AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > 大阪のTMオートサービスがグランドオープン!
連載 REGULAR ARTICLES 大阪のTMオートサービスがグランドオープン!カスタムペイント&ボディワークでお馴染みのTMオートサービスが移転

大阪のTMオートサービスがグランドオープン!

20年来の友人が未だにアメリカンカスタムの最前線にいる嬉しさ

TMオートサービス代表の市場氏と筆者は、シボレーアストロ&GMCサファリの全盛期からのお付き合い。彼と知り合ってから20年の間に、筆者の制作する媒体は雑誌からインターネットに変わりましたが、彼は変わらずカスタムペイントを施したアメリカンカスタムカーを作り続けています。

更新日:2019.02.05文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

TMオートサービス
TEL 072-693-0010 [ホームページ] [詳細情報]

日本におけるアメリカンカスタムの変遷を知る貴重な人材

 TMオートサービス代表の市場氏と筆者は20年以上前からの付き合いであり、お互いがまだ20代の頃からアメ車&アメリカンカスタムの業界で交流してきました。
 20年以上もの長きに渡って、取材する側と取材される側という立場を変えずに付き合いのある業者はそう多くありません。

 筆者が編集する媒体は、20年の間に5〜6回は変わりましたが、市場氏の方はずっと変わらず。カスタムペイントを中心とするアメリカンカスタム一筋です。今回、工場を移転しましたが、新しい場所でも彼のスタンスは変わらないと思います。

 クルマをカスタムという行為には、ジャンルもあれば人それそれの「好み」の違いもありますから、100人が100人、市場氏のセンスに共感するとは限りません。しかし、日本のアメ車業界において、市場氏ほどアメリカンカスタムの知識と経験を持つ人物は滅多にいないと思います。

 仕事を依頼するしないは別に、アメリカンカスタムに興味のある人は、ぜひ一度TMオートサービスに行ってみることをオススメします。彼の作品を見て、彼とカスタムの話をすれば、たぶん、何らかの刺激を受けることが出来ると思います。

↓筆者が所有していたAパワーのデモカーは市場氏がペイント
>>色んなことがありました(2006年9月3日)
>>APカマロの現状(2006年9月8日)
>>カスタムペイント完成間近(2006年10月3日)
>>APカマロのお披露目(2007年1月15日)
筆者がかつて編集長として携わった「A-Power(アメリカン・パワー)」という月刊誌のデモカーは市場氏が自らデザイン&ペイントしてくれました。上の3点の写真は今から13年前。2006年の秋に撮影したものです。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.