AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > 動画で ZR1 vs DEMON を見た
連載 REGULAR ARTICLES 動画で ZR1 vs DEMON を見た世界に誇れるアメ車の二大巨頭がドラッグで対決

動画で ZR1 vs DEMON を見た

結果を見た上で捉え方は色々あるが…

コルベットZR1とチャレンジャーDEMONがドラッグレースで対決、という動画を見た。なかなか興味深い2台の対決だった。

更新日:2018.06.15文/編集部 写真/編集部


ヘルキャットの6.2リッターV8スーパーチャージャーエンジンをベースにしながらも、大パワーに耐えうる主要コンポーネンツを刷新し840hpを実現する。

今現在、土俵違いの最強モデル同士の対決

 興味深い動画だった。いわゆる頂上対決的なもの。日本だと、どちらのプライドも優先してか、こうした対決はあまり見られないことが多いが、アメリカは違う。見たいものをすぐに見せる。そんな感じの動画。

 繰り返すが、パワーウォーズひしめく最新のアメ車業界における最高マシン同士がドラッグで対決。本来なら戦う土俵が違うわけだからあまり意味がないかもしれないが、でも単純に「どっちが速いのか」という興味はある。

 そう、ダッジチャレンジャーデーモンとコルベットZR1。かたやこのドラッグのためのマシーンにして業界初の800hpオーバーを実現したチャレンジャー最強モデル。一方でコルベット最速にしてFRスポーツカー最強の755hpマシンを誇るZR1。

 パワーだけで言えばデーモンだろうが、両車は車重で320kg超の差がある。デーモンの約1940kgに対して約1615kgのZR1が、馬力差85hpをどのくらい詰めるのか。

 ちなみに、サーキット走行で言えば、見るまでもなくコルベットの圧勝だろう。この車重300kg超の差が、くわえて車体構成が乗用車ベースとスポーツカーベースとの差が、歴然の違いを生むのである。

ZR1に搭載されるエンジンは、6.2リッターV8LT5エンジンで755hp、最大トルク715lb-ftを発生させる。それはZ06よりも100hpアップし、ノーマルクーペよりも300hpアップしている。
 なお、公式発表されている両車の0-60マイル加速(0-100m)はデーモンの2.3秒に対してZR1の2.8秒ということである。

 で、ここからが動画の結果。3本勝負の一本目は、デーモンの勝ち。ゼロヨン加速11.76秒でZR1が11.96秒。二本目がZR1の勝ち。11.76秒に対してデーモンが11.98秒。そして最後の3本目がデーモンの勝ち。12.01秒に対してZR1の12.08秒ということだった。

 さて、この結果をどう捉えるか。個人的にはコルベットの速さが際立った、と捉えたが、みなさんはどうでしょう。

 ま、余興として楽しめた、というのが多くの方の感想でしょうか。どちらも別次元の速さだし、デーモンのパワーは本物だし、コルベットは土俵違いで実力を見せたし、ということでOKでしょうか。

 いずれにしても、どちらも世界に誇れる「最強のアメ車たち」に違いはありませんでした。ということで、是非下記動画をご覧ください。3分ない短い動画ですから。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.