AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > シボレーコルベット C8 予約受付開始
特集 SPECIAL ARTICLES シボレーコルベット C8 予約受付開始コルベット史上初のミッドシップエンジン&右ハンドル車を導入

シボレーコルベット C8 予約受付開始

好みのボディカラーを選べるプレオーダーキャンペーンを実施

ゼネラルモーターズ・ジャパンは1月10日、幕張メッセで開幕した東京オートサロン2020で全面改良したシボレーコルベットC8を日本初披露し、同日予約受付を開始した。

更新日:2020.01.14文/石山英次 写真/ゼネラルモーターズ

取材協力

シボレー公式サイト [ホームページ]

0-60mph加速3秒以下を実現しているミッドシップスポーツカー日本市場へは右ハンドル車導入

 東京オートサロン2020に展示されたコルベットC8は左ハンドル仕様のクーペモデル。ボディカラーはゼウスブロンズメタリック。だが、予約開始されたC8は右ハンドル仕様。今回、北米以外では世界初公開となるC8のため、北米仕様をそのまま日本に持ち込んだ、ということだ。

GM若松社長いわく「デザインはアメリカの最新のジェット戦闘機F35やF1のレーシングカーにインスパイアされた、大胆かつ未来的なフォルムを特徴としている」
 これまで写真で見ていたC8だが、実際に見ると素直にカッコイイ。もちろん、「フェラーリみたいやん」という声が上がっていたのは間違いないが、われわれのような若干でもアメ車を知っている者からすれば、C8のデザインキーは、間違いなくC7等の歴代コルベットから受け継がれてきたものだ。

 予約が開始された日本仕様のC8は、全車Z51パフォーマンスパッケージが標準装備された「2LT」「3LT」となる。また日本市場へはコルベットブランド初の右ハンドル仕様を導入する。

 価格は現状では予価だが以下の通り。

「2LT」:1180万円(税込)
「3LT」:1400万円(税込)

 ボディカラーは、トーチレッド、*アクセレレートイエローメタリック、アークティックホワイト、ゼウスブロンズメタリック、*ラピッドブルー、シャドーグレーメタリック

※*は有償ペイント、金額は7月に発表予定

 また、フロントカーブビューパーキングカメラ、HDリアビューカメラ&リアパークアシストなど運転支援機能が充実。「2LT」にはGT2バケットシートが装備、「3LT」の標準装備には内外装共にカーボンパーツが採用され、シートはよりホールド性を高めたコンペティションスポーツバケットシートが装備される。さらにエンジンアピアランスパッケージやカラードブレーキキャリパーなどが追加される。

 上記の価格をベースに正式価格が2020年7月頃決定し、デリバリーは2021年春を予定しているという。

 C8のボディサイズは全長4630×全幅1934×全高1234ミリ。ミッドシップレイアウトによりこれまでのロングノーズからロングテールに生まれ変わり、一段と低くなった。

 搭載エンジンは6.2リッターV8で495ps、最大トルク637Nmを発生させる。そのスペックがもたらす速さは0-60mph加速3秒以下を実現している。

<プレオーダーキャンペーン>
【開催期間】
■2020年1月10日(金)14:00 ~ 3月31日(火)24:00
【納 期】
■受付番号の早い順から優先的に工場へ発注(※デリバリーは2021年春以降予定)
*最終的にご注文いただいた仕様等によって前後いたします
また、正式注文期日(7月末まで)にご注文がない場合はキャンセルとなります
【予定価格】
■シボレー コルベット クーペ 2LT 11,800,000円(税込)
■シボレー コルベット クーペ 3LT 14,000,000円(税込)
【注文方法】
■全国シボレー正規ディーラーより受付

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

ワイルドスタイル |車検対応ヘッドライトキャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.