TEST RIDE

[試乗記]

非常に完成されたコンセプトカーは市販一歩手前で頓挫

2007 ダッジデーモン コンセプト

当時の勢いのまま販売して欲しかった

各部を見渡せば何てことないスペック。だが、「あったらな…」と思わせる魅力的スタイルを持つコンセプトカーがデーモンだった。

更新日:2021.03.06

文/田中亨 写真/FCA

コンセプトカーとしての完成度は随一だった

 ダッジデーモンコンセプト。デーモンとは、他で紹介しているチャレンジャーデーモンが記憶に新しいが、もともとは70年代のマッスルカーが起源。そしてその名がコンセプトカーとして復活した。

 この名が復活した2007年当時は、クライスラークロスファイアが市販され、ダッジチャージャー、マグナム、300と続き、クライスラーがイケイケの時代であった。そして彼らが求めた次なる車両が、打倒MX-5(マツダロードスター)だった。

 デーモンコンセプトは、当時のダッジマグナムあたりの面影を持ちつつ、ミニバイパー的スタイルをまとった2シーターロードスター。

 搭載エンジンは2.4リッター直4NAエンジンで172hpを発生させ、FR駆動に6速MT、さらに全長×全幅×全高:3974×1736×1315ミリ、車重は1179kgという、アメ車の中では非常に小型&軽量なスポーツカーだった。まさしくアメリカ的MX-5だった。

 この当時、GMにはポンティアックソルスティスがあった。2005年にデビューした本格的2シーターロードスターだが、間違いなく、コイツの存在もダッジを刺激したはずである。

 さらに上記の通り、コンセプトカーさながらの他モデルを実際に市販もしていたから、多くのアメリカンはダッジのロードスターを待ち望んでいた。

 だが、このクルマを単一車種として実際に開発する資金がダッジにはなかった。たとえばクロスファイアはベンツSLKとコンポーネンツを共有していたからデーモンコンセプトにもそうした共有車両が存在すれば、今もなお市販されていたモデルになっていたかもしれない。

ご覧の通り風貌だけで言えば、当時のマグナムやチャージャー等のデザインを完全に引き継いでいる。スペック的には大したことはないが、アメリカ自動車史に根付かない小型ロードスターの登場まであと一歩だった。

 デザイン、主要コンポーネンツ、その他の完成度は当時ピカイチだったわけだし。しかし白紙撤回。一時期、2010年あたりにアルファロメオスパイダーベースでのロードスター開発が期待されたこともあったというが、それも頓挫。

 ということで、ダッジ発の2シーターロードスターの誕生は夢物語となってしまった。

 この「デーモン」という名はそれから10年後に840hpという驚異的なチャレンジャーのサブネームとして使われることになったため、恐らく、今後も単一車種としてデーモンが登場することはないはずである。

 それにしても、このデザイン的魅力の素晴らしさといったら。あの当時発売にこぎつけていれば、その後に「V8搭載」等のバリエーションも期待できただけに、本当に惜しい。

 FCAには、ジープがありハイパワーなSUVやピックアップを持ち、チャレンジャーにチャージャーといったマッスルカーを持っているが、唯一オープンモデルが存在しない。GMやフォードに劣っているとまでは言わないが、差をつけられている部分だけに、「デーモンがあったなら」とついつい思ってしまうのである。

たらればの話なので全く意味をなさないが、それでも当時デビューしていれば、今頃は多くのファンを得ていたに違いない。それだけの魅力あるデザインだと思う。

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

スーパーアメリカンフェスティバル 2022

スーパーアメリカンフェスティバル事務局

2022 ジープコマンダー

コマンダーティザーサイト

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車
米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車

198万円

年式:2008年

走行距離:99,000km

BUBU宇都宮

ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ
ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ

848万円

年式:2019年

走行距離:9,000km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》

20,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》

21,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ