SPECIAL ARTICLES

[特集]

出る出ると言われて早一年。そろそろ本当に登場する? どうしたGT500?

2020 フォード シェルビーGT500

「世代ナンバーワン」こそが至上命題のGT500

2016年に生産終了したシェルビーGT500が遂に復活か。ティーザー画像が公開されてはいるが、その後の音沙汰がまったくない。果たして?

更新日:2018.09.19

文/編集部 写真/フォードモーター

再びFR最強の座を手中に収めたいのだが…

 2014年に生産終了したシェルビーGT500。いわゆる旧マスタング時の最強モデルとして君臨したが、2015年にマスタングがフルモデルチェンジを行って以降は、GT350の登場はあったものの、GT500の後継モデルのデビューはまだない。

 で、そのGT500のニューモデルが遂にデビューするという情報が駆け巡ったが、その後の音沙汰が実はまったくない。ということで、一旦整理する。

 旧シェルビーGT500は、当時662hpの最強FRとして君臨していたが、2015年にチャレンジャーヘルキャットが707hpでデビューしFR最強の座を手中に収めて以来、その座を再度奪うためにパワー増強に勤しんでいた。

 途中GT350を登場させたものの、350は言ってしまえば旧カマロZ28対策、打倒7リッターV8NA用に登場させたスペシャルマシンであり、FR最強を名乗るにはまだちょっと物足りない(最高にファンなマシンではるが)。

旧マスタングベースで2014年まで生産された662hpのシェルビーGT500。この時点ではFR最強モデルとして君臨していた。次期モデルも当然世代ナンバーワンが至上命令。


 で、GT500は打倒ヘルキャットとして開発されていたが、その後にデーモンが登場し、コルベットからは755hpのZL1がデビュー。

 恐らくそういった後発のスペシャルモデルの登場は想定内だったはずだが、2015年にフルモデルチェンジしたマスタングにしてはGT500の登場はかなり遅い感があるので、相当に苦労しているのだろう。

 明確なナンバーワンを主張するポイントに乏しい可能性が高く、そこを克服しナンバーワンの座を得るためにデビューまでの時間が必要ということなのだろうか。

こちらは現行マスタングのGT350。5.2リッターV8NAエンジン搭載で、キレ味鋭い走りが身上。だが、FR最強の座を手中に収めるには、目に見えたパワー数値が必要となりGT500の存在が待たれている。

急遽800hpを目指している可能性が大

 で、前回ティーザー写真として公開された新GT500の真上からの写真である。もう本当に発表間近ということらしかったのだが、その後の動向が見えてこない。

 ちなみに、このティーザーが発表されて以降に、チャレンジャーのヘルキャットレッドアイが発表された。797hpである。

 この797hpはフォードにとっては想定外だったのか、今まさにフル回転で800hpを目指しているのだろうと言われている。

 今度の新GT500には、当初700hp超のV8エンジンが
搭載され、クランクシャフトはGT350のフラットプレーンではなく、従来エンジンの90度クランクシャフトを使用(コードネーム:プレデター)。さらにミッションはモデル初のデュアルクラッチミッション採用ということであった。

 くわえてボディには、大型のGTリアウイングにフロントボンネットフードの巨大ダクト、さらにはセンターストライプにストライプ付近のボディのくぼみ(空力)が確認できる。

 だが、名実ともに「ナンバーワン」が至上命題のシェルビーGT500だけに、急遽800hpオーバーを目論み試行錯誤を繰り返しているのかもしれないが、果たして? (それにしてもヘルキャットの壁は相当に高いのだろう)

 現行マスタングが2015年に登場してから5年という時間をかけた新作。すなわち満を持しての登場ということで、ヘルキャット勢を越える規格外の最強モデルであることを望みたい。

797hpを発生させるワールドクラスの最強エンジンを搭載したヘルキャットレッドアイ。スーパーカーの領域とはかけ離れた、アメリカンマッスルでの797hpに価値がある。ランボと比べたがるバカがいるが(笑)


デュアルクラッチミッションが装備されるとの情報

RELATED

[関連記事]

フォード松阪

SPECIAL ARTICLES

フォード松阪

2020 フォードマスタング GT プレミアム

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2010 フォードマスタングGTパフォーマンスPKG

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2021 フォードマスタング マッハ1

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

フォード認定拠点を積極的に選ぶべき理由

SPECIAL ARTICLES

ピーシーアイ株式会社

2018 フォード シェルビーGT350

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ
GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ

価格応相談

年式:2014年

走行距離:48,835km

ガレージダイバン

フォードエディバウアーディーラー車 近鉄物
フォードエディバウアーディーラー車 近鉄物

259万円

年式:1993年

走行距離:65,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

ダッジラムバン新車並行 V8 ロールーフコンバージョン ショーティ 8282STYLE
ダッジラムバン新車並行 V8 ロールーフコンバージョン ショーティ 8282STYLE

279.9万円

年式:1999年

走行距離:44,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

ダッジラムバンダッジ バン 新車並行 V8 ショーティ カルフォルニア8282STYLE
ダッジラムバンダッジ バン 新車並行 V8 ショーティ カルフォルニア8282STYLE

398.9万円

年式:2003年

走行距離:57,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

PARTS

[新着パーツ]

ACDELCO バッテリー LN3
ACDELCO バッテリー LN3

12,441

ELECTLICAL

日本カリフォルニアカスタム

07-14y キャデラック エスカレード ヘッドライト (日本仕様)
07-14y キャデラック エスカレード ヘッドライト (日本仕様)

145,800

EXTERIOR

日本カリフォルニアカスタム

07y- ラングラー(JK) MOPAR純正 サンシェード
07y- ラングラー(JK) MOPAR純正 サンシェード

16,940

INTERIOR

日本カリフォルニアカスタム

Smittybilt ソフトトップキット(97-06y ラングラー)
Smittybilt ソフトトップキット(97-06y ラングラー)

54,000

EXTERIOR

日本カリフォルニアカスタム

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAASANUMA FACTORY西東京

CAR

[新着アメ車]

GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ
GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ

価格応相談

年式:2014年

走行距離:48,835km

ガレージダイバン

フォードエディバウアーディーラー車 近鉄物
フォードエディバウアーディーラー車 近鉄物

259万円

年式:1993年

走行距離:65,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

PARTS

[新着パーツ]

ACDELCO バッテリー LN3
ACDELCO バッテリー LN3

12,441

ELECTLICAL

日本カリフォルニアカスタム

07-14y キャデラック エスカレード ヘッドライト (日本仕様)
07-14y キャデラック エスカレード ヘッドライト (日本仕様)

145,800

EXTERIOR

日本カリフォルニアカスタム

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAASANUMA FACTORY西東京

ページトップ