AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 最新アメ車レビュー > 2020 ジープ グラディエーター
特集 SPECIAL ARTICLES 2020 ジープ グラディエーター遂に登場するラングラーのピックアップモデル

2020 ジープ グラディエーター

コンセプトモデル登場から15年

これから始まるロサンゼルスショーにて発表されるジープラングラーのピックアップモデルの速報をお届けする。

更新日:2018.11.15文/椙内洋輔 写真/JeepGladiatorForum


ソフトトップモデルは、車内と荷台とがつながるオープンモデルとなるだろうか。非常に魅力的な存在となるだろう。また、MTミッションが用意されるというのも朗報だ。


ジープラングラーのピックアップモデル

 今月末のはずだった。LAショーでの発表ということだったが、突然のリーク。

 そしてそこでわかったことがいくつかある。まず名称がジープグラディエーター。これまでに多々名称がリストアップされ、スクランブラーともいわれる等の噂もあったが、ラングラーの名もつかず、2005年にコンセプトモデルで発表されたときのグラディエーターの名称をそのまま使用する。

 そしてモデルは二つ。ハードトップとソフトトップ。ソフトトップは、全域オープンの可能性もある。

 また搭載エンジンは、3.6リッターV6ペンタスター。それに8速ATと6速MTが用意される。3リッターV6のエコディーゼルは後に登場する予定という。

 ちなみに、この情報はあくまで事前リークによるものであって、正式な発表ではない。正規発表はLAショーである。

 ということで、あくまで概要をさらっとお伝えしたが、この二枚の写真で見る限り、非常に魅力的モデルであろうことは間違いない。

 このグラディエーターが日本にどういった形でやってくるのかが非常に興味深い。ディーラー車として登場するのだろうか? その場合は限定だろうか?

 一方でディーラー車の存在がなければ、早々に直輸入されるだろう。

 恐らくあと二週間後には正式モデルが発表されるはずであるから、その時にはさらなる詳細をお届けする。

特集一覧に戻る 最新アメ車レビューに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.