TEST RIDE

[試乗記]

コンセプトカーから3ヶ月、遂に470hpのラングラー発売決定

2021 ジープ ラングラー ルビコン392

CJシリーズ以来のV8搭載ジープの復活

遂にV8エンジンを搭載するラングラーが登場する。その名のラングラールビコン392。CJシリーズ以来のV8エンジン搭載モデルである。

更新日:2020.11.20

文/石山英次 写真/FCA

0-60mph加速を4.5秒、1/4マイルを13秒

 ここ数十年のラングラーの概念を根底から覆す1台。まさにハードなラングラー。デビューのきっかけはブロンコ復活に間違いないが、それでも多くの人々が待ち望んでいたラングラーといっても過言ではないだろう。

 そう、V8搭載のラングラーである。その昔、1981年に幕を閉じた「CJ」以来の待望の1台。正式名称は2021年型ラングラー ルビコン392。392とはそう、6.4リッターV8エンジンである。

 FCAノースアメリカブランド責任者・ジムモリソンは「ジープ愛好家はV8搭載を待ち望んでいた」ということであり、「遂に実現した」と語る。

 搭載されるV8エンジンは6.4リッターで470hp、最大トルク470lb-ftを発生させ、0-60mph加速を4.5秒、1/4マイルを13秒でこなす。なんとピークトルクの75%近くがアイドリング付近の回転数から得られるという。

 同時に「トルクフライト8HP75」の8速トランスミッションを組み合わせて、オンロードとオフロードでのパフォーマンスの向上を実現している。ステアリングにはラングラー初となるアルミ製のパドルシフトが装備される。

「どうせ出すならもっと早く出せよ」とも思わなくもない。が、時間がかかっても魅力的な車種を出そうとするFCAの企業体質はとにかく素晴らしい。この先のチャレンジャーにも期待!

 この392エンジンには気筒休止が採用され、エンジン負荷の少ない時点で4気筒を休止する。その一方で、悪路走破時にも燃料供給が滞らないよう高性能燃料ポンプが使用されている。

 このエンジンに組み合わされる排気系にはアクティブデュアルモードエキゾーストを採用し、排気システムのバルブを自動で開閉し排圧のコントロールを行うという。

 足回りも当然強化され、頑丈なワイドトラックのDana 44アクスル、3.73のファイナルドライブ比、トランスミッショントルクコンバーターのロックアップコントロール、2リンチのリフトアップに新開発のアルミ製モノチューブのFOX製ダンパーを使用し、37インチのマッドテレンタイヤを装備することで、パワーアップしたエンジンに対応し、同時にアプローチアングル、ブレークオーバーアングル、デパーチャーアングルもそれぞれ向上しているから、悪路における走破性能も大幅にアップしているのである。

 今回ベースとなっているルビコンのルーフには、スカイワンタッチパワートップを採用したモデルも登場するのか、オープンエアの楽しさが簡単に得られるようにもなっている。

 ラングラールビコンには、各部にブロンズカラーのバッジ類やアクセサリーが装備され、それが最強ラングラーの証明という。

 アメリカ本国では「念願のV8ラングラー」ということだが、果たして日本仕様として導入されるかはまだまだ未定。正規輸入がなくともグラディエーターのように当然直輸入されるだろうから、日本でも来年の春くらいには上陸するのではないかと考えている。

 最近では、ラングラーは外車好きやラングラーファンに支えられているとよく言われている。たしかに日本の正規ディーラーにはそうしたユーザーが多い可能性は高い。だからこそ4気筒ターボモデルもよく売れているのだろう。

 だが、今年発売されたグラディエーターなどは確実にアメ車ファンからの支持を得ているし、来年登場のこのルビコン392も当然アメ車ファンからの支持を得ること間違いないだろう。

アメリカ的V8エンジンの暴力性を得たラングラー。既存のラングラーファンのみならず、アメ車ファンにも相当魅力的な存在として人気を得るはずだ。

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2016 リンカーン ナビゲーター

TEST RIDE

ブルート

2019 ジープラングラー スポーツ

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

TPMS 基礎講座 vol.3

SPECIAL ARTICLES

阿部商会

現代メカニックに必要な要素 part2

SPECIAL ARTICLES

クワッドドライブ

ダッジがNASCARレース撤退発表

NEWS & INFORMATION

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

シボレーHHRLT
シボレーHHRLT

価格応相談

年式:2011年

走行距離:39,672km

ガレージダイバン

フォードマスタングGTプレミアム
フォードマスタングGTプレミアム

価格応相談

年式:2008年

走行距離:50,877km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ
AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ

16,176

PERFORMANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー

29,733

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談
支払総額30万円

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ