SPECIAL ARTICLES

[特集]

「今」を支える復刻モノ VOL.1

トヨタ FJ クルーザー

時代に逆行した昔ながらの「箱っぽさ」

直立フロントウインドシールドガラス、サイドに大開口観音開きドアを採用した2ドアクーペのようなボディに、丸型ヘッドランプ、ホワイトルーフ、“TOYOTA”ロゴなどのアイテムを配し、個性的でモダンな意匠を表現しているが、ベースとなるデザインコンセプトは、昔ながらの箱っぽさなのだ。

更新日:2011.10.28

文/編集部 写真/内藤敬仁

道具っぽかった昔のクロカンSUVの再現

 スポーツカーのスタイリングは「いかにスピード感やパワフル感を醸し出すか」がテーマだ。だからノーズは空気を切り裂くように尖り、プロフィールはくさび型になる。
 一方でクロカンやSUVは、絶対的スピードでなく、荒地を走破するための、言わばアウトドアギアだ。つまり道具だから、道具としてのカタチが相応しい。そこで昔からこのジャンルのクルマたちは、各職種のプロが使うツールのように、シンプルで力強い格好にデザインされてきた。道具に余計な飾りはいらない。シンプルで造り易い形状が一番。そういうカタチのほうが、見るからに信頼できる。それと同じようにクロカンやSUVは四角く無骨だった。

 しかし、クロカンやSUVが荒地ではなく街中を闊歩する時代になるにつれ、デザインが変わってきた。もう道具としての印象は要らなくなった。SUVのデザインの方向性は四方八方に散乱した。洋の東西を問わず、自動車デザインの世界に入り込んできたアニメ世代はモチーフをロボットに求めて、ガンダム風SUVを作った。スポーティカーを売りにするメーカーや高級車を擁するブランドは、それらのクルマたちの目印になったデザインを取り込んでSUVを作った。かつての道具っぽさは、今は昔だ。

 だが、そういう状況を振り払うかのように、往年の雰囲気を持つSUVが03年のデトロイトショーに登場した。トヨタのFJクルーザーである。そのデザインは60年代に登場した第3世代のランクルの格好の再現を狙ったもの。単純な箱のカタチの組み合わせで、それは構築されている。実は材料は鉄ばかりでなく、樹脂も多用しているのに、鉄板をプレスで簡単に折り曲げて作ったような箱型なのだ。FJクルーザーは、単なるレトロではなく、そこから立ち上る印象や温度感まで、実に道具っぽかった昔のクロカンSUVを再現しようとしているのだ。
 そんなFJクルーザーが、日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」を受賞した。「個性的なスタイリング(見る)」「高い走行性能(操る)」「遊びに応える本物志向の装備(遊ぶ)」「自分好みにカスタマイズできるMy FJ(選ぶ)」を有した、遊び心満載のSUVというのが、受賞理由のひとつなのだが、中でも「生活スタイル」の提案という新たな価値感をユーザーに与えられることが最大のポイントであるようだ。

厚手のグローブを着けたまま操作できるヒーターコントロールダイヤルやインサイドハンドル、ドアグリップなど、実用性とデザイン的なインパクトを見事両立させている。

リアスタイルだけを眺めていると、本格派クロカンSUVの印象が漂う。だが、フロントマスクを見れば、そのキュートな出で立ちに、思わずかわいいと誰もが漏らすことだろう。

乗降性の良い大開口観音開きドア、水や汚れが気にならない撥水・防水シート表皮、ラバー調素材のフロア&デッキカーペットなど、活動フィールドが広がり、よりアクティブな生活が送れる。

RELATED

[関連記事]

2023 トヨタタンドラ 1794エディション

TEST RIDE

ベルエアー

2019 トヨタハイランダー

TEST RIDE

ABE CARS Tama Garage

2016 トヨタ タコマ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2022 トヨタタンドラ SR5

TEST RIDE

ベルエアー

2014 & 2017 トヨタ タンドラ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2024 トヨタタコマ

TEST RIDE

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

Auto X (オートクロス) ラウンド2 番外編

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

アメ車オーナーミーティング vol.2 in 阿蘇

REGULAR ARTICLES

熊本県野外劇場アスペクタ

シボレー サバーバン (CHEVROLET SUBURBAN)

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

タイヤ交換基礎講座

REGULAR ARTICLES

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

1992 GMC サイクロン

レーストラック

ジャパンレーストラックトレンズ

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円
支払総額340万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ