AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > ラム1500TRX vs フォードF150ラプター
特集 SPECIAL ARTICLES ラム1500TRX vs フォードF150ラプターラプターキラーとラプターがスペック対決

ラム1500TRX vs フォードF150ラプター

エンジンパワーの差が圧倒的か

出たばかりで情報はあまりないが、公表されたスペック等にてラプターと比較してみた。

更新日:2020.08.21文/椙内洋輔 写真/FCA / フォード

ラム1500TRXのエンジンパワーは圧倒的

 まず圧倒的な差として現れるのが、エンジン馬力。ラム1500TRXは、ラプターよりも252hp多いため、加速差、最高速差に繋がっている。

 とはいえ、この両車の主戦場はオフロード。ラム1500TRXはそこでどう機能するか。

 ラム1500TRXには、標準の電子ロック式リアディファレンシャルと2.5インチビルシュタインアダプティブショックが装備され、サスペンショントラベルがフロント13.0インチ、リア14.0インチ、3.55ファイナルのDana 60ソリッドリアアクスルを備えている。

 また11.8インチの地上高と最大32.0インチのウオーターフォールディング性能も特徴である。

 一方ラプターは3.0インチのFOXショックと電子ロックデフを備えているが、ロックデフはオプション。フォードの4.10ファイナルドライブレシオはラムよりも優れているが、最低地上高は11.5インチと若干低くなっている。
ラプターと言えば、こんな走りが可能なマシンだ。
フォードF-150ラプターは、オフロード走破性能に特化したF-150のスペシャルモデルとしてデビュー。初代モデルはV8搭載だったが、2017年にデビューしたこの二代目モデルでは、排気量を落としV6ツインターボエンジンとし、さらにボディの軽量化を施し、パフォーマンスを最大限アップさせた。
インテリアは質素とはまでは言わないが、当時のF150にならったもの。ステアリングの赤いセンターマークがラプターならではのもの。10速ATも当時最速で搭載された。
FOXとのコラボもこのマシンのおかげで有名になった。
ラム1500からよりワイルドな風貌が特徴のTRX。ブラックアウトされた大型グリルやスキッドプレート等が特徴である。
インテリアは、オフロードマシンと言うよりは豪華なSUV風情。12インチの大型タッチスクリーンをはじめ、レザーやカーボンを使用したアクセントが豊富である。
サスペンションは、アクティブダンピングを備えたTRX専用ビルシュタイン製ショックを備え、過酷な地形を走破するダンピング性能と放熱性に優れた性能を保有している。

ラプターに迫り、ある部分においては追い抜く

 それでも、ラプターはフロント13.0インチ、リア13.9インチのリアサスペンショントラベルを提供し、同様に32.0インチのウオーターフォールディングを可能にする。

 これら2台の優劣は、機能と数値だけに基づいてどちらが「優れている」かを判断することは不可能であるが、数値だけを見れば、ラム1500TRXがラプターに迫り、ある部分では追い抜いていることがわかる。

 ちなみに、オフロードの性能と大パワーは間違いなく両車のセールスポイントのひとつであるが、ラム1500TRXが持っているその他の機能にも考慮する必要がある。

 たとえば、TRXは、最新のUConnectインフォテインメントシステム、19スピーカーのHarman Kardonオーディオシステム、および3つの素材の内装(布とビニール、レザーとスエード、プレミアムレザーとスエード)、さらに12.0インチのタッチスクリーンやカーボンの内装アクセント等トラックらしからぬ豪華装備が提供されることも新しい。
32.0インチのウオーターフォールディングとは、すなわちこんな感じである。
 この両者、この先も多くの比較がなされるはずだが、ラプターも負けてはないない。来年あたりにモデルチェンジが予定されていると言われているから、本当の勝負はそれが出たときかもしれない。

■エンジン
ラム:6.2リッターV8スーパーチャージャー
ラプター:3.5リッターV6ツインターボ

■トランスミッション
ラム:8速AT
ラプター:10速AT

■パフォーマンス
ラム:702hp 最大トルク650lb-ft
ラプター:450hp 最大トルク510lb-ft

■0-60mph
ラム:4.5秒
ラプター:5.7秒

■トップスピード
ラム:118mph
ラプター:107mph

■使用ショック
ラム:2.5インチビルシュタイン
ラプター:3インチFOX

■グラウンドクリアランス
ラム:11.8インチ
ラプター:11.5インチ

■アプローチアングル
ラム:30.2度
ラプター:30.2度

■ブレークオーバーアングル
ラム:21.9度
ラプター22.9度

■デパーチャーアングル
ラム:23.5度
ラプター:23.1度

■サスペンショントラベル
ラム:13.0 (Front) / 14.0 (Rear)インチ
ラプター:13.0 (Front) / 13.9 (Rear) インチ

■ウオーターオールディング
ラム:32インチ
ラプター:32インチ

■室内タッチスクリーンサイズ
ラム:12インチ
ラプター8インチ

■インフォテインメント
ラム:Uコネクト
ラプター:Sync3

■ベース価格
ラム:6万9995ドル
ラプター:5万3455ドル

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)スーパーアメリカンスワップミート2020
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.