AMESHA-WORLD
HOME > ニュース&お知らせ一覧 > コンピューターチューンのモニターを募集
ニュース&お知らせ一覧 コンピューターチューンのモニターを募集愛車の性能を向上させたい人は要チェック!

コンピューターチューンのモニターを募集

ディアブロまたはSCTのデバイスを使用したコンピューター・リセッティングのモニターを募集中です。

アメ車のチューニングで定評のある9RECORDS(ナインレコード)が、最新のコンピューターチューンのモニターを募集中です。通常価格24万8000円(デバイス代9万8000円+オリジナルデータ製作&インストール代15万円)のメニューが、なんと今回に限り13万3000円で体験出来ます!

更新日:2015.05.06文/田中享(Tanaka Susumu) 写真/田中享(Tanaka Susumu)

取材協力

ナインレコード(9 RECORDS USA)
TEL 0480-48-7157 [ホームページ] [詳細情報]

DIABLO(ディアブロ)or SCT(エスシーティー)

 現在ナインレコードでは、愛車をベストな状態にリセッティングするコンピューターチューンのモニターを募集しています。
 今回募集する車両は右下のリストの通りですが、応募出来るのは走行距離が10万km以内の車両となります。
 リストにある車両のオーナーの方で、愛車にコンピューターチューンを行いたいと思われる方は、ナインレコードまでご連絡ください。

 今回のプロジェクトの概要は下記の通りです。

1)第一回募集期間
 2015年5月7日〜6月30日

2)施行日程
 オーナーとショップで協議して決定。
 所要時間は約3日。車両をショップに持ち込んだ日を初日とし、データ製作&インストールのため、最短で二泊三日の間クルマを預けていただきます。
 ※オリジナルデータの製作に時間がかかる場合には最長で一週間程度車両をお預かりする場合があります。
 ※代車は出ませんが駅までの送迎は行います。
 ※持ち込みや納車時の交通費は自己負担となります。

3)費用:13万3000円(税別)
  【料金内訳】
  ・デバイス料金:9万8000円
  ・インストール料金:2万円
  ・パワーチェック料金:1万5000円
 ※通常料金は24万8000円(税別)です。

4)施行の流れ
 車両持込み→車両点検→ノーマル状態でのパワーチェック→コンピュータのオリジナルデータ製作(リプログラミング)→データインストール→パワーチェック→納車

5)応募資格
 右のリストにある車両で、エンジン本体がノーマルの車両。エアクリーナーやマフラー(キャタバック)交換程度のライトチューン車両は問題ありません。
 足回りや内装関連がチューン(カスタム)されている車両も応募可能ですが、極端に車高が低い車両や、大型のエアロパーツなどが装着されている車両はお断りする場合があります。

6)その他
 ○車両持込み時の点検で問題が発覚した車両への施行はお断りする場合があります。
 ○車両の状態によっては、エンジンオイル交換やプラグ交換を行ってもらう場合があります。オイル交換やプラグ交換の費用は実費を請求させていただきます。
 ※事前に他店にてエンジンオイル及びプラグ交換をしてから持ち込む事も可能です。
 ○ショップ(業者)の方の応募も可能です。
 ○同一車種の応募が複数の場合は抽選とさせていただきます。

■モニターへの応募はこちらから↓
 9RECORDS・モニター募集について

■電話での問い合せはこちらから↓
 TEL:0480-48-7157(担当:長池)

>>アメ車×コンピューターチューン その1 何故必要?
>>アメ車×コンピューターチューン その2 その効果は?
コンピューラーのリプログラミングに使用するのは、DIABLO(ディアブロ)または SCT(エスシーティー)のデバイス。定価は9万8000円。
4輪を常時シンクロさせながら計測できるシャシーダイナモメーター(DIM-TECH社製DYNORACE)でパワーチェックを行いながらセッティングを行います。
上記のリストを、1モデルにつき1台募集致します。

ニュース&お知らせ一覧に戻る

アメ車検索

アメ車検索詳細

連載 REGULAR ARTICLES

連載一覧

PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.