TEST RIDE

[試乗記]

定期的なメンテナンスでシッカリ調整された27年前の車両

1993 ビュイック パークアベニュー

手を加えれば応えてくれるのが90年代のアメ車である

アメ車に長く乗る上で様々な提案をしてくれるショップが手がけた2台のアメ車。1台は前エントリーのマグナム。続く1台がビュイックパークアベニュー。この車両は長期の所有による適切なメンテナンスが光る車両であった。

更新日:2020.10.01

文/椙内洋輔 写真/古閑章郎

取材協力/ジャパンレーストラックトレンズ TEL 0356613836 [ホームページ] [詳細情報]

「1台のアメ車に長く乗る」を実践している車両

 1993年車だから27年前の車両。しかも10万キロオーバーともなれば、さぞボロいだろうという想像が付く。が、実際に乗ってみるとかなりシャキっとしていることが分かるし、しっかりメンテナンスしてきたのだろうという実感が伝わってくる。

 聞けば、これまでにミッションをオーバーホールし、その時点でエンジンを降ろしガスケット類を交換、さらに足回りパーツやタイヤ等の消耗品を適宜チェック&交換してきたという。当然定期点検や油脂類の交換も行ってきた。

 今回、エアコンコンプレッサーが寿命を迎えたらしく、その整備を済ませたということだが、要するに27年前の車両であれば当然起こりうると想定されるメンテナンスのみで生きながらえてきた車両ということである。

 だが、今乗ってもアメリカンフルサイズセダンの魅力を存分に味わえる1台だった。

 「こういった何気ないセダンを普通に乗るってカッコイイ。それにミッション以外はほぼ定期点検の延長のみで維持してきた車両です。大切に乗れば、こうやって長く乗れるのがアメ車の魅力の一つです」と高橋氏。

1990年から1996年までの型。アメリカンラグジュアリーのフルサイズセダンとしての魅力を放つ。取材車は27年前の車両であったが、今なおかなりシッカリ走る。

 取材当日のレーストラックの工場内には、90年代のタホやC4コルベットが車検整備や定期点検を受けていたが、まさしくそういった年代のアメ車たちがゴロゴロいた。言い換えれば、そうしたちょっと古いアメ車が集まる工場=適切な整備が行われているからこその人気ぶり、ということだ。

 さて、取材したビュイックパークアビューだが、モデルとしては1990年から1996年までの型。1997年からは再びモデルチェンジした新型が登場しているが、当時からこの96までの型の人気が非常に高かった。

 全長5メーター全幅2メーター近い(1925ミリ)フルサイズセダンであり、それ以前の角張ったデザインから若干丸みを帯びたスタイルに品格を備えたデザインが人気。今見ても優雅さが伝わってくる。

 搭載エンジンは3.8リッターV6で170psを発生させる「ベース」と3.8リッターV6スーパーチャージャーで225psを発生させる「ウルトラ」の2グレードが存在。組み合わされるミッションはコラムの4速ATである。なお取材車はベースモデルであったが、パワー不足は感じさせず、普通に乗る分にはまったく影響を感じさせなかった。

搭載されるエンジンは3.8リッターV6で170psを発生させていた。組み合わされるミッションは4速AT。なお、端々に見えるテープ的なものはオーナーさんによるDIYチューンによるもの。

 ということで、かなり久々のフルサイズセダンの試乗だったが、こういった整備の行き届いた車両は今なを現役で足として使えるということを実感した次第。

 1台のアメ車に長く乗るには、こうした適切なメンテナンスが必要であるが、実践すればちゃんと応えてくれるのがアメ車である。一方で時に飽きが来たら、カスタマイズパーツでイメージチェンジできるのもアメ車である。

 そうして長く乗ってきたアメ車は、ある一定の時期を過ぎるとまた別の輝きを放ちワン&オンリーな魅力を与えてくれるのである。

コラムシフトにふかふかのソファーのようなシートがたまらなく魅力的。くわえてほぼフルノーマルな状態も車両のコンディションに大きく影響しているように思えた。

RELATED

[関連記事]

1995 ビュイック ロードマスター

TEST RIDE

エイブル

1993 ビュイック パークアベニュー

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ビュイック・リーガル (Buick Regal)についての補足

REGULAR ARTICLES

ウエストクラブ

SHOP

[同店舗記事]

1992 GMC サイクロン

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1997 シボレータホ 2ドア

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ダッジ デュランゴ ACR

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

ヘダース交換のススメ

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジラムトラック

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1986 シボレーK5ブレイザー

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ARCHIVES

[アーカイブス]

東京オートサロン 2018 × アメ車 Part2

REGULAR ARTICLES

東京オートサロン公式サイト

アメ車用HIDキットが全品10%OFF!!

NEWS & INFORMATION

日本カリフォルニアカスタム

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円
支払総額340万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ