AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 最新アメ車レビュー > 2021 フォードマスタング マッハ I
特集 SPECIAL ARTICLES 2021 フォードマスタング マッハ I17年ぶりに復活する「マッハワン」

2021 フォードマスタング マッハ I

5リッターV8エンジン搭載のサーキットスペシャルか

フォードは、マスタングの2021年モデルに「マスタング マッハワン」を限定モデルとして導入することを発表した。

更新日:2020.06.09文/石山英次 写真/フォードモーター

現行マスタングベースの限定モデル

 フォードマスタングのここ10年ほどの歴史を振り返れば、2012から2013年の5代目マスタングベースの「BOSS 302」、2019から2020年にかけての6代目マスタングベースの「ブリット」といった限定モデルが販売されているが、2021年には、これまた限定モデルとして「マッハワン」が登場する。

5リッターV8エンジンをベースにファインチューンが加えられる見込み。しかもサーキット走行も視野に入れられているという。

 今回、発表に伴い3枚のティーザー画像が公開されたが、その写真では搭載エンジンまではわからない。が、一応5リッターV8ベースと言われている。そしてサーキット走行を視野に入れたハイパフォーマンスモデルになるという。

 くわえてこの「マックワン」は、「ブリット」の後継モデルとして誕生するということだから、「ブリット」は2020年で終了。

 そして2021年から新たに「マッハワン」が限定モデルとして、マスタングとトップパフォーマーたるシェルビー系マシンとの間をつなぐ存在になる。

 ちなみに、「マッハワン」だが、じつは2003年時にも復刻しており、4代目マスタングベースに1970年代のデザイン的要素を取り入れた存在として誕生した(写真下の赤いマスタング)。すなわち、2021年に登場する6代目マスタングベースの「マッハワン」は、17年ぶりの復活とも言える存在であり、現行6代目マスタングの起爆剤としても期待される。

 余談だが、本来ならすでにフォードブロンコが発表されており、このマッハワンも4月の段階で発表されていたはずだが、コロナの影響により全面的に動きがストップしていた関係で、発表が2ヶ月遅れとなった。ただ、ゆっくりだが動き出していることも事実であり、今後新たなモデルが続々と発表されていくはずである。

  • 2003年登場のマックワン。

  • 2012年登場のBOSS302。

  • 2019年登場のブリット。

  • 公開されたティーザー画像1

  • 公開されたティーザー画像2

  • 公開されたティーザー画像3

特集一覧に戻る 最新アメ車レビューに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ
キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)スーパーアメリカンスワップミート2020
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.