TEST RIDE

[試乗記]

モーターハウスをイメージした理髪店は男の五感を刺激する

『jack the ripper』バーバーショップ

窓が二つしかない異空間にタイムスリップ

外から見るとバー?、モーターホーム? と思えてしまうかもしれないが、実は理髪店。店内には30年代のフォードタイプBが展示される等こだわりが詰まった理髪店である。

更新日:2023.05.15

文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力/『jack the ripper』 TEL 090-1298-7310(予約番号)
     ベルエアー  TEL 0436-26-5700 [ホームページ] [詳細情報]

日本に実在するモーターハウス的理髪店

 オレンジとブラックに彩られた派手なダッジバンが止まっている。その奥にはバーのような洒落た建物が。その名も『jack the ripper』。直訳すると「切り裂きジャック」

 実はバーバーショップである(笑)。理髪店としてはなんともシャレの効いた店名であるが、中に入ると理髪店とは思えぬ、まるで異空間にタイムスリップしたかのごとき雰囲気が味わえる。

 頭では「理髪店」とは理解しているものの、そこに設えられている一つ一つのビンテージ機材や各種パーツの調和が見事合わさりあってモーターハウス的な空間を感じることもできる。

 というのも、わきに30年代のフォードタイプBが止まっており、しかもバリバリのカスタマイズが施されたマシン風情を醸し出しているから。

▲店内にて使用されている全ての調度品にこだわりが垣間見える理髪店。

▲フルでレストアされたフォードタイプBを輸入し展示している。

▲エンジニアコートを羽織ったマスターによって調髪が行われる。

▲店舗をイメージした車両を全米から探しだした。

▲5リッターを超えるV8を搭載しており、実際に走ることが可能である。

▲インテリア内もレストア&カスタマイズが行なわれている。

 くわえて理容師の道具を置くワゴンには自動車工具用のワゴンを使い、またそのわきに立ち施術を行うマスターはエンジニアコートを羽織っているのだから、勘違いするのも無理はないだろう。

 というか、ここまでトータルコーディネートされた理髪店も珍しいのではないか。

 聞けば「バイクを店内に置いた理髪店は存在するのですが、クルマとなると弊社が初めてだと思います」

 店内に飾られているタイプBには5リッターを超えるV8が搭載されており、ボディ全体を通してフルでレストアされているから(希望があれば)エンジンをかけることも可能である。

 しかも店をイメージし、そこに似合うであろう車両をアメリカで探しベルエアーを通じて日本に輸入したというのだから相当に手が込んでいる。

▲レジカウンターにもビンテージ品が使用されている。

▲もちろんレジもビンテージ品。実際に使用されており、現金主義という。

▲実際の調髪に使用されるシャンプー台や椅子等にも輸入品やビンテージ品が使用されている。

▲老舗USAバーバーポールメーカーのレストア品を使用。

▲店内の配線は、あえて水道管等に使用される配管内に通すことで見えないように工夫している。

▲モーターハウス的なイメージを具現化した理髪店とするために展示されているタイプBは普通に乗ることが可能なほどレストアされている。もちろんエンジンをかけることも可能である。

 なんと店舗自体を一年半かけて建てたというのだから、そのこだわりは半端ではない。

 「建物自体はそこそこの年月で建つのですが、内外装に使用している調度品を世界中から輸入し、また日本国内でレストアしたりしてセットしたのでそれらの時間を含めるとそのくらいです」

 例えばレジカウンターの前にはイギリスの郵便局で使用されていたアンティークのウインドーが用意され、そこで実際に使用されるレジもアンティークのレジである。ちなみに今の時代らしからぬ現金主義という(笑)

 また老舗USAバーバーポールメーカー『William Marvy Company』のレストアポールを使用したり、ビンテージの椅子も日本にてレザーを張り替えたりして使用している等とにかく全てにおいてこだわりが貫かれている。

 同時に調度品のみならず、店内デザインにもその意志は貫かれ、特に面白かったのが店内の配線を全て水道管で覆い配管として見せているところ。

 「古い時代の映画で見たイメージや好きなアメ車の雰囲気、そうした物たちが同居した特別の空間を作りたかったのです」

 一年半をかけ建てた店舗に世界中から集められたビンテージ品を備え、そしてそれらを調合するためのデザインを各部に配したバーバーショップ・『jack the ripper』に行き施術を受ければ、身だしなみが整うばかりではなく男としての五感が刺激され、精神的にも満たされること間違いないのである。

『jack the ripper』
・千葉県袖ケ浦市袖ヶ浦駅前1-27-23
・090-1298-7310(予約番号)

ARCHIVES

[アーカイブス]

2017 ハーレーダビッドソン アイアン883(HARLEY-DAVIDSON IRON 883™) 前編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

日本コルベットファンミーティング vol.2 開催

NEWS & INFORMATION

JCFM 2016 Facebookイベントページ

フォードクーガ、全面刷新

NEWS & INFORMATION

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ハマーハマーH3ラグジュアリー
ハマーハマーH3ラグジュアリー

198万円

年式:2009年

走行距離:100,417km

ガレージダイバン

ハマーH3ラグジュアリー
ハマーH3ラグジュアリー

188万円

年式:2008年

走行距離:71,121km

ガレージダイバン

キャデラックXT5クロスオーバープラチナム
キャデラックXT5クロスオーバープラチナム

288万円

年式:2018年

走行距離:51,600km

ガレージダイバン

フォードE-150XLT
フォードE-150XLT

388万円

年式:2008年

走行距離:76,800km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

1,782

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

3,168

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF63E フォード マスタング エクスプローラー キャデラック SRXクロスオーバー

3,344

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2023有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

ハマーハマーH3ラグジュアリー
ハマーハマーH3ラグジュアリー

198万円
支払総額234万円

年式:2009年

走行距離:100,417km

ガレージダイバン

ハマーH3ラグジュアリー
ハマーH3ラグジュアリー

188万円
支払総額225万円

年式:2008年

走行距離:71,121km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

1,782

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

3,168

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2023有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ