AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 「阿部商会」アメ車に乗る者をパーツの面から支える > バッテリー ライブモニター
特集 SPECIAL ARTICLES バッテリー ライブモニターバッテリーの状態を常に把握しトラブルを未然に防ぐ

バッテリー ライブモニター

BLUETOOTHでスマホやタブレットと接続し異常があれば通知してくれる

今の時代、バッテリー充電はメンテナンス事項の一つと言い切っても良いだろう。そんな時に使用する便利なツールを取材した。

更新日:2021.02.18文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力

阿部商会
TEL 0332332671 [ホームページ] [詳細情報]

バッテリーメンテナンスのための自衛手段として

 前項にてバッテリーの補充電に関する記事を掲載したが、それに関連した非常に面白い商品があるという。それがバッテリーライブモニター。

 文字通り、バッテリーの状態が常に監視できる装置である。そしてそのデータが自身のスマホに通知されてくるから、バッテリーの現状がチクイチ把握できる。

 要するに、バッテリーの補充電をするにも、年がら年中するわけにもいかず、かといって本当にヤバイ時期(消費し切ってしまうギリギリのライン)を逃してしまっては補充電をする意味合いが薄れてしまう。そこで、バッテリーライブモニターである。

 例えば、ドライブレコーダーを後付けした場合、駐車監視機能が付いていれば、クルマが止まっている間中もずっと電力を使用しているわけだから、バッテリーの電力を使い消耗させている。それでいて頻繁に乗らない場合は、バッテリー上がりを誘発させてしまいかねない。

 また、ドライブレコーダーを装着していない場合でも、セカンドカー、サードカーというような、これまた頻繁に乗らない車両をお持ちの場合、バッテリー上がりを起こすことがあり得るはず。

 こうした、電力を多く使用する後付けアクセサリーを使用していたり、あまり頻繁に乗らない車両をお持ちの場合に役に立つのがバッテリーライブモニターなのである。
バッテリーターミナルに接続したままの状態でOK。システムの待機電流として最大1mA使用する。
バッテリーライブモニター:8600円+税 技適マークあり。12Vのみの対応。バッテリーライブモニター1台につき1台の端末のみ使用可能。iOS/googleはアプリは無料ダウンロードできる(アプリ名 Live Monitor)
ご覧のような電圧の状態がスマホ画面に通知される。この通知によって充電を行えば、万が一のトラブルを避けることが可能だろう。
一番電力を使用するエンジン始動時のクランキングに関しても電圧の状態を確認することが可能になる。さらにその後の走行時の充電状況も常にモニタリングしてくれている。
ご覧のように電圧の推移が見られる(1か月間程度の)。電圧の推移が見られるということは、仮に何かが原因で電力の低下が見られた場合、グラフを見れば「いつからいつにかけて電力が落ちているということが把握できるから、その時点で例えば新たに装着したドラレコが原因だな」といったような原因の追及&把握ができたりもするから非常に便利。
前項で紹介したNOCOのバッテリーチャージャーと組み合わせれば最高のメンテナンスが可能になる。具体的には、日頃バッテリーライブモニターによる監視を行い、危険な状態になった時点でバッテリーチャージャーによる補充電を行うことで、トラブルを未然に回避することが可能になる。

特に電力を多く使用するクルマにこそ最適

 そういったクルマのバッテリーの状態を監視して通知してくれるわけだから、その通知によってクルマを走らせれたりバッテリーチャージャーにて補充電を行えばバッテリー上がりを阻止することが可能になる。

 「装着してスマホにアプリをダウンロードすることで、バッテリーの状況を監視し通知してくれるわけですから、タイミング良く走らせたり充電することができます。

 特に電力を多く使用するパーツを装着しているクルマにこそ最適ですし、バッテリー上がりという不慮のトラブルを避けることが可能になると思います。

 現代車は特にバッテリーへの負担が多いですから、自衛手段としてこのライブモニターを使用することで、充電が必要な状態が認識できますし、実際に充電してバッテリーの消耗自体を抑えること可能になります」

■バッテリーライブモニター:8600円+税 技適マークあり

 まず、このバッテリーライブモニターをバッテリーターミナルに取り付ける。そして自身のスマホにアプリをダウンロードして登録すれば、愛車のバッテリーの状態がスマホに送られてくる。

 重要なのは、バッテリーにとって異常な状況であるという通知が来るところ。そこで補充電を行えばグッドタイミングと言えるかもしれない。

 また、バッテリーの状況をモニターしているということだから、エンジン始動時から直後の充電状況もモニタリングされており、充電に関するあらゆる状況把握が可能になるのも面白い(オルタネーターの不調も見極められる可能性もある)。

 すなわち、冬時期や夏場の違いが把握できるだろうし、エアコン使用や駐車時のドライブレコーダーの使用電力等の把握も可能だろう。

 商品説明に関する説明書を見て面白かったのが、走行中の充電制御に関するグラフだった。=アイドリングからアクセルONでの加速、アクセルOFFでのクルージングといった走行状態時に「充電されているのか、それとも充電されていないのか、もしくは充電されてはいるけど、マックスでは充電されていない」といった、充電の電圧推移が見られるのが非常に興味深かった。

 聞けば、「昔のクルマはアイドリング時から充電されるという認識でしたが、現代の比較的新しいクルマの場合、意外にもそれほど充電されていないという事実がはっきりとわかると思います」

 バッテリーライブモニターを使用すれば、まずはバッテリーの状況がわかるわけだから、充電のタイミングが把握しやすく、それによってあまり乗らないクルマのバッテリー上がりの対策になるし、一方で自身の愛車の充電特性の把握ができるわけだから非常に有効であろう。

 さらに前項で紹介したNOCOバッテリーチャージャーと組み合わせれば最高のメンテナンスが可能になるだろう。

 筆者がこの業界に入った25年以上前の話だが、その当時メンテナンス記事の取材している時分には、「クルマは電気系と燃料系」と習ったことがある。それすなわち、電気系と燃料系をしっかり診て調整&消耗品の交換をしておけば、止まるようなトラブルは回避できる、という教えだった。

 その教えは現代でも十分に通用するだろうし、特に電気系というかバッテリーは非常に重要なパーツだけに、あらゆる手を講じて長生きさせるべきと思うわけで、そのためにもこうした便利なツールを使用するのが賢明であると考えるのである。

特集一覧に戻る 「阿部商会」アメ車に乗る者をパーツの面から支えるに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原NUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.