニング、食べ物、家族、ファッションなど、それまでも多くの写真をアップしていたが、クルマの写真をアップしたのはこれが初めてだった。

 186cm 、120kg のマッチョなボディを誇るイシレリ選手と、アメリカンマッスルカーの代名詞とも言えるダッジチャレンジャーの組み合わせである。インスタグラムのコメントに「かっこいい〜」、「めっちゃ似合う」といった賛辞が並んだのは当然だろう。

 実はイシレリ選手がクルマを購入したのは今回が初めて。15歳からずっとラグビーひと筋で生きてきて、日本に来てからも忙しく活動していた彼が自動車免許を取得したのはなんと愛車を購入する3ヵ月前、20年6月のこと。

 そして、人生初の愛車となったのがこの15年型ダッジチャレンジャーR/Tクラシックなのだが、本人曰く「チャレンジャー、カマロ、マスタングのどれにするかで結構悩みました」という。

 いずれ劣らぬアメリカンマッスルカー達なので、仮にカマロやマスタングを買ったとしても似合っていたとは思うが、ボディサイズを考えればチャレンジャーを選んだのは大正解だった気がする。

中島イシレリ。1989年7月9日、トンガ生まれ。15歳からラグビーを始め、リアホナ高卒業後に流通経大に入学。NECを経て神戸製鋼に移籍。20年、自身のスポーツブランド『Yeaboii』をスタート。

 イシレリ選手に聞くまで知らなかったのだが、実はトンガ王国を走っている自動車の99%は日本車、それも割と古めの日本の中古車らしい。

 そんな環境で育ったイシレリ選手は子供の頃から『ワイルドスピード』シリーズなどのアメリカ映画を観てスポーツカーが大好きになり、「大人になったら格好良いスポーツカーに乗りたい」と夢見ていたのだという。

 アメリカンドリームならぬジャパンドリームを体現し、夢を現実のものとしたイシレリ選手だが、現在の愛車に関しては「大満足」とのこと。

 シーズン中は所属する神戸製鋼コベルコスティーラーズの本拠地である神戸に単身赴任しているため、オフシーズンや休日に愛する家族の待つ自宅に戻ってきた時しか愛車に乗る時間がないそうなのだが、家族との時間を最優先しつつも、空き時間を見つけては愛車でのドライブを楽しんでいる。

 「W杯出場など多くの目標を達成して買う事ができた人生初の愛車だし、これはちょっと手放せません。ずっと所有し続け、いずれは子供に引き継がせたい」とイシレリ選手。10年以上先の話にはなるが、息子さんの運転で助手席に座っているイシレリ選手とチャレンジャーを、再び取材したいものである。

普段は神戸を拠点にしているイシレリ選手が愛車のステアリングを握るのは、仕事がオフで千葉の自宅に帰省した時のみなのだとか。当日は奥様とふたりの子供たちも取材に来てくれた。

2015年型ダッジチャレンジャーR/Tクラシック。フルノーマル車両。

BUBU BCDで新車輸入された車両だったそうで、極上コンディションだ。

5.7ℓV8 OHV HEMIエンジンのトルクフルな走り&排気音に大満足。

イシレリ選手が付けている『Yeaboii』のマスクは、彼のオリジナルブランド商品。

荷物もほとんど積んでいないが、祖国であるトンガの形をモチーフにした民芸品だけは常に乗せている。

「いずれは子供に引き継がせたい」と語るイシレリさん。それまで絶対に手放さないという。

ARCHIVES

[アーカイブス]

BUBUモーニングクルーズ 7周年

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2022年版 非分解修理 〜最先端修理の現場〜

SPECIAL ARTICLES

クワッドドライブ

2020 シボレーカマロ V8 1LE

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

キャブレター講座 vol.1

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

マッスルカーナショナルズ『ハニーカップ』Rd.2_その1

REGULAR ARTICLES

マッスルカーナショナルズ公式ブログ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ