AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 最新アメ車レビュー > 2022年にトヨタタンドラが変わる
特集 SPECIAL ARTICLES 2022年にトヨタタンドラが変わる激変か! 次世代ニューモデルが来年デビューをティーザー予告

2022年にトヨタタンドラが変わる

フルモデルチェンジでハイブリッドも登場?

USトヨタは、新型タンドラが2022年に登場すると情報の一部を発表した。

更新日:2021.05.21文/田中享 写真/USトヨタ

5.7リッターV8エンジン消滅の可能性も

 現行型のトヨタタンドラは2007年に登場。そしてそれから7年後の2014年にマイナーチェンジ。その後は若干の変更や安全装備の充実を果たしつつ現在に至る。齢14年のモデルライフである。

現行型のトヨタタンドラ。デビュー14年を経て今年次世代モデルの登場が予告された。果たしてどんな内容になるのか?

 2014年以降、世論においてはフルモデルチェンジが期待されていたものの世情と合わず(例えばトランプ大統領就任、コロナ禍等)、2021年まではその情報すらなかった。

 だが2021年5月18日にUSトヨタが一枚のティーザー写真を公開した。そう、新型トヨタタンドラである。

 ティーザー写真ということで、シルエット以外ほとんどわからない写真であるが(笑)、嬉しいのがトヨタが新型タンドラの登場を明確に予告したこと。

 すなわち、2022年ということは今年夏あたりにお披露目があるのではないか? デビュー15年目にして二回目のフルモデルチェンジに期待が高まる。

 と同時に、落胆する可能性ももちろんある。まず、搭載エンジンが現行の5.7リッターV8からV6エンジンへ変更される可能性があること。トヨタのV6といえば、3.5リッターあたりか? もしかしたらV6ターボという可能性も残されてはいるがどうだろう。

USトヨタが発表した新型モデルのティーザー写真。日本にも多くのファンがいるだけに期待が高まる。
 また、当然ながら次世代モデルということで、EVはないにしても、トヨタお得意のハイブリッドの存在はあるはず。もし仮に全車ハイブリッドとなれば(トヨタシエナがそうであるように)、現状では日本に直輸入することは不可能であるから、失望以外のなにものでもないだろう。

 ということで、話が逸れたが、まずは何よりタンドラのフルモデルチェンジが予告されたことに大いに期待し発表を待つとしよう。

特集一覧に戻る 最新アメ車レビューに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原NUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.