SPECIAL ARTICLES

[特集]

逆転の発想で生まれたSUT

フォード エクスプローラー スポーツトラック (FORD EXPLORER SPORT TRAC)

このクルマ、オーナーを変化させる力を秘めている

身の丈にあった愛車選びとして次なる候補がエクスプローラー スポーツトラックである。コイツのプラスα部分は、「V8エンジン搭載車」であること。出物としては珍しいV8に、あえてこだわるのである。

更新日:2014.08.11

文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力/フォードジャパンディーラーリミテッド フォード新埼玉 浦和店 TEL 048-831-7770 [ホームページ] [詳細情報]

単なるピックアップとは一線を画す

 たとえば一昔前のピックアップトラックは、荷台を荷物運搬に使う事が一般的で、だからアメ車の場合、リアにリーフサスをして貨物車的な乗り味を示すのが一般的だった。

 SUVとは、そのピックアップの荷台部分にキャノピーを載せた状態を作り、乗員を安楽に移動させることを目的として開発されたが、当初はそのリーフサスが快適性を損ない、後に脱ピックアップを図った乗用車的SUVが一気にブレイクしたのである。

 フォードエクスプローラーとは、まさにそうした乗用車的SUVの代表格であり、ラダーフレームは継承するものの、サスペンションは4輪独立懸架、4WDシステムは切り替え不要なオンデマンド式を採用するなど、快適性能や走行性能を一気に高めたのである。

 エクスプローラー スポーツトラックとは、そうした乗用車的な洗練性を伴ったエクスプローラーをベースに、リアに荷台を作ったピックアップである。すなわち、逆転の発想から生まれた傑作品と言っても過言ではない。「全米一売れている快適SUVに荷台を付ければ、乗り心地やハンドリングの良いピックアップが出来るじゃないか」と。

 だからこその「SPORT TRAC (スポーツトラック)」であり、同じトラックでも綴りに「TRUCK」を使わない事で、並のピックアップでないことを強調しているのである。

 ボディサイズは、全長×全幅×全高=5370×1870×1840ミリ。荷台は、ホイールベースを425ミリ延長して3315ミリとすることで稼ぎだしている。ベース車を踏襲するラダーフレームシャシーを前後に伸ばし、横方向にクロスメンバーを追加して強度を確保。さらにドライブシャフトを2ピース化し、スプリングやスタビライザーを硬めに設定するなど、スポーツトラック独自のチューニングが施されている。

この型のスポーツトラックは、2007年デビュー。当初は4リッターV6エンジンを積む「XLT」が発売された。試乗したV8バイセニアルエディションは2010年に登場した限定車。しかも1万2000キロ走行という、低走行車。認定中古車だからこそ出会えた奇跡的な1台。

装着されるタイヤはフロント、リアともに235/65R18インチ。肉厚のタイヤで乗り心地の当たりを良くしているが、グリップ的な問題もまっくない。サイズ的にも財布に優しいタイヤだ。

搭載されるエンジンは、4.6リッターV8SOHC24バルブ。296ps、最大トルク41.5kg-mを発生させる。これに組み合わされるミッションは6速AT。過不足ない動力性能と心地よいV8サウンドが堪能できる。

乗り心地は良く、ハンドリングは硬質な印象をもたらす。SUV版よりもホイールベースが伸びているが、取り回しに難はなく、鷹揚としたアメリカンライドが味わえる。

V8搭載車はそれこそ奇跡的な出物

 新たに設計されたベッド部分は、1280×1415×555ミリというサイズ。表面には軽量かつ耐腐食性を備えるコダワリのSMC(シート・モールディング・コンパウンド)材を使い、錆びない高強度の荷台を製作。着脱可能なキーロック機能つきハードトノカバーが標準で装備されており、中央のヒンジを軸に前後の個別開閉が可能である。またゲート両サイドやキャビン側底面に収納ボックスや12Vソケットを備えるなど、ユーティリティにも富んでいる。さらに水抜きの穴を備えるという周到ぶりである。

 こうしたボディ構造に対し、エンジンは当初、エクスプローラXLTと同じ4リッターV6SOHCのみで、213ps、最大トルク35.1kg-mを発生させたが(5段ATが組み合わされる)、のちに4.6リッターV8SOHCエンジンモデルが追加されているのである。このV8は、296ps、最大トルク41.5kg-mを発生させ、V6モデルにプラス100万円高の価格設定で当時限定販売されていた。

 こうした成り立ちのスポーツトラックに試乗した。2010年型のバイセニアルエディションというV8搭載車で1万2000キロ走行車。ワンオーナー車ということで、年間3000キロ程度しか走っていない、いわゆる程度良好の1台である。

 スポーツトラックは、基本V6エンジンをメインとして発売されていたために、V8モデルを探すのは至難の業と言われている。それほど中古車としては珍しい存在である(新車で手に入れて手放す方があまりいない)。だからこそ、今回のような低走行のホワイトカラーでV8モデルのような個体は、それこそ奇跡的な出物といっても過言ではないのである(赤いボディカラーなら最高だったのに!)。

上質な雰囲気が備わったインテリア。基本エクスプローラーと同様のもの。エクスプローラーは、基本明るめのタンカラーのインテリアが代表的だったが、この車両はブラックレザー張り。シックな装いがよく似合い個人的には非常に好みの仕様だった。

高い視点からの着座位置が可能となるシート。各種調整機能が電動装備されており、座面の調整もかなりの幅で可能となる。サイズ的にも座面がたっぷりしており、ルーズに座っても気にならないのがアメ車的。

このクルマによって生活が変わるかも?

 乗る前は、「トラックとは言えエクスプローラーベース。先日乗ったエクスプローラーと同じだろう」と高をくくっていたが、さにあらず。乗った瞬間から感じられる高品質感に驚き、走り出して感じる力強さに一瞬にして心奪われたのである。

 スポーツトラックは、後席のスペースはSUVと同じだけの容量を確保している。だが、その直後にSUVではないピラーがあり、その分だけ車体の剛性が高まっているように感じるし、実際にハンドリングやブレーキング、また乗り心地等に粗さがまったくなく、それでいて抜群のレジャー感覚の持ち主だけに、実用車というよりはファンカーとしてドライバーの期待を裏切らない。

 しかもV8エンジン搭載車ということで、296ps、最大トルク41.5kg-mを発生させ、組み合わされる6速AT等の操作性はSUVと同様の小気味良さを備えているから、動力性能に不満はなく、アクセルを踏み込んだ時に聞こえるV8重低音ととともに満足感はかなり高い。

 このクルマ、試乗している途中から、「買ったらどこに行こう? 何をしよう?」そんなことをずっと考えていた。

 琵琶湖でバスフィッシングか? それとも千葉にサーフトリップに出かけるか? ヨットやウインドサーフィンもいいかも? それにファミリーキャンプもありだな…。

 出不精の筆者だが、このクルマは、乗り手を変身させる力を秘めている。

快適装備として電動サンルーフが装備されていた。装備としては、まさに必要十分なほどのアイテムが揃っている。

リアベッドの表面には軽量かつ耐腐食性を備えるSMC材を使い、錆びない高強度の荷台を製作。着脱可能なキーロック機能つきハードトノカバーが標準で装備されており、中央のヒンジを軸に前後の個別開閉が可能である。ちなみにこのカバーは取り外し可能である。小物入れや12V電源ソケット、内部からの脱出用スイッチ、ダウンフックなども備わる。

普通に乗っていたらそれこそSUVのエクスプローラーと同様の快適性を備える。だが、アクティブに使いこなそうと思えば、期待以上に活躍するはず。手に入れる事により必ずや生活が変わるはずだし、毎日がきっと楽しくなるだろう。

ミディアムクラスだがV8が搭載されており、ピックアップだが荷台が短く使い勝手良く、しかも視覚的にもデザインバランスが取れている。赤が最高だが、白いボディも悪くない。街中で滅多に見れないファンカーである。

奇跡的な出物に出会える場でもある

 埼玉県さいたま市に位置するフォード新埼玉・浦和店。常時15台以上の中古在庫を展示しており、今回試乗させていただいたスポーツトラックもその中の一台である。

 「前回紹介したMT車のマスタングもそうですが、このスポーツトラックもかなり珍しい個体です。そもそも新車販売時に限定モデルだったこともあり、タマ数が極端に少ないのです。ですが、そういった車両でも認定中古車なら手に入れることも可能なのです」

 認定中古車は基本、新車購入された方々からの下取り車がベースとなることがほとんどである。すなわち、ディーラーで整備された素性の知れた個体だけに、安心して購入に踏み切れる。中にはこういった限定モデルを新車で購入して大切に乗り、距離もあまり走らず、といったオーナーさんの次なる買い替えにより、奇跡的な出物が突如として現れることがあるというのである。

 「フォードは、正規導入されていないモデルでも限定ですが、発売することが多々あるんです。たとえばあのグリーンメタリックのマスタングがそうですし、MT車で、しかも並行車でも見かけないあのグリーンカラー。新車は即売したモデルです。スポーツトラックに関しては、数回にわけてV8モデルが限定で導入されています。ですが年間3000キロ弱の低走行は魅力です。特に中古車の場合、距離数を気にする方が多くいらっしゃいますので、そういう方をも驚かせる個体ですよね」

 認定中古車といえば、アフターフォローの利いた優良中古車という認識があるが、じつはそれだけではなく、並行でも手に入らないような魅力的な限定車の出物に出会える場でもあるのである。

フォード車を知り尽くしたプロフェッショナルな営業スタッフや認定中古車アドバイザーたちがお待ちしております!

フォード新埼玉 浦和店
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤10-19-38
電話番号:048-831-7770
営業時間:10時〜19時
サービス受付時間:10時~17時
定休日:火曜日

広大なスペースを誇るサービス工場。ディーラーならではの質の高いサービスとアフターフォローが受けられる。

<関連記事>
>> フォード認定中古車検索 を見る

ARCHIVES

[アーカイブス]

シボレー カマロ 「SHOCK EDITION」 を発売

SPECIAL ARTICLES

シボレー公式サイト

2002 ダッジバイパー RT/10

TEST RIDE

コレクションズ

メカニックの “リアル” な実情

SPECIAL ARTICLES

クワッドドライブ

シボレーエクスプレス (CHEVROLET EXPRESS)

TEST RIDE

ベルエアー

キャデラック SRX

TEST RIDE

GMアジアパシフィックジャパン

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

1992 GMC サイクロン

レーストラック

ジャパンレーストラックトレンズ

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円
支払総額340万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ