AMESHA-WORLD
HOME > ニュース&お知らせ一覧 > アメ車 旧車のイベント紹介
ニュース&お知らせ一覧 アメ車 旧車のイベント紹介茨木ヴィンテージカーショー2018

アメ車 旧車のイベント紹介

国内外のビンテージカーが茨木市中央公園に大集合!

第8回目の開催となる『茨木ヴィンテージカーショー』が2018年12月9日(日)に茨木市中央公園(北グラウンド・南グラウンド)にて開催されました。

更新日:2018.12.10文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/小関一尚(Ozeki Kazunao)

取材協力

ジャンクヤード
TEL 072-638-0200 [ホームページ]

UGアーバンガレージ
TEL 072-638-5579 [ホームページ]

地域密着型のカーショーに多数のアメ車が参加

 2018年12月9日(日)に茨木市中央公園(北グラウンド・南グラウンド)にて『茨木ヴィンテージカーショー2018』が開催されました。

 茨木ヴィンテージカーショーは、茨木市役所の目の前という絶好の立地条件で開催されるイベントにも関わらず、エントリーフィーは5000円(1台)。非常にリーズナブルな価格設定ということもあり、アメ車、日本車、欧州車が多数エントリーするユーザー参加型のイベントとなっています。
 もっとも「当イベントのカラーにそぐわない車両は、エントリーをお断りすることがございます」という主催者側のルールもあり、参加車両のレベルは一定以上に保たれているのが特徴となっています。

 今年は急な寒波に見舞われたこともあり、天気は良くてもかなり寒かったのですが、普段目にすることのない世界各国のヴィンテージカーを無料で見学できるイベントだけに、来場者の数はかなりのものでした。

 茨木ヴィンテージカーショーは既に茨木市の風物詩みたいなイベントとなっており、来年以降も開催予定とのことなので、興味のある方は来年は参加してみてはいかがでしょうか?
UGアーバンガレージが出店したスーパフォーマンス社のコブラ・マークIII。新車同等のコンプリートカーですが、もちろんこれも『ヴィンテージカー』です。
参加車両の中でも最古となるのは生産から70〜80年も経過するアメ車す。

ニュース&お知らせ一覧に戻る

アメ車検索

アメ車検索詳細

連載 REGULAR ARTICLES

連載一覧

PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.