AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 最新アメ車レビュー > 2019 フォードマスタングRスペック
特集 SPECIAL ARTICLES 2019 フォードマスタングRスペックオーストラリアフォードのディーラー車

2019 フォードマスタングRスペック

700hp超の右ハンドル

オーストラリア最大のフォードディーラーHerrod Performanceとのコラボレーションによって誕生したRスペック。レアな右ハンドル&MT車とは?

更新日:2019.10.11文/椙内洋輔 写真/フォードモーター


フォードパフォーマンスのスーパーチャージャー装着により700hp超が見込まれる。


オーストラリアフォードの特別限定車500台

 フォードマスタングRスペックとは、オーストラリア市場にて開発されたチューンドマスタング。ベースはV8GTの6速MT車という。

 最大のポイントはエンジンであり、フォードパフォーマンスのスーパーチャージャー装着により700hp超が見込まれる。

 このRスペックは、純正のフォードパフォーマンスパーツが使用され、ディーラー車として販売される。価格はオーストラリアドルで9万9980ドル=約6万7471USドル=約715万円也。

 オーストラリア市場のフォード車ということで、D車でハンドル位置は右。しかも6速MT車。くわえて700hpのスーパーチャージャーやアクティブエキゾーストで武装されているというのだから、面白い。

 足回りには、フォードパフォーマンスサスペンションや強化スタビライザー、ミシュランパイロットスポーツ4Sタイヤを搭載した19インチホイールで構成される。

 ボディは、4色のボディカラーが用意され、ブラックのストライプやミラーやリアスポイラーがグロスブラック仕上げ。

オーストラリアは右ハンドルのため、右ハンドル+MT車のV8マスタングとなる。

 現行マスタングは、ある種の完成形に至っているために、この先のフルモデルチェンジを待つ以外、劇的な変化を得ることができない。もしくはこうしたチューンドモデルを出す以外、ない。

 しかも、GT350はV8NA、この先登場するGT500はV8スーパーチャージャーだが、価格帯がスーパーな領域に。しかもMTモデルは存在せず、7速DCTということだから、ある意味古典的なパワーアップを果たしたこのRスペックは無いものねだりな理想的存在であり、MT車のパワフルなマスタング(旧シェルビーGT500のような)が購入できるということで、限定500台もあっという間に完売だろう。

特集一覧に戻る 最新アメ車レビューに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.