SPECIAL ARTICLES

[特集]

世界トップクラスのスーパーカー

2015 シボレーコルベットC7 Z06 CONV.

Z06クーペとほぼ同様の車重を実現

米国で4月16日から開幕するニューヨークモーターショー14において「GMからニューカーが発表される」との情報があったが、その内容がC7 Z06のコンバーチブルであることがわかった。速報をお届けしよう。

更新日:2014.04.14

文/椙内洋輔 写真/ゼネラルモーターズ

コルベットならではのオープンモデル

 ゼネラルモーターズは、新型モデルシボレーコルベットC7 Z06コンバーチブルを、4月16日に開幕する2014ニューヨークモーターショー14で披露することを明らかにした。

 今年1月のデトロイトショー14でデビューしたC7ベースのZ06クーペには「LT4」と呼ばれる新たなエンジンが搭載され、C6時の511hpから一気に625hpへと進化している。この新型LT4エンジンには、スーパーチャージャーが装備され625hp、最大トルク635ft-lbを発生させるのである。

 今回発表されたオープンバージョンとなるコルベットZ06コンバーチブルにも、同様の6.2LリッターV8スーパーチャージャーエンジン「LT4」が搭載され、また同じく7速マニュアルトランスミッションと8速オートマチックトランスミッションからなるパワートレインを搭載するなど、クーペと同じメカニズムを共有する。その上で、電動開閉式のソフトトップが装着されている。

 驚くべきことに、最新の設計技術や製造技術によって製作されているC7コルベットのフレーム(コルベットならでは)は、オープンモデルとなっても補強をほとんど必要とせず、結果、Z06クーペとほぼ同じ重量を実現していると言うから素晴らしい(なお詳細なスペックは未発表)。

 写真を見る限り、C7がベースとなるボディはクーペ同様に、フロントに大型のスプリッターを備え、サイドダクトやリアフェンダーの盛り上がりも健在である。また、ノーマルのZ06に比べ4倍のダウンフォース得ることが可能な「カーボンファイバーエアロパッケージ」や「スーパースポーツカップタイヤ」、「ブレンボ製のカーボンセラミックブレーキディスク」等からなる「Z07パッケージ」もクーペと同様に設定されるという。すなわち至上最強のオープンスポーツカーの誕生と言えるだろう。

 Z06に関しては、C6 Z06時にも「427コンバーチブル」という希少モデルをモデル末期に発表したが、今度のC7 Z06は最初からクーペ&コンバーチブルモデルを登場させることで、スーパーカーレベルの走行性能を世界にアピールするのである。

搭載される6.2リッターV8スーパーチャージャーエンジンは、625hp、最大トルク635ft-lbを発生させる。

フレームボディのコルベットだからこそ可能だった補強なしのオープン化。とはいえ、オープン化に伴い取り外したルーフ後端部分程度の重量の補強は行われている。

とはいえ、クーペと同等の車重を実現しているわけだから、これ以上ない性能が体験できる。最速オープンの誕生である。

2015年モデルでは標準モデルも進化

 Z06以外にも新たな情報が発信されており、コルベットC7は、2015年モデルから標準グレードにも8速ATが搭載されるという。

 この8速ATは、「8L90」と命名され、アルミやマグネシウムなどの素材を採用することで、これまでの6速AT比で4kgの軽量化も果たすという。さらにこれまた6速AT比で燃費を最大で5%改善するという。

 この8速ATには、パドルシフトによる変速が可能であり、今や多くのスーパーカーが使用するデュアルクラッチのセミATではないが、世界トップクラスのシフトレスポンスタイムを実現するトルクコンバーター式で、スロットル全開時のシフトアップは、ポルシェ911が装備しているデュアルクラッチ式よりも素早く変速するというから期待がもてる。

インテリアは基本、クーペーと同じである。

Z06には7速MTと8速ATが搭載される。前C6時にはMTモデルしか存在しなかったために、C7での需要はかなりに増えるに違いない。

2015年モデルでは、標準C7にも8速ATが搭載される。

ソフトトップの開閉は全自動で行われ、走行中でも50キロ以下なら開閉できるという。

<関連記事>
>> 2015年シボレーコルベット Z06クーペ を見る
<関連記事>
>> シボレーコルベット 427 コンバーチブル (CHEVROLET CORVETTE 427 CONV.) を見る

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

バッテリー ライブモニター

SPECIAL ARTICLES

阿部商会

夏本番前のエンジンオイル交換のススメ

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

シボレーカマロ SS (CHEVROLET CAMARO SS)

REGULAR ARTICLES

ガレージダイバン

走り=パワー or 軽量化 ?

REGULAR ARTICLES

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ