AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 2021 フォードブロンコ続報 vol.3
特集 SPECIAL ARTICLES 2021 フォードブロンコ続報 vol.3非公式のリーク情報の続き

2021 フォードブロンコ続報 vol.3

ブロンコの3ドアモデルとブロンコスポーツの詳細

前回お届けした真偽不明のリーク情報の続き。

更新日:2020.03.24文/椙内洋輔 写真/motor1

4月デビューが怪しくなった新型ブロンコ

 今、全米が揺らいでいる。例のウイルスによってだ。だから4月に登場予定といわれていたブロンコのデビューも怪しくなった。もちろん、なくなったわけではなく延期ということだが。4月に予定されていたニューヨークオートショーが8月に延期されたので、ブロンコもその流れに連動するはず(それ以外の新車の生産も止まってしまっているから大混乱だろう)。

こちらは「ブロンコ」。上記トップ写真の3ドアとこちらの写真のような5ドアが用意されるというが、まだその真偽は不明である。


 だから、というわけではないだろうが、ブロンコに関してはさまざまな断片的な情報がリークされている。もちろん非公式である。

 前回紹介したリーク情報には、新型ブロンコには2種類あり「ブロンコ」「ブロンコスポーツ」と棲み分けされていると記した。

 今回は、その「ブロンコ」の写真と「ブロンコスポーツ」の細かい内容がリークされている。

 まず「ブロンコ」だが、写真内容として明確にわかるのが3ドアモデルの存在。5ドアは前回でも見ることができたが、今回新たに3ドアが確認されている。さらに5ドアの別角度の写真では、ハッキリとラングラー的存在を意識しているデザインであることも理解できる。一方「ブロンコスポーツ」だが、搭載エンジンが2種類。1.5L(約180hp)と2L(約250hp)。1.5は直3で2Lが直4と言われているが、直3エンジンに関しては、いまだ正確な情報ではない。

こちらは「ブロンコスポーツ」。ブロンコよりも小型モデルとなり、「アーリーブロンコ」の再来とも言われているモデル。

 これらエンジンには8速ATが組み合わされ、10色のボディカラーに2色のルーフカラーが用意されているという。 

 で、これらの情報を整理すると、この新型ブロンコには膨大なモデルラインナップが存在しているのではないか、という想像が付く。

「ブロンコ」には3ドア、5ドアがあり、それぞれにエンジンバリエーション(2種類)があって、エアルーフのモデルが存在する。一方で、「ブロンコスポーツ」にも複数のエンジンラインナップが存在するから、例えるなら現行のジープラングラーとレネゲードの両方を足したくらいのモデルラインナップが、新型ブロンコには存在するのである。
 
 一部情報では、新型ブロンコの現地価格は3万ドルから、と言われているが(ブロンコスポーツはもう少し安価か)、もし本当にそうなれば、現行型エクスプローラーよりも2万ドル程度安価となる。となれば日本に直輸入されてもエクスプローラー以下の価格帯が予想できるだけに…。

 4月デビューと言われいた新型ブロンコ。果たしてどうなるか。一刻も早くメーカーからの情報を知りたいものである。

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ
キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.